2022ドラフト候補

2022ドラフト候補の高校生投手【最新】スカウト注目の逸材を特集

2020春に高校球児となった注目選手ですが、投手にも将来有望な選手が多く揃います。

これから全国の高校野球ファンを沸かせてくれる存在であることは間違いなく、スカウトとしても目が離せないでしょうね…!

この記事では2022ドラフト候補として有望な高校生投手を随時更新していきますので、参考にしていただけたら幸いです。

参考:2022ドラフト候補の高校生野手【最新】1年から注目すべき逸材は?

目次

【北海道地区】2022ドラフト候補の高校生投手

東海大札幌・門別啓人(左腕)

最速140キロに迫るストレートを武器とする本格派左腕で、決め球のスライダーもキレ味抜群。

日本ハムファイターズジュニア、中学でも北海道選抜を経験してきた、北海道屈指のサウスポーは高校でのピッチングにも注目です。

参考:門別啓人(東海大札幌)は球速に注目|北海道選抜の左腕はドラフト期待

駒大苫小牧・中西俊介(左腕)

抜群のコントロールを武器にストライクゾーンを広く使い、打者を翻弄していく技巧派左腕。

4種類の変化球を操るなど中学時代には北海道選抜も経験しており、この先のレベルアップが非常に楽しみな投手です!

参考:中西俊介(駒大苫小牧)は投球術に注目|中学で北海道選抜の逸材左腕

【東北地区】2022ドラフト候補の高校生投手

八戸学院光星・洗平歩人

最速140キロに迫るストレートが武器の右腕で、元中日の洗平竜也さんを父に持つことでも話題になっています。

身長180cm・体重72kgと体格的にはまだまだ伸びしろがあるため、高校でのさらなる進化に期待ですね!

参考:洗平歩人(八戸学院光星)は球速に注目|父は元プロの佐倉シニア出身右腕

仙台育英・古川翼(左腕)

秀光中学3年時に最速143キロをマークしている注目の左腕で、仙台育英の次期エース候補筆頭。

7〜8割の力でもコンスタントに130キロ台のストレートを投げ込みますし、奪三振が多い投手だけに変化球の精度がさらにアップするとドラフト候補にも挙がってくる投手です。

参考:古川翼(仙台育英)は球速に注目|秀光中学の左腕は世代トップクラス

Sponsored Link

【関東地区】2022ドラフト候補の高校生投手

常総学院・伊藤地宏(左腕)

中学4冠の京葉ボーイズでエースとして活躍していた注目の左腕で、直球・変化球ともに抜群の精度を誇ります。

カルリプケンU12日本代表にも選出されるなど、経験豊富な投手だけに高校の成長が非常に楽しみです。

参考:伊藤地宏(常総学院)は投球術に注目|京葉ボーイズの左腕は全国屈指

霞ヶ浦・渡辺夏一

札幌北シニアでは北海道選抜も経験した本格派で、130キロ台後半のストレートは馬力十分。

身長180cm・体重82kgと体格的にも今後の伸びしろは十分で、ドラフト候補として注目を浴びる投手への成長に期待です!

参考:渡辺夏一(霞ヶ浦)は球速に注目|北海道選抜も経験の本格派右腕

浦和学院・小田部夏行

中学時代には日本代表で3試合に登板した本格派右腕で、最速140キロ間近のストレートの球威は見もの。

パワーピッチャーでありながら制球力も高く、コースを丁寧に突けるクレバーなピッチングも出来る逸材です。

参考:小田部夏行(浦和学院)の球速に注目|大田原ボーイズの右腕は中学日本代表

浦和学院・西田稀士郎(左腕)

183cmの長身から角度のあるストレートを投げ込む大型左腕。

U15日本代表でもマウンドを任されており、制球力に磨きがかかると2022ドラフトでも話題になってくる投手と言えるでしょう。

参考:西田稀士郎(浦和学院)の速球に注目|中学日本代表の大型左腕

木更津総合・金綱伸悟

千葉市シニア時代にはエースで四番を務めた大型右腕で、投打で存在感を示してくれそう。

常時130キロ台をマークする馬力に加え、変化球を巧みに操る器用さも兼ね備えている完成度の高さには大いに期待したいところです…!

参考:金綱伸悟(木更津総合)は球速に注目|千葉市シニア出身の二刀流

木更津総合・越井颯一郎

どっしりとした体格から球威抜群のストレートを投げ込む大型右腕。

千葉北シニアでは日本代表にも選出されており、スケールの大きな投手だけに高校での更なる進化には大いに注目です。

参考:越井颯一郎(木更津総合)は球速に注目|中学日本代表のエース候補

東海大相模・南琉人(左腕)

関西ナンバーワン左腕とも呼ばれた本格派は最速140キロ間近。

身長181cm・体重73kgの体格は伸びしろも感じさせますし、なんといってもボールのキレが抜群の投手だけに高校でも世代トップクラスの投手に成長するのではないでしょうか…!

参考:南琉人(東海大相模)は中学日本代表|球速と抜群のキレに注目の好左腕

東海大相模・庄田聡史

九州ナンバーワンと呼ばれた本格派右腕で、最速140キロ超のストレートを軸にした力強いピッチングに期待。

下半身がどっしりとした投手だけに、高校での球速150キロも射程圏内と言えるでしょう。

参考:庄田聡史(東海大相模)は球速に注目|中学日本代表の九州ナンバーワン右腕

東海大相模・求航太郎

身長181cm・体重85kgの恵まれた体格を誇る右腕は、最速140キロに迫るストレートを武器に日本代表を経験。

打っても四番を務めるなど投打にポテンシャルの高さが際立つ選手だけに、この世代でも間違いなく全国的に注目されることになるでしょう。

参考:求航太郎(東海大相模)は中学日本代表|球速に注目の二刀流は家系も凄い

桐蔭学園・山口凱矢

中学2年で全国大会のベストナインにも選出された右腕で、最速137キロのストレートを武器に注目を集めていました。

低めへの制球力も高いうえにキレのあるスライダーもあり、高校でも早くからマウンドに上がる姿が楽しみな投手ですね!

参考:山口凱矢(桐蔭学園)は球速に注目|中学ベストナインはドラフト期待

Sponsored Link

【東海地区】2022ドラフト候補の高校生投手

加藤学園・石井羚(左腕)

ブレーキのきいたチェンジアップに加えて、右打者のインコースへ投げ込むクロスファイヤーは見もの。

U15日本代表も経験していますが、身長178cm・体重65kgと体格的にはまだまだ伸びしろがあり、高校でさらに進化を遂げる可能性も十分でしょう。

参考:石井羚(加藤学園)は中学日本代表|野球センス抜群の左腕は攻守に注目

【北信越地区】2022ドラフト候補の高校生投手

星稜・マーガード真偉輝

身長184cm・体重87kgと恵まれた体格から投げ下ろすストレートは球威抜群で、将来的に球速150キロをマークする可能性も十分。

中学時代には宜野湾ポニーズで日本代表も経験していますが、ずば抜けた長打力を誇るバッティングでも高校野球ファンを沸かせてくれそうです。

参考:マーガード真偉輝(星稜)は球速に注目|中学日本代表はドラフト期待

敦賀気比・上加世田頼希

最速140キロ超のストレートを投げ込む本格派で、中学時代には日本代表でもエース格として活躍した注目の右腕。

多彩な変化球も操るなど完成度の高さも素晴らしく、この世代を代表する投手になるのではと見られているのも納得です!

参考:上加世田頼希(敦賀気比)は球速に注目|中学日本代表はドラフト期待

Sponsored Link

【近畿地区】2022ドラフト候補の高校生投手

近江・山田陽翔

最速142キロのストレートを武器にU15日本代表に選出された注目右腕。

努力家な一面も併せ持ち、バッティングでも優れた打撃センスを見せるだけに、投打で高校野球を盛り上げてくれることになりそうです!

参考:山田陽翔(近江)は中学日本代表|球速に期待の豪腕は兄も大阪桐蔭

天理・南澤佑音

130キロ台中盤のストレートを投げ込む一方、左の巧打者としても注目したい二刀流。

U12日本代表でも話題になった選手ですし、ポテンシャルの高さで甲子園を沸かせてくれる可能性も十分でしょう。

参考:南澤佑音(天理)は球速に注目|中学日本代表の二刀流は進化に期待

智弁学園・大坪廉

130キロ台中盤のストレートに加え、スローカーブとのコンビネーションが光る右腕。

中学時代には高松ボーイズで日本代表も経験しており、智弁学園のハイレベルな投手陣のなかで更に輝きを放つようになるのではないでしょうか。

参考:大坪廉(智弁学園)は球速に注目|高松ボーイズ出身の中学日本代表

京都国際・森下瑠大(左腕)

福知山ボーイズ出身の長身左腕で、しなやかな腕の振りから直球・変化球ともに質の高いボールを投げ込みます。

打っても所属チームで四番を務めるなど、二刀流での活躍に期待がかかる逸材ですね!

参考:森下瑠大(京都国際)は投打に注目|福知山ボーイズ出身の中学関西選抜

京都国際・平野順大

中学時代から130キロ台後半をコンスタントにマークしていた本格派右腕。

オリックスバファローズジュニア出身で中学では東兵庫選抜と、世代トップクラスの舞台を経験してきているだけに京都国際でも投手陣の柱となって沸かせてくれることに期待です!

参考:平野順大(京都国際)は球速に注目|中学で兵庫選抜の次期エース候補

大阪桐蔭・別所孝亮

世代ナンバーワンとも称される右腕は、中学時代に最速147キロをマークして話題になりました。

野茂ジャパンにも選出されていますが、球威抜群のストレートに加えて打者の手元で鋭く変化するスライダーも一級品です。

参考:別所孝亮(大阪桐蔭)は球速に注目|中学一の豪腕は野茂ジャパン出身

大阪桐蔭・川井泰志(左腕)

185cmの長身から直球・変化球ともに精度の高いボールを投げ込むサウスポー。

日本代表でも14イニング無失点の快投を披露してベストピッチャー賞を獲得しており、直球と落差の大きいカーブのコンビネーションは素晴らしいものがありますね…!

参考:川井泰志(大阪桐蔭)は中学日本代表|桐生ボーイズ出身の中学最強左腕

大阪桐蔭・谷口勇人(左腕)

最速140キロ超のストレートに加え、切れ味抜群のスライダーとのコンビネーションを見せる本格派。

打っては中学時代にもスタンドに叩き込む長打力を持ち合わせており、二刀流での活躍からは目が離せません。

参考:谷口勇人(大阪桐蔭)は二刀流に注目|京田辺ボーイズ出身の関西選抜

報徳学園・正重恒太

中学時代にはエースで四番を務め、全国準優勝を果たした本格派右腕はスケールの大きさが際立ちます。

身長183cmのどっしりとした体格は高い将来性も感じさせるだけに、2022ドラフト候補として話題になってくる一人でしょう。

参考:正重恒太(報徳学園)は投打で逸材|中学時代はエースで四番で全国準V

智弁和歌山・塩路柊季

タイガースカップ優勝で最優秀選手賞を獲得した右腕で、完成度の高さが光ります。

身長168cm・体重64kgの体格は高校でさらに大きくなるでしょうし、高校でも経験を積んで世代屈指の投手になってほしいですね!

参考:塩路柊季(智弁和歌山)は主戦候補|中学で日本代表も経験のMVP右腕

【中国・四国地区】2022ドラフト候補の高校生投手

明徳義塾・矢野勢也

最速140キロをマークしている将来性豊かな右腕で、鋭いスライダーとのコンビネーションで三振を量産します。

やや細身な体格もまだまだ高校で大きくなるでしょうし、四国から2022ドラフトを沸かせてくれる可能性は十分です!

参考:矢野勢也(明徳義塾)は球速に期待|投打にポテンシャル抜群の注目株

Sponsored Link

【九州・沖縄地区】2022ドラフト候補の高校生投手

明豊・坂本海斗(左腕)

直球・変化球ともにキレのあるボールを投げ込む左腕で、身長164cm・体重66kgの身体を目いっぱいに使って勢いのあるピッチングを見せます。

さらにバットコントロールが巧く優れた打撃センスも兼ね備えた選手だけに、投打で強豪チームの主力となって活躍してくれるでしょう。

参考:坂本海斗(明豊)はセンスの塊|中学日本代表は変化球のキレが凄い

九州国際大付・香西一希(左腕)

直球・変化球ともに抜群のコントロールで両サイドに投げ分ける、完成度の高さがピカイチの左腕です。

中学時代には強豪チームで三番を打つなど打撃も良く、野茂ジャパンを経験しているだけに九州の高校野球を盛り上げてくれる注目選手の一人でしょう。

参考:香西一希(九州国際大付)は投打の逸材|糸島ボーイズで中学日本代表

沖縄尚学・仲宗根大斗

中学時代に最速138キロをマークしている本格派右腕で、体育会TVにも出演するなど全国的な知名度もある投手。

変化球を絡めた緩急自在のピッチングが出来るイケメン投手ですから、高校野球ファンが忘れられない名前になる可能性も十分です。

参考:仲宗根大斗(沖縄尚学)は球速に注目|中学日本代表は体育会TVでも話題

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック