2022ドラフト投手

西田稀士郎(浦和学院)の速球に注目|中学日本代表の大型左腕

佐賀フィールドナインでエースとして活躍し、2020春からは埼玉の強豪・浦和学院に進学を決めた西田稀士郎(にしだ きしろう)投手。

183cmの長身から投げ下ろす、力のある速球を武器にしている大型左腕です。

中学時代はジャイアンツカップにも出場したほか、U15日本代表にも選出されていた逸材なんですよね…!

浦和学院のエース候補としても期待がかかる、西田稀士郎投手を特集していきましょう。

参考:浦和学院の2020新入生は?注目選手が揃う充実ぶりは全国上位

西田稀士郎は佐賀フィールドナインで中学日本代表

西田稀士郎投手は小学1年から野球をはじめ、柳川市立柳南中学校に進学後には硬式野球チーム・佐賀フィールドナインに所属していました。

中学3年時にはエースとしてチームを引っ張り、九州地区代表でジャイアンツカップへの出場も果たしていますね!

ポテンシャルが高く評価された西田稀士郎投手はU15日本代表にも選出され、U15アジアチャレンジマッチ2019に出場。大会では2試合に登板して無失点の好投を見せました。

優勝を掴んだ日本代表の一員として、ハイレベルな選手たちと国際試合を経験できたのは野球人生の糧になるでしょう。

佐賀フィールドナイン、そして日本代表と共にプレーした八谷晟歩選手も浦和学院に進路を決めていますから、高校でも揃ってチームを引っ張ってほしいものです!

参考:八谷晟歩(浦和学院)は攻守で魅せる|中学日本代表の正ショートに注目

Sponsored Link

浦和学院・西田稀士郎は球速に注目の大型左腕

西田稀士郎投手のピッチングで注目したいのが、身長183cmの体格から投げ下ろすストレートです。

柔らかい腕の振りを生かしたしなやかなフォームから、球速130キロ台中盤のストレートをコンスタントに投げ込んでいきます。

日本代表として出場したU15アジアチャレンジマッチ2019でもストレートを軸に、中継ぎで危なげない投球を披露しました。

本格派の大型左腕では1学年上の大阪桐蔭・松浦慶斗投手がドラフトを期待されていますが、西田稀士郎投手も将来性は抜群。

毎年のように好投手を輩出している浦和学院だけに、高校での飛躍も楽しみですね!

身体の使い方が磨かれると球速はさらに伸びるでしょうから、ストレートが140キロ台になってくると全国的にも見逃せないでしょう…!

Sponsored Link

浦和学院・西田稀士郎は制球力アップが鍵

183cmの長身から投げる角度のあるストレートが、高評価を受けている西田稀士郎投手。

ストレートだけでなくフィールディングに関しても定評があり、日本代表でもバント処理で二塁を封殺するなど器用さも見せていました。

そんな西田稀士郎投手が課題に挙げているのが「制球力の向上」で、中学時代のインタビューでも制球力アップを目標に掲げていると話していましたね!

フォームが固まるとと制球も安定感が増すでしょうし、浦和学院への入学後、どこまで伸びるかが本当に楽しみです。

三奈木亜星投手ら好投手が揃うだけに、強力な投手陣のなかでいかに存在感を示すかに注目していきましょう!

参考:三奈木亜星(浦和学院)はドラフト期待|中学で全国準優勝の二刀流

Sponsored Link

西田稀士郎は浦和学院からドラフトなるか

球威と角度のあるストレートを軸に、ジャイアンツカップや日本代表で活躍を見せていた西田稀士郎投手。

身長183cm・体重80kgの体格を見ても将来性は抜群ですし、早くも高校でドラフトに期待するファンの声も聞こえています。

2020ドラフト注目の美又王寿投手のピッチングも間近で学ぶことが出来たり、このハイレベルな環境に身を置く意味は大きいですよね…!

強豪・浦和学院のエース候補としての成長に期待しつつ、今後も西田稀士郎投手を応援していきます!

参考:美又王寿(浦和学院)はドラフト注目|球速だけじゃない中学全国V右腕

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック