2021新入生特集

横浜高校の2021新入生は?メンバーは投打に逸材が揃い覇権奪還に期待

プロ野球選手も多数輩出し、毎年レベルの高いメンバーが揃う神奈川の名門・横浜高校。

2021春に野球部へ加入する新入生メンバーも、中学時代から高い実力を見せつけていた選手が多く高校での活躍が非常に楽しみです。

そこでこの記事では、横浜高校野球部の2021新入生から注目選手をピックアップしていきましょう。

東海大相模の2021新入生は?注目選手が集う全国屈指のメンバー!2021春のセンバツ甲子園で優勝を果たし、全国から世代トップクラスの選手が集う神奈川の強豪・東海大相模。 2021年に野球部へ加入...

横浜高校の2021新入生メンバーの注目選手【投手】

左腕の注目選手

注目選手が多く揃う横浜高校の2021新入生から、まずは投手陣の注目選手を見ていきましょう。

まず左腕で注目を集めているのは、東京城南ボーイズ出身の杉山遙希投手です。

小学時代には読売ジャイアンツジュニアのメンバーとしても活躍し、中学時代には東京城南ボーイズの主戦として東日本報知オールスターの東東京選抜にも選ばれていました。

180cmの長身から投げ下ろすストレートは高校入学前に最速140キロをマークしていますし、本格派左腕として横浜高校でもベンチ入りが楽しみなピッチャーです。

右腕の注目選手

続いて横浜高校野球部の2021新入生から右腕の注目選手です。

右腕の注目としてまず挙げたいのが、京都ヤングフレンド出身の小坂悦義投手です。

がっちりとした体格から投げ込むストレートは、中学の時点で最速140キロをマークしている本格派。

中学3年時には全国ベスト4の実績も残していますし、横浜高校でも投手陣の一角を担う存在への成長が期待されるピッチャーです。

また右腕では静岡裾野シニアから横浜高校の野球部へ加入した金刺武蔵投手も注目でしょう。

中学3年時には2度の全国大会に出場したほか、リトルシニア静岡東西ブロック選抜のメンバーにも選出。

静岡裾野シニアではエースとしてだけでなく、四番としても抜群の打撃センスでチームを引っ張っていましたし、横浜高校での起用法にも注目です!

また、筑波ボーイズ出身の鈴木楓汰投手も見逃せません。

最速140キロの速球を武器にする本格派で、中学時代には主将も勤めていましたね。

中学では東日本報知オールスターの茨城県選抜メンバーにも選ばれていますし、打線の中軸でも活躍していただけに投打に注目したい選手の一人と言えるでしょう。

Sponsored Link

横浜高校の2021新入生メンバーの注目選手【野手】

捕手の注目選手

続いて横浜高校野球部の2021新入生から、野手陣の注目選手を見ていきましょう。

まず捕手のメンバーでは、浦和シニア出身の本田凌太選手です。

ヤクルトスワローズジュニアを経験したほか、中学時代には1学年上の代から正捕手を務めていたキャッチャーで、チームの全国優勝にも大きく貢献していました。

セカンド送球1秒9をマークする強肩に加えて、ホームランが打てる長打力を兼ね備える右打者。横浜高校でも打線の中核を担う可能性は十分でしょう。

また捕手のポジションでは、湘南ボーイズ出身の小泉卓哉選手も要注目です。

小学時代には横浜ベイスターズジュニアのメンバーとして活躍し、強豪の湘南ボーイズでは主将を務めていたプレイヤー。

右打席での打撃センスにも定評がありますし、強打の捕手として本田凌太選手との正捕手争いにも注目です。

内野手の注目選手

横浜高校野球部の2021新入生から、続いては内野手の注目選手を見ていきましょう。

内野手の一人目に挙げたいのは、恵まれた体格から将来性に期待かかる狭山西武ボーイズ出身の小野勝利選手です。

小学時代には西武ライオンズジュニアを経験し、中学では通算28本のホームランを放つなど抜群の長打力を誇る右スラッガーです。

また、小野勝利選手は元プロ野球選手の父・小野剛さんの存在でも注目されていますね。

身長180cm・体重86kgの体格から見せる豪快なバッティングで高卒でのプロ入りを目標に掲げていますし、ドラフトで指名されるような選手への成長にも期待したいですね!

内野手では、オセアン横浜ヤング出身の緒方漣選手も高い守備力で注目されています。

165cmと体格的には小柄ながら、巧みなグラブさばきや球際の強さに定評がある内野手です。

一方のバッティングでも高いミート力で広角に鋭い打球を弾き返す選手ですから、横浜高校でも中心になってほしいメンバーですね!

内野手のメンバーでは、武蔵府中シニアの主力で活躍した稲坂陽選手も見逃せません。

読売ジャイアンツジュニアも経験した内野手で、武蔵府中シニアでは台湾遠征の西東京選抜のメンバーにも選出。

さらに西東京選抜では主将としてチームを牽引し、13打数7安打の大活躍で優秀選手賞も受賞しました。

主将の経験をいかしたリーダーシップで、早い時期からチームを引っ張る存在へと成長してほしいメンバーです。

さらに、東京城南ボーイズ出身の山崎隆之介選手も横浜高校での進化が楽しみです。

中学時代には三番・ファーストでプレーしていた左打者で、身長191cmとスケールの大きさは申し分ない選手。

横浜高校でもクリーンナップを打てる資質を秘めていると思いますし、将来性も抜群だけに高校野球ファンを沸かせてくれるのではないでしょうか…!

Sponsored Link

横浜高校の野球部は2021メンバーも逸材揃い!

横浜高校野球部の2021新入生から注目選手を見てきましたが、やはり攻守にレベルの高い選手が揃っているため楽しみです…!

一方、2020年にはなかなか身動きがとれずに情報が乏しい面も否めないため、今後で随時追記していきたいと思います。

1学年上にも岸本一心選手堂上翔選手をはじめ強打者が揃いますし、熾烈なベンチ入り争いからは目が離せません。

全国屈指の激戦区として知られる神奈川ですが、横浜高校の躍進に期待しつつ、2021春に加入した新入生の成長も追いかけていきましょう!

大阪桐蔭の2021新入生は?メンバーは注目選手が攻守に勢揃い!全国屈指の強豪として知られ、世代を代表するメンバーが全国から集まる大阪桐蔭高校。 2021春に新入生として野球部に加わる選手たちも...
2021ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック