2020新入生特集

横浜高校の2020新入生は?メンバーは注目選手がズラリで期待大!

高校野球ファンのみならず、言わずと知れた神奈川の名門・横浜高校。

2020春に野球部へ加入する新入生もハイレベルな選手が多く、攻守に楽しみな顔ぶれになっていますね!

特に野手陣に関しては充実ぶりが見もので、早々にスタメンに名を連ねるメンバーも確実に出てくるのではと思います…!

覇権奪還に期待がかかる横浜高校の新入生から、注目選手をピックアップしていきましょう。

参考:桐光学園の2020新入生は?野球センス抜群のメンバーが投打に圧倒

横浜高校の2020新入生メンバーの注目選手【投手】

右腕の注目投手

横浜高校野球部の2020新入生ですが、まずは投手から見ていきましょう。

一人目の注目選手として挙げたいのが、本格派右腕の安藤岳投手です。

強豪・武蔵府中シニアで中学2年時からエース級の活躍を見せていた投手で、最速140キロに迫るストレートを軸に完成度の高さは中学時代から際立っていました。

スライダーをはじめ変化球の精度も高く、高校でも投手陣の軸になってくれることは間違いないでしょうね…!

そしてもうひとり期待したいメンバーが、中本牧シニア出身の田高康成投手です。

小学時代には横浜ベイスターズジュニアも経験した右腕で、中学3年時には全国大会で敢闘賞にも輝いた実力の持ち主。

中学時代から安定感のある投球を見せていましたが、ポテンシャルを考えると高校でもう1つ上のステージに成長してくれるのではないでしょうか…!

左腕の注目投手

続いてサウスポーで注目したいのが、横浜都筑シニア出身の佐竹剛義投手です。

180cm超の長身から投げ下ろすストレートに加えて、キレのあるスライダーで奪三振率の高さにも注目。

スケールの大きな投手だけに、横浜高校でも投手陣を引っ張っていくピッチャーに成長してくれるメンバーでしょう。

Sponsored Link

横浜高校の2020新入生メンバーの注目選手【捕手】

横浜高校の2020新入生は個人的にも大いに注目したいのですが、その理由の1つは「捕手」にあります。

というのも、強豪校は喉から手が出るほどほしかったであろう、世代トップクラスの二人が同時に横浜野球部に加入するんですよね…!

まず中本牧シニア出身の玉城陽希選手ですが、間違いなく攻守の要として横浜を引っ張る存在になってくれると思います。

インサイドワークに長けた捕手で、小学時代の横浜ベイスターズジュニアでは一番・捕手でプレーし、鈴木尚典監督が「今までやってきた中で一番の捕手」と評した逸材。

中学日本代表にも選出されていますし、大舞台経験も豊富なだけに早くから頭角を現してくるのではないでしょうか。

そしてもうひとり注目選手として挙げたいのが、強肩強打の岸本一心選手です。

静岡裾野シニアで主軸として活躍した左打者ですが、思いきりの良いスイングでレフト方向にも飛距離が出せるバッティングは高校でも即戦力と思わせるレベルでした…!

加えて、ずば抜けた強肩も兼ね備えているだけに、高校でも全国区になるであろう選手ですね。

逸材が揃う横浜高校野球部の新入生メンバーのなかでも、捕手の二人は見逃せません。

Sponsored Link

横浜高校の2020新入生メンバーの注目選手【野手】

内野手の注目選手

さらに横浜高校の野手陣からも注目選手を紹介していきましょう。

まず小中学とハイレベルな環境でプレーしてきた金野佑楽選手に注目。

楽天ジュニア、東北楽天シニアでそれぞれ主軸を務めてきたバッティングが魅力で、高校で安定感が増すと高校野球ファンが忘れられない名前になるのではないでしょうか。

ユーティリティプレイヤーとしても高い野球センスを見せてきた選手だけに、逸材揃いのメンバーの中でも攻守で存在感を発揮してくれそうです。

そして個人的にものすごく気になっているのが、オセアン横浜ヤング出身の堂上翔選手です。

打撃センスが光る左打者で、対応力の高さなど打席での期待感が群を抜いているんですよね…!

横浜高校でも上位打線を任される選手になると思いますし、いかにレギュラー争いに食い込んでいくかはぜひ注目していきましょう。

続いて、戸塚シニア出身の板倉寛多選手にも期待したいところ。

中学時代には主に一番・ショートを務めてチームの中心メンバーだった内野手で、攻守でキーマンになれる資質は持っていると思います。

身体能力も高い注目の野手ですから、横浜高校でも早い段階でポジションを掴み取る可能性は十分でしょう。

外野手の注目選手

そして最後に横浜高校の外野手のメンバーですが、熊本中央シニアで主将を務めた八木田翁雅選手は身体能力の高さが際立ちます。

インコースのさばきに巧さを感じさせるほか、逆方向へも鋭い打球を弾き返せるバッティングは素晴らしいものがあります。

守備でも強肩で魅せるなど中学日本代表でも主力として活躍していましたから、高校でもダイナミックなプレーには注目したいですね!

また横浜南シニア出身のバルヨットケニー選手も注目。

中学時代には捕手を務めていたほか投手でも最速140キロ近いストレートを投げ込むなど、身体能力の高さはピカイチです。

加えて長打力もありますし、ずば抜けたポテンシャルを活かして高校ではどのポジションで頭角を表すかも非常に楽しみなメンバーですね…!

Sponsored Link

横浜高校の野球部は2020新入生もハイレベル

現時点で把握できている選手が限られるので随時追記していきますが、横浜高校の2020新入生もハイレベルな選手が揃うことは間違いありません。

激戦区の神奈川だけに熾烈な争いが繰り広げられることは言うまでもないですし、1学年上にも宮田知弥選手らハイレベルな選手が揃いますからチーム内でのメンバー同士の競争も激化しそうですね…!

全国の野球ファンが注目するチームですが、魅力的なメンバーが集う横浜高校はこれからも沸かせてくれそうです!

参考:東海大相模の2020新入生は?メンバーは野球センス抜群で盤石か

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック