2022注目の投手

安藤岳(横浜)は球速に注目|武蔵府中シニアのエースは高校でも期待

全国屈指の強豪と知られる武蔵府中シニアでエースとして活躍し、名門・横浜高校に進路をとった安藤岳(あんどう がく)投手。

中学時代から球速140キロに迫るストレートを軸に、完成度の高いピッチングを見せていた本格派右腕です。

武蔵府中シニアでは早くから主力選手として活躍していた逸材ですから、高校での飛躍にも期待がかかりますね!

今後の高校野球を盛り上げる存在として注目の、横浜・安藤岳選手について特集していきましょう。

安藤岳は小学時代に読売ジャイアンツジュニア選出

右投げ右打ちの安藤岳選手は、東京都三鷹市の少年軟式野球チーム・いずみスワローズで野球を始めました。

小学6年時には厳しいセレクションを通過し、読売ジャイアンツジュニアに選出。

本戦では惜しくもグループリーグ敗退となったものの、背番号14をつけて投手としてプレーしていました…!

横浜高校の1学年上には同じく読売ジャイアンツジュニア出身のドラフト候補・安達大和選手もいますね。

全国大会での経験は安藤岳選手の成長にも影響していると思いますし、今後も世代トップクラスの選手に飛躍してほしいものです!

参考:安達大和(横浜)はドラフト注目|江戸川中央シニア出身の強打者は必見

Sponsored Link

安藤岳は中学でも武蔵府中シニアで注目選手

中学2年から主戦級の活躍

中学への進学後は強豪として知られる武蔵府中シニアに所属していた安藤岳投手。

武蔵府中シニアを選んだ理由は自宅から近く、且つ実績のあるチームだったために元々興味を持っていたとのことでした。

また入団の決め手になったのは武蔵府中シニア・小泉隆幸監督の言葉で、「日本一を経験してみないか」との言葉に心が動かされたと語っていますね!

持ち前のポテンシャルを発揮して、中学2年時から主戦級の活躍を見せているあたりは見事というほかありません。

その2年生のときにもリトルシニア日本選手権に出場し、全国ベスト4に大きく貢献しましたね!

Sponsored Link

西東京選抜で国際試合も経験

チームの主力選手として活躍していた安藤岳選手は、日台国際親善野球試合の西東京選抜にも選出されています。

中学時代にも順当に成長を遂げていますし、こういった実績は非の打ち所がないですよね…!

また安藤岳選手は投球練習をしない日には、シャドーピッチングを多く取り入れて怪我への耐性を高めるなど、高い意識を持って練習に取り組める選手でもあります。

武蔵府中シニアの先輩にあたる、ドラフト注目の東海大相模・山村崇嘉選手とは激突する機会があるかもしれませんね!

Sponsored Link

武蔵府中出身・安藤岳の進路は横浜高校

中学時代に武蔵府中シニアでエースとして活躍していた安藤岳投手は、強豪校の争奪戦が予想されるなど進路が注目されていた選手でした。

そんな安藤岳選手が進路に選んだのは神奈川の名門・横浜高校。

エース右腕の木下幹也投手には憧れを抱いているとのことで、近くで学びたい気持ちも進路決定の後押しになったかもしれませんね!

木下幹也投手は最速146キロのストレートを武器にするドラフト注目右腕で、安藤岳選手とタイプは似ているだけに、いい目標になるのではないでしょうか。

中学時代から注目度の高い安藤岳選手ですから、横浜高校での活躍からも目が離せません!

参考:木下幹也(横浜)はドラフト期待|中学の全国MVP右腕は球種でも翻弄

Sponsored Link

横浜・安藤岳は球速と完成度の高さに注目

140キロに迫る球速

安藤岳投手の武器として注目したいのが、投球の軸となるストレートです。

身長180cm・体重76kgとバランスのとれた体格から、球速140キロに迫るボールを投げ込んでいますね!

中学2年時に出場した日本選手権では、暑さでバテて思うようなピッチングができなかったという反省から、走り込みなど下半身のトレーニングを重点的に行っていたという安藤岳投手。

結果として投球フォームが安定し、球威もさらに増してきました…!

横浜高校には中学日本代表も経験している金井慎之介投手もいますし、この先も盤石の投手陣が形成されそうですね。

140キロ台後半の球速をマークするようになると、安藤岳投手は高校でも大いに注目を集めてきそうです!

参考:金井慎之介(横浜)の球速はまだ伸びる|中学時代に完投0の理由が凄い

Sponsored Link

変化球の精度にも注目

球速に期待のストレートだけでなく、変化球においても高い精度を誇っている安藤岳投手。

ストレートと絶妙なコンビネーションを見せるスライダーのキレも見ものです。

プロ野球では巨人・菅野智之投手を目標にしているそうで、変化球も高い次元で操ることを目標にしています。

プロ入りを目標にするとも語っていますが、着実にレベルアップしていけば高卒でのドラフトも十分に可能性のある選手でしょう…!

バッティングに定評がある選手だけに、安藤岳選手は横浜高校でどんな活躍をみせてくれるのか。いち高校野球ファンとしても応援していきたいと思います!