2022ドラフト野手

八木田翁雅(横浜)は中学日本代表|抜群の身体能力は兄弟で凄すぎる

熊本中央ボーイズの主力として活躍し、2020春からの進路を神奈川の強豪・横浜高校に決めた八木田翁雅(名前の読みは「やぎた おうが」)選手。

広角に鋭い打球を打てる打撃センスと、矢のような送球を見せる強肩を兼ね備えた注目の外野手です。

中学時代には九州選抜の選出にくわえ、世界少年野球大会の日本代表も経験している逸材なんですよね…!

同じく中学日本代表を経験している兄弟の話題なども踏まえ、横浜高校の八木田翁雅選手を特集していきましょう。

参考:横浜高校の2020新入生は?メンバーは注目選手がズラリで期待大!

八木田翁雅は中学時代にU15日本代表

日本代表で進路が話題の逸材

八木田翁雅選手は小学生の頃、地元の少年野球チーム・植北少年野球クラブで野球を始めました。

熊本市立植木北中学校への進学後は、硬式の強豪・熊本中央ボーイズに所属。

その熊本中央ボーイズでは早くから主力として活躍し、中学3年時には世界少年野球大会の日本代表にも選出されています。

予選リーグの欧州連合戦、イタリア南部選抜戦では二塁打を放つなど、日本代表としてもしっかりと実力を示していましたね!

また八木田翁雅選手は鶴岡一人記念大会・中九州ブロックの代表にも選出され、中四国選抜との試合ではサヨナラのホームを踏みました。

世代トップクラスの舞台で活躍してきている野手だけに、高校での成長にも期待がかかります!

出身の熊本中央ボーイズでは主将

世界少年野球大会の日本代表に選出された八木田翁雅選手ですが、熊本中央ボーイズでは主将としてもチームを牽引していました。

外野のポジションで攻守に渡りチームを引っ張る活躍を見せており、精神的支柱としてもチームに欠かせない存在になっていましたね…!

強豪の横浜高校には全国からハイレベルな選手が集まりますし、中学時代の主将の経験を活かしたリーダーシップを見せてほしいところです!

Sponsored Link

八木田翁雅は兄弟で日本代表の野球一家

熊本中央ボーイズの主将として活躍していた八木田翁雅選手は、日本代表を経験している兄の存在も話題になっています。

兄・八木田武洋さんは日本経済大学でプレーしており、中学時代にはU15日本代表にも選出された選手なんですよね…!

高校で熊本工業へ進学後には1年秋からレギュラーを獲得し、2016秋の九州大会準々決勝・佐賀商戦では、外野から見せたレーザービームでも注目を集めていました。

八木田翁雅選手も強肩の外野手として注目されていますし、今後の活躍とともに兄弟でのレベルの高さもまた話題になりそうです!

Sponsored Link

横浜・八木田翁雅はバッティングが凄い

横浜高校でも成長に期待がかかる八木田翁雅選手ですが、一番の魅力は広角に鋭い打球を打てるバッティングです。

熊本中央ボーイズではクリーンナップを任されており、中学日本代表でも背番号5を背負って主力メンバーとして活躍していました。

長打力を兼ね備えた力強さはもちろん、状況に応じたバッティングが出来る器用さも見逃せません。

インコースのさばきも非常に上手く、横浜高校でもクリーンナップを担う存在になっていくでしょうね…!

同じく世代トップクラスの打力を誇る岸本一心選手とは、高校でも強力打線で魅せてくれるのではないでしょうか。

参考:岸本一心(横浜)は強打に注目|静岡裾野シニア出身の捕手は全国屈指

Sponsored Link

横浜・八木田翁雅はずば抜けた身体能力にも注目

八木田翁雅選手はバッティングが注目を集める一方で、随所に際立つ身体能力の高さも見逃せません。

特に外野手としては抜群の守備力を見せていて、外野からの送球はまさにレーザービームと言えるほどの強肩ぶり。

ポテンシャルが高い選手だけに、横浜高校でも攻守に存在感を発揮してくれるでしょうね…!

好右腕・安藤岳投手をはじめ同世代の新入生も期待のメンバーが加入しますし、八木田翁雅選手はぜひ甲子園の舞台で観たい選手でもあります。

高校での飛躍に期待しつつ、これからの活躍を追い掛けていきましょう!

参考:安藤岳(横浜)は球速に注目|武蔵府中シニアのエースは高校でも期待

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック