運営者プロフィール

駒大苫小牧が甲子園で初優勝した2004年に高校球児生活を終えた30代です。

ダルビッシュ投手らと一緒に雑誌「野球小僧」に名を連ねたことがあるので、それなりに野球まみれの人生を送ってきました。

今でも高校野球が大好きで、それゆえ会社に勤めていた頃に「なぜ自分の休みにしか球場に行けないのか?」と疑問を抱きました。せっかくの好カードを仕事で逃がしたり、試合が雨で流れたり。毎年そんなストレスと戦いながら生きていくなんて絶対にオカシイぞと。

以来、高校野球シーズンには全国の球場に入り浸る!と決めてWebのビジネスで起業。

球場では球児たちの熱い戦いに引き込まれて叫び、自宅では熱闘甲子園を見て号泣する毎年のルーティーンも板についてきました。無論、球場でも当たり前に涙します。

鳥肌が立つような体験を心から好いているため高校野球とは一生付き合っていきたいと思っているのですが、やっぱり球場のパンフレットだけでは圧倒的に情報量が足りないんですよね。出身中学だけではストーリーもへったくれもありません。

親でも兄弟でもないくせに思いきり感情移入して試合に入りたいんだ。

注目選手の今に至るまでのエピソードや新星への期待など、自分自身がより詳しくなってもっと高校野球を楽しみたい。同じような想いでいる人にも、もっと高校野球を楽しんでほしい。

そして、自分が雑誌に載ったときの高揚感を、少しでも球児や彼らを応援する人たちに感じてもらえたらという想いからこのサイトを立ち上げるに至りました。

主観が強い面は否定しませんが、曲がりなりにも年間300以上の試合を観ている者としてお届けできることはあるはず。

ライターとして活動する傍ら「より高校野球を楽しくするために」記事を書いていきますので、なにかお気付きの点やご意見などあれば問い合わせからご連絡いただけたら幸いです。

人生を通じて高校野球に魅せられた男が、今度は「球児を魅せる」ということにチャレンジしたいと思います。

夏に懸ける球児たちの物語をあなたに。