2023注目の内野手

緒方漣(横浜)は守備センス抜群|中学屈指のショートは必見レベル

2021春から名門・横浜高校の野球部に加入した緒方漣(おがた れん)選手。

中学時代にはオセアン横浜ヤングの中心で活躍し、全国大会での優勝も経験しているショートストップです。

抜群の守備力は中学時代から群を抜いており、球際の強さやスローイングの良さは世代屈指といっても過言ではないでしょう。

横浜高校でも内野の要としての成長に期待がかかる、緒方漣選手を特集していきましょう。

参考:横浜高校の2021新入生は?メンバーは投打に逸材が揃い覇権奪還に期待

緒方漣の中学時代はオセアン横浜ヤングで全国優勝

右投げ右打ちの緒方漣選手は中学時代、オセアン横浜ヤングでプレーしていました。

抜群の守備センスは当時から健在で、中学では主に三番・ショートで活躍。攻守の中心となってチームを牽引していた内野手ですね!

中学3年時にオセアン横浜は全国制覇を果たしていますが、緒方漣選手は関東勢初のグランドチャンピオン大会優勝に大きく貢献しています。

横浜高校で1学年上のメンバーには、オセアン横浜ヤングの先輩で抜群の打撃センスを誇る堂上翔選手もいますし、高校でものびのびとプレーして成長してくれるでしょう…!

参考:堂上翔(横浜)はセンス抜群|中学で東日本選抜の俊足巧打に注目

Sponsored Link

横浜高校・緒方漣は守備力の高さに注目

中学時代から注目を集めていた緒方漣選手ですが、まず期待したいのが抜群のセンスを見せる守備です。

ショートのポジションでのグラブさばきは一級品で、高校でも即戦力になれる実力の持ち主なんですよね…!

捕球からスローイングまでの速さがピカイチですし、シートノックから一際目を引く内野手。これから守備力で高校野球ファンを沸かせてくれることは間違いないでしょう。

また小学時代にはキャッチャーのポジションをこなしていたこともあってか、ハンドリングの巧さも素晴らしいものがあります。

横浜高校でもセンターラインを担うだけのポテンシャルは秘めている選手ですから、緒方漣選手の守備は必見です!

Sponsored Link

横浜・緒方漣はミート力にも期待

内野手として抜群の守備センスを見せる一方で、緒方漣選手はバッティングの良さも見逃せません。

身長165cm・体重62kgと大柄ではないものの、優れたミート力を誇る右の巧打者。

中学時代にも広角に長打を飛ばしていましたが、高校レベルのピッチャーにも早い段階から対応してくるでしょう。

スピードも兼ね備えているだけに、バッティングの安定感が増してくると緒方漣選手は横浜高校でも中心となってチームを引っ張ることになりそうです。

攻守に抜群のセンスを見せる玉城陽希選手らと共に、実戦経験を積んで大きく育ってほしいですね…!

参考:玉城陽希(横浜)は強肩強打|中学日本代表は抜群の捕手センスに注目

Sponsored Link

緒方漣は横浜高校でも1年春からスタメン奪取

高校でも活躍が楽しみな緒方漣選手ですが、入学早々から話題を呼びました。

2021春の神奈川大会では背番号6でスタメンに名を連ね、早々に高校でも実戦デビュー。2回戦の瀬谷西戦に七番・ショートで出場しているんですよね…!

横浜高校にハイレベルな選手が集うことは言うまでもなく、緒方漣選手への期待値の高さが伺えます。

同世代でベンチ入りを果たした金刺武蔵選手らと共に次世代を担う一人でしょうし、横浜高校のショートストップを務めるだけの実力を大いに見せつけてほしいところです。

中学屈指と称された内野手が高校でどこまで進化を遂げるのか、ぜひ楽しみに追いかけていきましょう!

参考:金刺武蔵(横浜)は強打に注目|球速も凄い二刀流はドラフト期待

2021ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック