2022ドラフト投手

山口凱矢(桐蔭学園)は球速に注目|中学ベストナインはドラフト期待

中学の強豪・静岡裾野シニアで活躍を見せ、2020春からは桐蔭学園に進路を決めた山口凱矢(読み方は「やまぐち がいや」)投手。

最速140キロに迫るストレートを武器とする本格派で、世代トップクラスの投手として中学時代から進路が話題になっていた右腕です。

静岡裾野シニアでは全国大会での優勝を経験したほか、ベストナインに輝くなど申し分ない実績を残しているんですよね…!

桐蔭学園ではドラフトにも期待がかかる、山口凱矢投手を特集していきましょう。

参考:桐蔭学園の2020新入生は?逸材揃いのメンバーは躍進への期待大!

山口凱矢は中学の静岡裾野シニアで全国優勝

中学2年でベストナインに選出

右投げ右打ちの山口凱矢投手は中学時代、強豪チーム・静岡裾野シニアに所属していました。

中学2年時にはすでに主戦級の活躍を見せていて、全国大会優勝にも大きく貢献。

ハイレベルな全国の舞台で、上級生を差し置いてベストナインに選出されたのは見事ですよね…!

この全国大会ではベストナインのほかに優秀賞も獲得していますから、山口凱矢投手が早くから全国上位の実力を見せつけていたことが伺えます。

全国屈指の本格派として進路が話題

中学3年時にも全国大会準優勝を果たすなど、静岡裾野シニアでエースとして活躍した山口凱矢投手。

球速130キロを超えるストレートを武器に、タイトルを総なめしていた強豪・京葉ボーイズにも勝利するなどマウンドでは圧倒的な存在感を放っていました。

「どのピッチャーが凄かったか」と他チームの選手に質問しても、山口凱矢投手の名前が多く挙がっていたとのことで、進路が話題になっていたのも納得ですね…!

ちなみに静岡裾野シニアの1学年上で中心選手だった木本圭一選手とは、桐蔭学園でもチームメイトになりますから、高校での躍進も非常に楽しみです!

参考:木本圭一(桐蔭学園)は中学で全国MVP|ドラフト期待の打撃センス

Sponsored Link

桐蔭学園・山口凱矢は球速に注目の本格派

桐蔭学園でも投手陣の柱として期待が高まる山口凱矢投手ですが、力のストレートには注目です。

中学3年時に最速137キロをマークしており、球速140キロ超えも時間の問題と見られていますね!

バランスの取れたフォームから力強いボールが投げられる投手だけに、桐蔭学園でも早くからマウンドに上がる機会を掴むでしょう。

また中学時代には怪我に悩まされていた時期もあったものの、球速150キロを狙えるポテンシャルは十分。

静岡裾野シニアで同じく主力で活躍した山梨学院・岩田悠聖選手とは、ぜひ高校での激突が観たいですね…!

高校でも世代トップクラスの本格派右腕として、全国の高校野球ファンを沸かせてほしいものです!

Sponsored Link

桐蔭学園・山口凱矢は球速だけじゃない完成度の高さ

本格派として球速に注目が集まる一方で、山口凱矢投手は完成度の高さも見逃せない右腕です。

ストレートを低めにしっかりとコントロールできる制球力も素晴らしいものを持っていて、コースを突けるピッチングは簡単に攻略できる投手ではありません。

加えて変化球の精度も高く、打者の手元で鋭く曲がるスライダーのキレも一級品と言えるでしょう…!

山口凱矢投手は馬力も1つの魅力ですが、それぞれのボールをしっかりと操れる能力にも注目したいところ。

同世代の桐蔭学園には今野翔斗投手をはじめレベルの高い投手が揃いますから、その中でもエース候補として存在感を示してくれることに期待しています!

Sponsored Link

山口凱矢は桐蔭学園からドラフトにも期待

桐蔭学園でも投手陣の柱として期待の山口凱矢投手は、将来も非常に楽しみな逸材です。

順調に成長を遂げれば2022ドラフトでも話題になる可能性は十分ですし、今後の神奈川を面白くしてくれる投手の一人であることは間違いありません。

ちなみに桐蔭学園の同世代は、相澤白虎選手をはじめ野手陣も充実ぶりが凄いんですよね…!

これから一段と強くなる桐蔭学園で、山口凱矢投手には更なる進化を遂げ、投手陣を引っ張ってくれることに期待しています!

参考:相澤白虎(桐蔭学園)はセンス抜群|小中学で日本代表の逸材に注目

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック