2020新入生特集

桐蔭学園の2020新入生は?逸材揃いのメンバーは躍進への期待大!

神奈川の強豪・桐蔭学園ですが、2020春に野球部へ加入する新入生の充実ぶりが光ります。

メンバーは例年にも増して逸材が揃っており、激戦区の神奈川においても今後さらに楽しみになってくることは間違いないでしょう。

この記事では、桐蔭学園の2020新入生メンバーから注目選手をピックアップしてみました。

参考:桐光学園の2020新入生は?野球センス抜群のメンバーが集結!

桐蔭学園の2020新入生メンバーの注目選手【投手】

桐蔭学園の2020新入生メンバーについて、まずは投手の注目選手を見ていきましょう。

はじめに名前が挙がる注目選手が、静岡裾野シニア出身の山口凱矢投手

最速140キロに迫るストレートを武器にする本格派右腕で、変化球のキレや制球力も申し分ない実力を持っています。

桐蔭学園の先輩にもあたる木本圭一選手らと臨んだ全国大会では、中学2年でベストナインにも選出されるなど当時から進路が話題の投手でした。

将来有望と見られている投手だけに、中学時代に負ったような怪我には気を付けて進化を遂げてほしいものです。

また都筑中央ボーイズの大澤拓也投手も楽しみな右腕。

長身から投げ下ろすストレートには力があり、ベイスターズカップなどでもリリーフで好投を見せたのが印象的でした。

細身の身体が分厚くなってくると、力強さが増して高校でも楽しみな存在になってくるでしょうね…!

そしてもう一人、武蔵府中シニア出身の今野翔斗投手も将来に期待の投手です。

強豪チームで主戦級の働きを見せていた右腕で、球速130キロ台中盤のストレートは球威抜群。

小学時代には読売ジャイアンツジュニアに選出されたほか、中学でも西東京選抜に選ばれるなど早くから注目を浴びていました。

身体能力が非常に高い投手だけに、桐蔭学園でも間違いなくエース争いに加わってくるメンバーでしょう。

Sponsored Link

桐蔭学園の2020新入生メンバーの注目選手【野手】

続いて桐蔭学園の2020新入生から、野手陣の注目選手を見ていきましょう。

まず強力打線の中心で期待がかかるのが新座ボーイズ出身の相澤白虎選手

U12日本代表にも選出された内野手で、2019年には再び日本代表メンバーに選出された逸材です。

小学時代からホームランを放っていた打力は見もので、内角のさばきやバットに乗せる技術も高い右の強打者ですから、桐蔭学園でもクリーンナップを務めるのではないでしょうか。

また秦野シニア出身の上笹恭吾選手も桐蔭学園のメンバーに。

小技も使える俊足巧打の左打者で、つなぎ役のこの選手が打線に加わるのは大きな武器になるでしょう。

巧みなグラブさばきが光るセカンドの守備も非常にレベルが高く、攻守での献身的なプレーは目が離せません。

Sponsored Link

また、個人的にイチオシなのが世田谷西シニア出身の牧野竜也選手です。

名門チームでリードオフマンとして活躍したセンス抜群の右打者で、ヒットを量産する打撃は桐蔭学園でも間違いなく頭角を現してくるでしょう。

走攻守すべてにおいてハイレベルなプレーを見せる逸材だけに、桐蔭学園の2020新入生の中でも中心的な存在になるメンバーだと思います。

さらに内野手では都筑中央ボーイズ出身の田井悠斗選手にも注目です。

中学時代には主に二番・ショートで活躍していた右打者で、ミート力に長けたバッティングは魅力。

軽快な動きを見せるショートの守備はスローイングも安定していますし、桐蔭学園でも内野の要に成長してほしい選手ですね!

最後に外野手で注目したいのが高崎ボーイズ出身の小林啓剛選手です。

攻守でポテンシャルの高さが光る選手ですが、何と言っても注目したいのが豪快なバッティング。

打席で見せるフルスイングは迫力満点で、群馬県選抜でも三番を務めていましたが、これだけ強く振れる選手はなかなかいません。

強いリーダーシップも発揮できる選手ですから、次期主将候補としても楽しみな存在ですね!

Sponsored Link

桐蔭学園の2020新入生は将来性抜群

桐蔭学園の2020新入生を見てきましたが、攻守においてバランスも良く、将来が楽しみなメンバーが揃います。

神奈川のほかの強豪校と比較してもポテンシャルは上位に入るメンバーが集結するだけに、これから先の成長は目が離せませんね…!

ハイレベルな環境でどこまで進化を見せてくれるか、今後も桐蔭学園は要チェックです。

参考:慶應義塾の2020新入生が凄い!野球センス抜群の注目選手が勢揃い

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック