2022ドラフト野手

相澤白虎(桐蔭学園)はセンス抜群|小中学で日本代表の逸材に注目

新座ボーイズの主力で活躍し、2020春からは進路を桐蔭学園に決めた相澤白虎(読み方は「あいざわ はくと」)選手。

攻守に抜群のセンスを発揮している内野手で、中学卒業時にも進路が話題になっていた逸材です。

小学ではU12日本代表のメンバーに選ばれた上、中学でも日本代表を経験している経歴はまさに野球エリートと言えるでしょう…!

桐蔭学園でも主力としての成長が楽しみな、相澤白虎選手を特集していきましょう。

参考:桐蔭学園の2020新入生は?逸材揃いのメンバーは躍進への期待大!

相澤白虎の小学時代は西武ライオンズジュニア出身

2本のホームランをマーク

右投げ右打ちの相澤白虎選手は、小学時代には小手指ファイターズでプレーしていました。

小学6年時に選出された西武ライオンズジュニアでは、ホームランも放つなど豪快なバッティングを見せていましたね!

相澤白虎選手は一番や三番の打順を務めて、主力としてプレー。

西武ライオンズジュニアでは2本のホームランをマークしていますが、追い込まれてからもフルスイングできる打撃スタイルは当時から際立っていました。

U12日本代表で国際試合も経験

西武ライオンズジュニアの主力で活躍した相澤白虎選手は、U12日本代表も経験しています。

背番号7をつけて臨んだU12アジア選手権で日本代表は優勝を掴んでいますから、このときの経験は野球人生の糧になるでしょうね…!

このとき同じく内野手で注目を集めていた星川心選手は、2020春から群馬の健大高崎に進路を決めており、関東大会や甲子園など高校での激突にも期待です!

Sponsored Link

相澤白虎は新座ボーイズでも中学日本代表

中学への進学後、相澤白虎選手は当初、高崎ボーイズでプレーしていました。

2018春には高崎ボーイズの全国ベスト4にも貢献していたのですが、夏頃からは新座ボーイズに移っています。

小林啓剛選手ら西武ライオンズジュニア時代のチームメイトとのプレーを望んだものの、やはり通うのが厳しかったのかもしれませんね。

ただ、新天地の新座ボーイズでも中学日本代表に選出されたほか、鶴岡一人大会では東日本選抜にも選出されていますから、その実力が全国的にもトップクラスであることは間違いありません。

参考:小林啓剛(桐蔭学園)は強打に注目|高崎ボーイズ出身の主軸候補

Sponsored Link

桐蔭学園・相澤白虎は抜群の打撃センスに注目

桐蔭学園でも期待がかかる相澤白虎選手ですが、センス抜群のバッティングには注目です。

積極的なスイングは大きなフォロースルーも魅力で、ボールをバットに乗せる技術は天性のものを感じさせます。

力強さもありつつ、技術で飛距離が出せるバッティングは高校でも注目を浴びるでしょう。

インコースのさばきも巧さを感じさせますし、筋肉質な身体がさらに大きくなると高校でのホームランも増えてくるでしょうね!

1学年上でドラフト期待の木本圭一選手ら桐蔭学園にはハイレベルな野手が揃いますが、相澤白虎選手には早くからレギュラー争いに食い込んでいってほしいものです。

参考:木本圭一(桐蔭学園)は中学で全国MVP|ドラフト期待の打撃センス

Sponsored Link

相澤白虎は桐蔭学園でドラフト期待の野手に

小中学時代から日本代表を経験するなど、ハイレベルな環境に身を置いてきた相澤白虎選手。

肩の強さを活かした守備にも期待の内野手ですし、桐蔭学園でも攻守で中心メンバーになることは間違いありません。

同世代では山口凱矢投手をはじめポテンシャルの高い選手が揃いますから、相澤白虎選手にはどんどんチームを引っ張っていってほしいですね!

2022ドラフトで注目選手に名前が挙がっても不思議ではない逸材だけに、桐蔭学園での飛躍にも期待していきましょう!

参考:山口凱矢(桐蔭学園)は球速に注目|中学ベストナインはドラフト期待

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック