2022注目の内野手

牧野竜也(桐蔭学園)はセンス抜群|世田谷西シニア出身の逸材に注目

中学屈指の強豪・世田谷西シニアの主力で、2020春から桐蔭学園に進路を決めた牧野竜也(まきの たつや)選手。

ヒットを量産する抜群の打撃センスに加えて俊足も兼ね備え、守備でも複数のポジションをこなすユーティリティープレイヤーです。

世田谷西シニアでは不動の一番打者としてチームを引っ張り、ジャイアンツカップ優勝など申し分ない実績を残していますね!

桐蔭学園でも中心選手への成長に期待がかかる、牧野竜也選手を特集していきましょう。

参考:桐蔭学園の2020新入生は?逸材揃いのメンバーは黄金世代の声も!

牧野竜也は中学全国Vの世田谷西シニアで不動の一番

右投げ右打ちの牧野竜也選手は、中学野球で全国屈指の強豪・世田谷西シニアに所属していました。

不動の一番打者として強力打線を引っ張る打撃センスは群を抜いており、ジャイアンツカップ決勝でも初回から三塁打を放つなどヒットを量産。

守備でも好守を見せ、チームの全国優勝に大きく貢献しています。

選抜や日本代表などの選出こそなかったものの、牧野竜也選手が攻守で見せる抜群のセンスは世代トップクラスの逸材といっても過言ではないでしょう。

世田谷西シニアでクリーンナップで活躍した富塚隼介選手は日大三へ、根岸慶選手は仙台育英へ進路を決めましたから、高校での激突もぜひ観たいところです!

Sponsored Link

桐蔭学園・牧野竜也はずば抜けた打撃センスに注目

コンタクト能力の高さ

桐蔭学園でも活躍に期待がかかる牧野竜也選手は、抜群の打撃センスで魅せます。

コンタクト能力が高い右打者で、レベルの高い投手を相手にも強いスイングが出来るだけに、高校でも早くから出場機会を掴んでも不思議ではありません。

ハイレベルな投手でも1打席目からアジャストできるバッティングは見もので、名門中学でリードオフマンを務めた実力はダテではないですね…!

コンスタントにヒットを量産できる右打者ですから、牧野竜也選手は桐蔭学園でも打線の中心で活躍してくれることでしょう。

Sponsored Link

ホームランが打てるパンチ力も

また打率の高さに加えて、長打力も兼ね備えているのが牧野竜也選手の強さです。

身長173cm・体重71kgの体格は大柄ではないものの、鋭いスイングで長打も非常に多いバッターなんですよね…!

中学時代にも2019夏の関東大会で複数のホームランをマークしていますし、リードオフマンとして非の打ち所がない打力を誇ります。

桐蔭学園の同世代には相澤白虎選手をはじめ強打者が揃いますが、牧野竜也選手にはその中でも持ち前の打撃センスで存在感を示してほしいものです!

参考:相澤白虎(桐蔭学園)はセンス抜群|小中学で日本代表の逸材に注目

Sponsored Link

桐蔭学園・牧野竜也は攻守にポテンシャルが光る

走塁センスにも注目

類まれな打撃センスに注目が集まる一方で、牧野竜也選手は守備走塁でもポテンシャルの高さが光ります。

俊足を活かした走塁も相手チームとしては厄介な存在でしょうね…!

打者へのショートバウンドを捕手が少しこぼした際に次の塁を陥れたり、三塁ランナーのときには内野ゴロで生還するなど判断力も非常に高い選手です。

桐蔭学園でも牧野竜也選手の能力は得点力アップにつながるでしょうから、高校での活躍も本当に楽しみですね…!

Sponsored Link

複数のポジションをこなす器用さも

また牧野竜也選手は守備力の高さも見逃せません。

中学時代には主にセカンドを守るなど内野でプレーしていましたが、ジャイアンツカップ決勝では外野手としてもダイビングキャッチを見せるなど、守備でもチームを支えていました。

牧野竜也選手本人も「守備には自信がある」と語っているように、ユーティリティプレイヤーでもあるんですよね…!

桐蔭学園の同世代では今野翔斗投手ら好投手が揃うだけに、守備力の面でも実力を発揮していほしいところ。

攻守においてキーマンとなるハイレベルな選手で、ドラフト候補として注目を浴びても不思議ではないですから、牧野竜也選手の高校での活躍には大いに期待していきましょう。

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック