2020新入生特集

桐光学園の2020新入生は?野球センス抜群のメンバーが集結!

神奈川で近年メキメキと力をつけている桐光学園ですが、2020新入生のメンバーも楽しみな選手が野球部に加入します。

小中学時代から全国トップクラスの舞台を経験している選手も多く、この先も上位に進出してくることは間違いないでしょうね…!

この記事では桐光学園の2020新入生メンバーから、注目選手をピックアップしてみました。

参考:東海大相模の2020新入生は?メンバーは野球センス抜群で盤石か

桐光学園の2020新入生メンバーの注目選手【投手】

桐光学園の2020新入生について、まずは投手のメンバーから見ていきましょう。

まず注目したいのが湘南ボーイズ出身の高橋琉士投手

直球・変化球ともにキレのあるボールを投げ込む左腕で、コースに投げ分けるコントロールも兼ね備えている完成度の高い投手です。

小学時代には横浜DeNAベイスターズジュニアにも選出され、エースとして12球団トーナメントで優勝も果たしていますね…!

中学でも全国のマウンドを経験するなど、大舞台でも動じない精神力も見ものです。

また中学の強豪・世田谷西シニア出身の小嶋心人投手も見逃せません。

左スリークォーターから投げ込むボールは球速以上のスピードを感じさせ、球速は120キロ台ながら打者をどんどん差し込んでいきます。

加えて、鋭いスライダーは高校でも十分に通用するボールですから、桐光学園でも早々にベンチ入りしそうなメンバーの一人ですね!

世田谷西シニアでは全国大会の優勝も経験しており、中学屈指の強豪で投げてきたマウンド度胸も抜群の左腕と言えるでしょう。

Sponsored Link

桐光学園の2020新入生メンバーの注目選手【野手】

内野手の注目選手

続いて桐光学園の2020新入生から、野手陣のメンバーを見ていきましょう。

まず秦野シニア出身の米山幸汰選手は中心選手として期待。

中学時代には四番を打っていた右打者で、優れたミート力を武器に桐光学園でも打線の中核を担うことになるでしょう。

ショートのポジションでも軽快なフットワークで存在感を放っており、攻守で注目度が上がっていきそうな内野手です。

続いて内野手で注目選手として挙げたいのが阿部陽向選手

俊足巧打の左打者で攻守にポテンシャルが高く、出身の東京城南ボーイズでも主に一番・ショートで活躍していた内野手です。

バットコントロールが巧く出塁率も高い選手だけに、高校でもリードオフマンに成長を遂げてほしいところ。

守備範囲が広い内野でのプレーもセンスに溢れており、攻守の要として桐光学園でも中心的存在になれるメンバーでしょう。

またバッティングの良さが光る小澤勇輝選手も、桐光学園のメンバーとなりました。

中学時代には中本牧シニアでクリーンナップを務めた右打者で、勝負強いバッティングは高校でも期待したいですね…!

身長173cm・体重80kgのどっしりとした体格で長打にも期待できますし、桐光学園の打線でも中核を担う打者に成長してほしいところ。

中学では全国大会のベストナインにも選出されていますから、大舞台での強さにも注目していきましょう。

そして調布シニア出身の篁哲郎選手もポテンシャルが高い内野手。

打撃センスが光る右打者で、出塁率の高さもあるためチャンスメーカーとして機能するでしょう。

さらに俊足の持ち主でもあり、スピード溢れる走塁でも桐光学園の大きな武器になるメンバーですね!

外野手の注目選手

そして桐光学園のメンバーで特に注目したいのが今井海翔選手です。

東京城南ボーイズ時代には三番・センターで活躍していましたが、ずばぬけた俊足を活かしたプレーは間違いなく全国トップクラスの外野手です。

守備範囲の広さは高校でも十分に通用するものを兼ね備えている上に、打席でも抜群のミート力を見せる右打者。

ポテンシャルの高さを見ても桐光学園からのドラフトもありえる逸材ですから、高校で1年からいかにして頭角を現していくかはぜひ注目していきましょう。

Sponsored Link

桐光学園の2020新入生メンバーは攻守に粒ぞろい

桐光学園の2020新入生メンバーを見てきましたが、現時点で把握できている限りでも攻守に楽しみなメンバーが揃います。

安達壮汰投手直井宏路選手をはじめ先輩メンバーにもハイレベルな選手がいますが、高校でも更に揉まれて成長してくれそうですね…!

激戦区の神奈川を沸かせる存在として、今後の桐光学園からは目が離せません。

参考:横浜高校の2020新入生は?メンバーは注目選手がズラリで期待大!

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック