2022ドラフト投手

中西俊介(駒大苫小牧)は投球術に注目|中学で北海道選抜の逸材左腕

伊達中学の野球部で活躍し、2020春からは駒大苫小牧へ進路を決めた中西俊介投手。

抜群のコントロールを武器に相手打者を翻弄する左腕で、ピッチングの巧さは素晴らしいものがあります。

中学時代には北海道選抜のメンバーにも選ばれて全国大会を経験するなど、高校でもマウンドで観られるのが非常に楽しみな逸材ですね…!

駒大苫小牧でも次期エース候補として期待がかかる、中西俊介投手を特集していきましょう。

参考:駒大苫小牧の2020新入生は?メンバーは投打に充実で優勝期待!

中西俊介は伊達中学出身で北海道選抜を経験

左投げ左打ちの中西俊介は伊達市立伊達中学の出身で、中学時代には軟式野球部でプレーしていました。

エースとしてマウンドを任される一方、登板がない試合では外野手でプレーすることもありましたね。

抜群の安定感を誇るピッチングは光るものがあり、中学2年だった2018年にはU14北海道選抜のメンバーにも選出。

ちなみにこのとき北海道選抜のチームメイトだった滝田青空選手も駒大苫小牧に進路を決めていますから、この先も北海道の高校野球を盛り上げてくれることは間違いありません…!

Sponsored Link

駒大苫小牧・中西俊介は緩急自在の投球に注目

抜群のコントロール

駒大苫小牧でも主力への成長が楽しみな中西俊介投手ですが、まずコントロールの良さに注目です。

丁寧に両コーナーに投げ分ける制球力は群を抜いていて、ストライクゾーンを広く使うピッチングで打者を手玉に取っていきます。

左右問わずに内外角で揺さぶれるサウスポーで、際どいコースでカウントを整えることが出来るため相手打者が早打ちになる場面も。

驚くような球速こそないものの、キレのあるボールを操るコントロールは高校でも大きな武器になるでしょう。

変化球の球種も豊富

また中西俊介投手のピッチングでは、変化球にも注目したいところ。

カーブ・チェンジアップをはじめ4種類の球種を持ち合わせており、緩急自在のピッチングは非常に完成度が高いですね!

カット気味のボールでは凡打の山を築きますし、右打者のアウトコースに沈むチェンジアップは決め球としての威力も十分。

堅守を誇る駒大苫小牧の野球には、かなりマッチしてくるのではないでしょうか…!

テンポ良く試合がつくれる投手だけに、打線にも好影響を与えられる貴重なサウスポーになるはずです。

Sponsored Link

駒大苫小牧・中西俊介は総合力の高さも魅力

中西俊介投手は投球術に加え、投手としての総合力の高さも見逃せません。

周囲への声掛けなどマウンド上でも視野の広さは際立っており、こういった気遣いが出来る投手はバックとしても守りやすいでしょう。

またフィールディングの良さも兼ね備えており守備面でもハイレベルな投手ですから、早い段階でベンチ入りを果たしても不思議ではありません。

身長170cm・体重63kgの体格も一回り大きくなり、球速が乗ってくると更に楽しみな投手ですね…!

駒大苫小牧の先輩にはドラフト注目の北嶋洸太投手もいますから、短期間で多くを学んでレベルアップしてほしいものです!

参考:駒大苫小牧・北嶋洸太はドラフト注目|球速だけじゃない右腕の魅力

Sponsored Link

中西俊介は駒大苫小牧の中心で北海道を沸かせる

中学時代に続き、駒大苫小牧でも中心選手への成長が楽しみな中西俊介投手。

完成度が高いピッチングは高校でも話題になるでしょうし、北海道の高校野球を沸かせてくれる選手の一人であることは間違いありません。

北海道選抜でも「凄い選手」と語っていた東海大札幌・門別啓人投手とは激突する可能性も十分にあるだけに、高校でも切磋琢磨してレベルアップしてほしいですね。

道内トップクラスの左腕として、中西俊介投手の成長は今後も追いかけていきたいと思います。

参考:門別啓人(東海大札幌)は球速に注目|北海道選抜の左腕はドラフト期待

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック