2020新入生特集

駒大苫小牧の2020新入生は?メンバーは投打に充実で優勝期待!

南北海道の強豪として毎年注目を集めている駒大苫小牧ですが、2020春に野球部へ加入するメンバーも楽しみなところ。

この世代は投打に注目選手が揃っており、再び甲子園での躍進を期待するファンも多いだけに、この先の戦いからも目が離せませんね…!

この記事では、駒大苫小牧の2020新入生から注目選手をピックアップしてみました。

参考:駒大苫小牧の野球応援(吹奏楽)はなぜ毎年あんなにも最高なのか

駒大苫小牧の2020新入生メンバーの注目選手【投手】

駒大苫小牧の2020新入生から、まずは投手のメンバーを見ていきましょう。

はじめに注目選手として挙げたいのが、伊達中学出身の中西俊介投手です。

直球と変化球のコンビネーションが光る素晴らしい左腕で、中学時代には北海道選抜のメンバーにも選ばれていました。

抜群の制球力を武器にカーブ・チェンジアップなど緩急も自在ですから、駒大苫小牧でもエース候補として期待したいですね!

北海道選抜で共に戦った道内屈指の左腕、東海大札幌・門別啓人投手との投げ合いも楽しみです!

また、同じく北海道選抜を経験した滝田青空投手も駒大苫小牧のメンバーとなります。

新ひだか静内第三中学出身の右腕は球威のあるストレートが自慢で、どっしりとした下半身を活かして高校で最速140キロ台を投げる可能性も十分でしょう。

一方の打撃でも選抜でクリーンナップを任されていた右の強打者ですし、投打の軸として大いに注目したいメンバーです。

続いて、瀬戸シニア出身の稲葉勝大投手

中学時代にはシニア日本選手権で全国ベスト4を経験している右腕で、その大会の準決勝でも先発のマウンドを経験しました。

この世代の瀬戸シニアは愛知県内で負けなしの偉業を達成しており、チームメイトには大阪桐蔭・鈴木塁選手らがいました。

身長176cm・体重75kgとバランスのとれた体格から安定感のあるピッチングを披露する投手だけに、高校で力強さが増すと駒大苫小牧でも投手陣の柱になれるメンバーでしょう。

Sponsored Link

駒大苫小牧の2020新入生メンバーの注目選手【野手】

内野手の注目選手

駒大苫小牧の2020新入生から、続いては内野手のメンバーを見ていきましょう。

まずは主軸候補として期待したいのが香芝ボーイズ出身の野々村泰化選手です。

身長184cm・体重100kgの体格はすでに高校生離れしており、豪快なバッティングは北海道の高校野球ファンを沸かせてくれるでしょう。

中学時代には主に四番・ファーストで出場していましたが、スケールの大きな左打者だけに2019世代の竹中研人選手のような強打者へと成長してほしいものです…!

外野手の注目選手

最後に外野手のメンバーでは、香芝ボーイズ出身の小林維吹選手に注目。

一番や三番など打線の核として活躍していたメンバーでセンターでの守備範囲も広く、走攻守三拍子揃った楽しみなプレイヤー。

身長181cm・体重79kgと体格的にも申し分なく、右の巧打者として駒大苫小牧でも打線を引っ張ってほしいメンバーです。

また洞爺湖シニア出身の白井大翔選手も駒大苫小牧のメンバーとなりました。

中学では主に三番・センターで活躍しており、攻守において中心となってチームを引っ張っていたメンバーの一人ですね!

ミート力に長けた左打者ですから、高校でも早くに出場機会を掴むことを期待しています。

Sponsored Link

駒大苫小牧の2020新入生メンバーは投打に期待感

駒大苫小牧の2020新入生を見てきましたが、投打に注目選手が揃うだけに今後も非常に楽しみですね…!

2020ドラフト注目の北嶋洸太投手をはじめ先輩にもハイレベルな選手が並びますから、多くを吸収して飛躍を遂げてほしいところ。

今後も北海道の優勝争いにおいて目が離せないチームになることは間違いなく、成長には大いに注目していきたいと思います!

参考:早稲田実業の2020新入生は?メンバーは攻守に充実で好バランス

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック