2022注目の投手

越井颯一郎(木更津総合)は球速に注目|中学日本代表のエース候補

中学では千葉北シニアの主戦としてプレーし、2020春からは進路を木更津総合に決めた越井颯一郎(こしい そういちろう)投手。

どっしりとした体格から球威のあるストレートを投げ込む本格派右腕で、将来性にも大きな期待がかかります。

千葉北シニアでは日本代表としてMCYSA全米選手権も経験しており、高校でも投手陣の柱になってほしいところ。

この記事では木更津総合の注目投手・越井颯一郎投手を特集していきましょう。

越井颯一郎は千葉北シニア出身で進路が話題

東関東選抜で台湾遠征

越井颯一郎投手は中学時代、硬式野球の千葉北シニアに所属していました。

身長180cmの恵まれた体格から力のあるストレートを武器に活躍し、中学2年時には東関東選抜にも選出。

台湾遠征を経験しており、このときには習志野に進路を決めた強打者・谷口晃介選手ともチームメイトでしたね!

中学日本代表も経験

千葉北シニアの越井颯一郎投手は、中学時代に全国大会などの実績こそないものの実力が高く評価されていました。

中学3年時にも日本代表のメンバーに選出されており、MCYSA全米選手権に出場しています。

高校での進路が話題になる投手の一人でしたが、日本代表では専大松戸・横山瑛太選手と共に戦っているんですよね…!

前述の習志野と合わせて高校ではライバルとして対峙することになりますから、この世代も千葉の高校野球をより盛り上げてくれそうです!

Sponsored Link

木更津総合・越井颯一郎は球速に注目

木更津総合でも投手陣の一角として期待がかかる越井颯一郎投手は、やはり力のあるストレートに注目です。

身長180cm・体重78kgと高校入学の時点で上級生に混じっても遜色ない体格の持ち主で、バランスの取れた体格から投げ込むストレートは球威抜群。

木更津総合でも早い段階で球速140キロ台半ばをマークしてもおかしくない投手と言えるでしょう。

同世代の金綱伸悟投手は変化球も混じえた「柔」の投球を見せる一方、越井颯一郎投手はパワーで押せる「剛」のタイプとも言えます。

高いポテンシャルは秘めているピッチャーだけに、球速がアップするとマウンド上での威圧感もさらに増してきそうですね!

参考:金綱伸悟(木更津総合)は球速に注目|千葉市シニア出身の二刀流

Sponsored Link

越井颯一郎は木更津総合でも投手陣の軸に

高校での成長が楽しみな越井颯一郎投手ですが、木更津総合でも投手陣の軸になれるだけのポテンシャルは秘めた右腕です。

球威のあるストレートに関しては、ややボールが浮く場面も見受けられるため、リリースポイントが安定して制球力がまとまってくるとワンランク上の投手になれるでしょうね…!

大久保達希選手をはじめ同世代は打力でも優れたバッターが揃うだけに、木更津総合はこれからも一層強いチームに仕上がりそうで非常に楽しみなところ。

くわえて木更津総合の投手陣は千葉でも特に充実ぶりが際立ちますから、越井颯一郎投手はそのなかでもマウンドで存在感を示してくれることに期待しています!

参考:大久保達希(木更津総合)の強打に注目|瀬戸シニア出身のスラッガー

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック