2022ドラフト投手

金綱伸悟(木更津総合)は球速に注目|千葉市シニア出身の二刀流

千葉市シニアの主戦で活躍し、2020春からは強豪・木更津総合へ進路を決めた金綱伸悟(読み方は「かねつな しんご」)投手。

180cmを超える長身から投げ下ろす、球速130キロ超のストレートを武器にする大型右腕です。

小学時代はロッテマリーンズジュニアにも選出され、千葉市シニアではエースを務めて全国ベスト8にも貢献していましたね!

層の厚い木更津総合でも投手陣を引っ張る存在としても期待される、金綱伸悟投手を特集してきましょう。

金綱伸悟は小学で千葉ロッテマリーンズジュニア出身

右投げ右打ちの金綱伸悟投手は、小学2年のときに少年野球チーム・金田ビッグウェーブで野球をはじめました。

小学6年時には千葉ロッテマリーンズジュニアのセレクションに参加し、多くの参加者の中からメンバーに選出。

背番号15をつけて3試合に先発登板するなど、各チームのトップ選手が集まる中でも主力でマウンドを任されていましたね!

チームはグループリーグを突破し、千葉ロッテマリーンズジュニアのベスト4進出にも大きく貢献した一人と言えるでしょう。

ちなみに千葉ロッテマリーンズジュニアのチームメイトだった好左腕・伊藤地宏投手は、2020春から常総学院でプレー。

同じ関東地区の強豪だけに互いに刺激を与える存在としても注目ですし、関東大会や甲子園の舞台での対決も楽しみですね!

Sponsored Link

金綱伸悟は出身の千葉市シニアで進路が話題

中学への進学後には、硬式野球チームの強豪・千葉市シニアに入団した金綱伸悟投手。

選手層の厚い千葉市シニアでも早い時期から頭角を現し、チームの主力で活躍をしていました。

中学3年時にはエースで四番を任されるなど、全国大会ベスト8にも大きく貢献していましたね!

また、足利シニアを破り3位に輝いた関東大会では防御率1.56でベストナインも獲得。

実力が高く評価された金綱伸悟投手は、日台国際野球大会の東関東選抜にも選出されていました。

千葉市シニアでは投打にわたり中心となっていましたし、木更津総合でもチームを牽引する活躍に期待ですね!

Sponsored Link

木更津総合・金綱伸悟は球速に注目の本格派

千葉市シニアを全国ベスト8に導いた金綱伸悟投手の強みは、やはり球威のあるストレートでしょう。

中学時代に最速136キロをマークしており、力のあるストレートを中心に三振の山を築くピッチングは見事でした。

身長181cm・体重85kgのどっしりとした体格から、常時球速130キロ台を投げられる馬力にも注目ですね!

角度のあるストレートは木更津総合でも大きな武器になるでしょうし、高校でマウンドに上る姿が今から楽しみです…!

また金綱伸悟投手は変化球の精度も高く、力任せなピッチングではなく器用さを兼ね備えている点も注目。

完成度が高くドラフト注目のエース右腕・篠木健太郎投手からも多くを盗んで飛躍してほしいですね!

参考:篠木健太郎(木更津総合)はドラフト注目|球速以上に凄い中学東日本選抜

Sponsored Link

金綱伸悟はバッティングでも木更津総合の主軸候補

投手での能力が光る金綱伸悟投手は、千葉市シニアで四番を打っていた打力も見逃せません。

恵まれた体格を活かした豪快なバッティングが魅力で、打席でもスケールの大きさを感じさせる選手なんですよね…!

木更津総合でも打撃を活かすため、一塁手で出場する可能性も囁かれていますが、投打に将来性を感じる選手だけに起用法にも注目です。

山中海斗選手をはじめ1学年上にも巧打者が揃いますから、金綱伸悟投手にはバッティングでも打線の中核を担う存在になってくれることに期待しましょう。

二刀流でいかにして頭角を現していくのか、これからの活躍は目が離せません。

参考:山中海斗(木更津総合)は中学でベストナイン|父兄も話題の逸材に注目

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック