2022ドラフト投手

米田天翼(市和歌山)は球速に注目|貝塚シニア出身右腕はドラフト期待

和歌山の強豪・市立和歌山で、1年の2020秋から登板を果たしている米田天翼投手。

球速140キロに迫るストレートを武器にする本格派で、次期エース候補として楽しみな右腕です。

中学時代は貝塚シニアのエースを務めて投手陣の柱となり、全国大会出場にも大きく貢献していました。

市立和歌山で2022ドラフトにも期待が高まる、米田天翼投手を特集していきましょう。

参考:2022ドラフト候補の高校生投手【最新】スカウト注目の逸材を特集

米田天翼の中学時代は貝塚シニア出身

右投げ右打ちの米田天翼投手は中学時代、硬式野球チームの貝塚シニアに所属していいました。

当時から力のあるストレートを投げ込む右腕で、早い時期から投手陣の一角で活躍。

中学3年時には『富田林リトルシニア40周年記念大会』の優勝に貢献したほか、チームを全国大会出場にも導きました。

球威で押し込むピッチングは当時から健在だったため、市和歌山でも高校野球ファンを大いに沸かせてほしい投手です。

Sponsored Link

市和歌山・米田天翼は球速に注目の本格派

市和歌山でも投手陣の柱への成長が期待されている米田天翼投手は、やはりストレートの球速に注目です。

中学時代から本格派右腕として進路が注目されていて、市和歌山に入学後は自慢のストレートにさらに磨きがかかっています。

1年の2020秋の時点で球速は140キロ間近。130キロ中盤をコンスタントに記録していますが、140キロ中盤を超えてくることは間違いない逸材です。

1学年上のドラフト候補・小園健太投手は高校2年の時点で最速152キロを記録していますが、米田天翼投手も球速150キロの大台突破を期待できるポテンシャルは十分。

投球の軸となるストレートに大きな魅力がある、米田天翼投手の今後の成長からは目が離せません!

参考:小園健太(市和歌山)はドラフト注目|球速も期待の右腕は中学全国V

Sponsored Link

市和歌山・米田天翼は球速以上のキレも凄い

ストレートの球速だけでなく、スピードガンの表示以上に速さを感じさせるキレも話題になっている米田天翼投手。

高めのボールはかなり球威がありますし、中学時代にも相手打者がボールの下を空振りするシーンは多く見られました。

2020秋の新人戦準決勝・智弁和歌山戦では6回2失点の好投を見せ、チームの準優勝に大きく貢献していましたね!

新人戦とはいえ、智弁和歌山の強力打線を相手に好投したのは見事のひと言。

これからも米田天翼投手は市和歌山の中心選手となって、和歌山の覇権争いに食い込んでくるのは間違いないでしょう。

球速もまだまだ伸びしろを感じますし、キレの良いストレートが140キロ後半を記録するようになってくると手が付けられなくなりそうです…!

Sponsored Link

米田天翼は市和歌山から2022ドラフトに期待

貝塚シニアでは不動のエースとして活躍し、全国大会出場にも大きく貢献していた米田天翼投手。

市和歌山でも早い時期から頭角を現し、投手陣の一角として期待されています。

球速以上に速さを感じさせるストレートは大きな武器ですし、ストレートに魅力がある投手だけにどんどん長所を伸ばしていってほしいところ。

緩い変化球などを上手く使う投球術も身に付ければ、さらにワンランク上の投手へレベルアップしそうです…!

ピッチャーとしての素質は申し分ないものを持っている米田天翼投手ですから、これからの飛躍に大いに期待していきましょう!

智弁和歌山の同世代には塩路柊季投手をはじめ注目のピッチャーが揃うため、これからも和歌山の高校野球は熱くなりそうです。

市和歌山の躍進と共に2022ドラフト候補への成長にも期待しつつ、米田天翼投手を引き続き追いかけて行きたいと思います!

参考:塩路柊季(智弁和歌山)は主戦候補|中学で日本代表も経験のMVP右腕

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック