2022注目の投手

矢野勢也(明徳義塾)は球速に期待|投打にポテンシャル抜群の注目株

2020春から高知の名門・明徳義塾へ進路を決めた、本格派として注目の矢野勢也(やの せいや)投手。

最速140キロのストレートを軸に投球を組み立てる右腕で、投打にポテンシャルの高さが際立ちます。

中学時代には球道ベースボールクラブで全国大会出場の立役者となり、中心選手として注目を浴びていたピッチャーですね…!

明徳義塾でもエースナンバー奪取に期待がかかる、矢野勢也投手を特集していきましょう。

矢野勢也は中学時代から進路が話題の注目選手

中学2年時から中軸に

福岡県出身の矢野勢也投手は朝倉市立南陵中学へ通っており、野球では硬式野球チームの球道ベースボールクラブに所属していました。

球道ベースボールクラブでも優れた野球センスで早くから頭角を現していて、中学2年時には三番・センターで主力として活躍していた選手ですね!

2018ホークスカップでも準々決勝・京築ボーイズ戦で逆転タイムリーを放つなど、この頃から野手としても能力が高かったことは間違いありません。

ジャイアンツカップで全国へ

中学時代に投打で活躍を見せていた矢野勢也投手ですが、3年時にはエースを務めてジャイアンツカップ出場も果たしています。

明徳義塾・矢野勢也は球速に注目の本格派引用元:https://fbscout.net/denshiban/2250

同地区の筑後サザンホークスには日本代表も経験した智弁学園・角田蒼汰選手が所属しており、力が突出した二人の対戦は非常に見応えがありましたね…!

高校でも互いに強豪校に進路を決めていますから、甲子園での激突を楽しみにしています!

Sponsored Link

明徳義塾・矢野勢也は球速に注目の本格派

明徳義塾でも投手陣の筆頭格となる矢野勢也投手は、やはり投球の軸であるストレートに注目です。

中学3年時に最速140キロをマークした真っ直ぐは伸びがあり、球速以上のスピードを感じさせる本格派なんですよね…!

ゆったりとしたフォームは余計な力みがなく、高校でのトレーニングでさらに球速も伸びてくるでしょう。

1学年上の代木大和投手もポテンシャルの高さが際立つ大型左腕ですが、矢野勢也投手も球威のあるボールには注目したい右腕。

明徳義塾で球速140キロ台後半をマークする可能性も十分ですから、自慢のストレートには今後も注目していきたいですね!

参考:代木大和(明徳義塾)はドラフト期待|中学全国経験なしも高校で覚醒

Sponsored Link

明徳義塾・矢野勢也は球速だけじゃない

球速に注目が集まる一方で、矢野勢也投手は完成度の高さも光ります。

変化球のキレも素晴らしいものがあり、特に鋭く曲がるスライダーは高校でも奪三振を量産してくれるのではないでしょうか…!

決め球としては十分な威力を持つだけに、緩い変化球など球種が増えてくると投球の幅はさらに広がるでしょう。

また明徳義塾には、高校野球界屈指の投球術を誇るエース・新地智也投手がいます。

球速に加えて投球の巧さも身につくと鬼に金棒ですから、矢野勢也投手は総合力の面での成長にも注目していきたいですね!

参考:新地智也(明徳義塾)は制球力が凄すぎる|中学は岡山メッツ出身の精密機械

Sponsored Link

矢野勢也は明徳義塾で投手陣の柱になってほしい

最速140キロのストレートをはじめ、明徳義塾でも投手陣を引っ張る存在として期待がかかる矢野勢也投手。

バッティングも良い右打者で将来が楽しみな投手だけに、早くからベンチ入りを果たして経験を積んでほしいところですね!

同世代では高知選抜の捕手・林大心選手をはじめ投打に楽しみな選手が揃いますが、名門の中でも矢野勢也投手は投手陣の軸として成長してくれるでしょう。

高校で全国区の投手になれるだけのポテンシャルは十分ですから、ワンランク上の投手になって高校野球ファンを沸かせてくれることに期待しています!

参考:明徳義塾の2020注目選手|メンバーは攻守に充実で優勝も狙える

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック