2020新入生特集

明徳義塾の2020新入生は?気になる投打の注目選手をピックアップ

高知の名門・明徳義塾ですが、2020春の新入生も投打に楽しみなメンバーが揃います。

U18日本代表の監督も務める馬淵史郎監督のもと、例年レベルの高い野球を見せるチームだけに、高校野球ファンとしては今後も注目したいところですよね…!

この記事では、明徳義塾の2020新入生メンバーから気になる注目選手をピックアップしてみました。

参考:明徳義塾の2020注目選手|メンバーは攻守に充実で優勝も狙える

明徳義塾の2020新入生メンバーの注目選手【投手】

右腕の注目選手

明徳義塾の2020新入生メンバーから、まずは投手の注目選手を見ていきましょう。

まず投手陣で名前を挙げたいのが、福岡出身の本格派・矢野勢也投手

中学時代には球道ベースボールクラブに所属してエースとして活躍し、最速140キロをマークした期待の右腕です。

ストレートに加えて鋭い変化球も兼ね備えており、特に決め球として投げ込むスライダーは見もの。高校でも投手陣の柱として期待したいメンバーですね!

そして、大阪交野シニア出身の浅野太志投手にも注目。

上背はないものの身体を目いっぱいに使ったフォームは躍動感があり、球威のあるストレートで中学時代にも強打者たちと五角以上に渡り合っていました。

フィールディングなども優れているため内野手でも活躍できそうな気がしますが、高校での起用法にも注目していきたい選手です。

Sponsored Link

左腕の注目選手

左腕の注目選手では、まず佐用スターズ出身の田中晴太投手

小学では阪神タイガースジュニアに選出されたほか、中学時代にはヤングリーグで準優勝も経験するなど経験豊富なサウスポーです。

身長180cm・体重68kgと細身の体格はまだまだ伸びしろがありますし、130キロに迫るストレートも高校で更に球速が増すでしょう。

投球術に磨きがかかれば、明徳義塾らしい投手に成長してくれそうですね…!

また熊本中央ボーイズ出身の吉村優聖歩投手も見逃せません。

強豪の熊本中央ボーイズで、左右二枚看板の一人として主戦級のピッチングを披露していた投手。

身長178cmの身体はやや細身ではあるものの腕がしっかり振れる左腕で、安定感のあるピッチングは明徳義塾でも貴重な戦力になるのではないでしょうか。

Sponsored Link

明徳義塾の2020新入生メンバーの注目選手【野手】

続いて2020新入生から野手陣のメンバーを見ていきましょう。

捕手のポジションで攻守の要として期待がかかるのが、西土佐中学出身の林大心選手

中学時代には高知選抜でも三番を打った右打者で、長打も期待できるバッティングは高校でさらに力強さが増すでしょう。

また強肩を活かしたスローイングの良さは光るものがあり、身体能力の高さが際立つだけに、高校でも鈴木大照選手のように攻守で存在感を放ってくれるはずです。

父兄ともに明徳義塾の野球部OBですから、悲願の全国制覇に向けてぜひ頑張ってほしいものです!

そして内野手では、浦添ボーイズ出身の平安琉偉選手

どっしりとした体格から豪快なバッティングに注目の左打者で、鋭いスイングは下半身の強さも光ります。

浦添ボーイズはジャイアンツカップでベスト8にも進出していますが、明徳義塾でも主軸を務めるだけのポテンシャルを秘めた打者と言えるでしょう。

そして個人的にイチオシのメンバーが、右投げ左打ちの池邉由伸選手

出身の佐賀藤本BBCでは主に一番・セカンドで出場していた俊足巧打の内野手で、一打席目の初球から長打にできる打撃センスは見ものです。

ミートの巧さにくわえ、九州沖縄選抜では主軸を打つパンチ力も秘めていますから、明徳義塾の打線でもキーマンになるメンバーの一人であることは間違いありません…!

Sponsored Link

明徳義塾は2020新入生のメンバーも粒ぞろい

明徳義塾の2020新入生について見てきましたが、把握できているだけでもこの世代も好投手が多く、堅守を基盤とした強いチームを形成してきそうです。

明徳義塾では高校で野球を学んでポテンシャルを開花させる選手もたくさんいますから、今後の成長も楽しみにしていきたいですね!

1年夏からレギュラーを勝ち取った米崎薫暉選手をはじめ、先輩にもハイレベルな選手が揃いますから、しっかり揉まれて力をつけていってほしいものです!

参考:横浜高校の2020新入生は?メンバーは注目選手がズラリで期待大!

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック