2021注目選手

大阪桐蔭の2021メンバーは?注目選手がズラリの豪華布陣は優勝期待

2019春に大阪桐蔭の野球部に加入した新入生は、早くからスタメンで活躍を見せるなどポテンシャルの高いメンバーが揃っています。

高校最後のシーズンとなる2021年にはより注目度が高くなりますし、ドラフト候補も揃うハイレベルな世代だけに全国制覇への期待も膨らみます。

この記事では、2021年に3年を迎える大阪桐蔭の野球部メンバーを特集してみました。

参考:大阪桐蔭の2020新入生は?メンバーは逸材揃いで過去最強との声も

大阪桐蔭の2021メンバーの注目選手【投手】

右腕の注目選手

大阪桐蔭の2021世代から、まずは投手陣のメンバーを見ていきましょう。

はじめに次世代エース候補として期待がかかるのが、明徳義塾中学出身の関戸康介投手です。

高校2年の2020夏に最速154キロをマークするなど全国屈指の本格派で、2021ドラフトでも上位と見られているピッチャー。

小学時代からソフトバンクホークスジュニアのメンバーに選ばれるなど、スター選手として注目を浴びてきただけに、大阪桐蔭のマウンドでも存在感を放ってほしいですね!

また倉敷ビガーズ出身の竹中勇登投手も楽しみな投手です。

中学時代に最速142キロをマークしているストレートは球威抜群で、2019秋には同世代の先陣を切って公式戦のマウンドを経験しました。

制球力も高く、中学日本代表のメンバーに選出されたのも納得の実力を誇る右腕ですから、大阪桐蔭でも投手陣の一角として活躍してくれるでしょう。

続いて、湖南ボーイズ出身の樋上颯太投手も見逃せません。

中学時代に球速を20キロもアップさせ、最速143キロをマークして中学日本代表にも選出。

ストレートで押し込んでいく力強いピッチングに期待している高校野球ファンも多く、大阪桐蔭のマウンドに上がるときが待望されているピッチャーです。

左腕の注目選手

そして左腕では、旭川大雪ボーイズ出身の松浦慶斗投手に注目です。

高校2年の2020夏の時点で140キロ台中盤をコンスタントにマークしており、2021ドラフトにも期待がかかるエース候補。

球威のあるストレートはもちろん、制球力もあって完成度が非常に高いピッチャーですから、大阪桐蔭の強力投手陣のなかでも中心になっていくことは間違いないでしょう。

Sponsored Link

大阪桐蔭の2021メンバーの注目選手【野手】

捕手の注目選手

大阪桐蔭の2021世代から、続いては野手のメンバーを見ていきましょう。

まず捕手で注目したいのが湖南ボーイズ出身の坂玲哉選手です。

樋上颯太投手とは中学時代からバッテリーを組んでいた強肩捕手で、U15日本代表のメンバーにも選出されています。

二塁送球タイムは中学の時点で1秒85とプロ顔負けのスローイングを披露しており、大阪桐蔭でも正捕手候補となる選手でしょう。

また、東海ボーイズ出身の田近介人選手にも注目。

安定感のあるスローイングを武器としたキャッチャーで、中学時代にも全国大会や中日本選抜を経験しています。

大阪桐蔭では主に下位打線を打つことになりそうですが、優れたバットコントロールを見せる右打席での打撃にも大いに期待したいメンバーですね!

内野手の注目選手

続いて内野手のメンバーからは、まず山口東シニア出身の前田健伸選手です。

中学時代にも四番を打っていた左のスラッガーで、30本超のホームランを記録するなど全国大会の準優勝にも大きく貢献している強打者。

大阪桐蔭でも1年の2019秋からホームランを叩き込んでいますから、自慢のバッティングを武器に主軸候補となるメンバーの一人でしょう。

また東海中央ボーイズ出身の宮下隼輔選手も楽しみなメンバーです。

中学時代には日本代表の四番も務めた右の強打者で、2020夏から公式戦でスタメン出場を果たすなどレギュラーに近い位置で活躍していました。

ミート力と長打力を併せ持つバッティングはハイレベルですし、大阪桐蔭のクリーンナップを打てるだけの実力は十分に秘めていると思います!

そして和泉ボーイズ出身の藤原夏暉選手も2020秋からの新チームでは主力になると見られています。

中学時代は主に外野手のポジションでプレーしており、豪快なバッティングを見せていた強打者。

2019秋の招待試合では二遊間を務めるなど内野でもセンスを発揮していますから、ユーティリティプレイヤーとして大阪桐蔭を支えてくれる選手の一人でしょうね!

続いて、池田ボーイズ出身の中森暁大選手も期待したい内野手。

守備範囲の広さと強肩で中学時代には大阪北選抜のメンバーに選ばれるなど、関西ナンバーワンショートとの呼び声も高かった選手です。

俊足を活かしたバッティングも楽しみですし、内野陣を引っ張る選手への成長は見逃せません。

また飯塚ボーイズ出身の繁永晟選手もレギュラー争いが楽しみな内野手です。

中学2年時には三番・ショートで全国大会優勝を果たしたほか、九州選抜にも名を連ねていたメンバー。

関戸康介投手とは小学のソフトバンクホークスジュニアのチームメイトでもあり、50メートル6秒0の俊足を活かしたプレーは攻守に注目です。

外野手の注目選手

最後に外野手で注目のメンバーを見ていきましょう。

2019秋からレギュラーを奪取して主力を張っていた忠岡ボーイズ出身の池田陵真選手は、今後も大阪桐蔭の軸になります。

ずば抜けた打撃センスは長打力もありますし、「右の森友哉」と呼ばれ2021ドラフト候補に名前が挙がっているのも納得の強打者です。

さらに俊足・強肩と身体能力の高さもありますから、大阪桐蔭のなかでも特に見逃せないメンバーと言えるでしょう。

また山口東シニア出身の野間翔一郎選手も期待。

中学時代は前田健伸選手とチームメイトで、全国準優勝のリードオフマンを務めていた左打者。

走攻守すべてにハイレベルな選手ですが、2020夏にはスタメン出場で結果を残せず悔しい想いをしており、新チームでの奮起がとても楽しみです。

そして西淀ボーイズ出身の花田旭選手も期待値が高い外野手です。

中学時代には日本代表で一番を務めており、左右に綺麗に打ち分けるバットコントロールは見もの。

スピード感溢れるプレーは高校野球ファンを魅了するでしょうし、2020秋からが待ち遠しい選手の一人です!

続いて、大淀ボーイズ出身の山下来球選手も見逃せません。

広角に強い打球が打てる左打者で、ずば抜けた打撃センスは大阪桐蔭でも主力で活躍できる力を十分に秘めています。

2021世代には力のある打者が揃いますが、中学でも関西選抜や大阪北選抜のメンバーに選ばれていただけに大阪桐蔭でもぜひ持ち前の打力を見せつけてほしいですね!

ラストは神戸中央ボーイズ出身の藤田翔太選手

中学時代には主軸で全国大会の準優勝に貢献したほか、関西JAPANでも三番を打って首位打者に輝いた左打者です。

広角に打てるバッティングはミート力だけでなく飛距離も出せますから、大阪桐蔭でいかにして頭角を現していくかは本当に楽しみですね…!

Sponsored Link

大阪桐蔭は2021メンバーも逸材揃いで全国上位

大阪桐蔭の2021メンバーを改めてまとめてみましたが、やはりとんでもない実力者が揃います。※まだピックアップできていない選手もいるため追記していきます。

1学年下にも星子天真選手をはじめハイレベルな選手が揃いますから、大阪桐蔭のレギュラー争いは今後も熾烈を極めるでしょうね…!

高校野球ファンを沸かせてくれることに大いに期待しつつ、今後のプレーも追いかけていきましょう。

参考:履正社の2020新入生を特集!注目選手が集結の豪華メンバーに期待

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック