2021注目の外野手

花田旭(大阪桐蔭)は中学日本代表の一番|打撃センスと強肩で魅せる

大阪桐蔭での活躍が期待される、強肩強打の花田旭(はなだ あさひ)選手。

中学時代にはU15日本代表でリードオフマンを務めた右打者で、高校でのプレーを楽しみにする声が多く挙がっている外野手です。

大阪桐蔭の2019新入生は逸材が揃っていることでも話題ですが、中でもベンチ入りが待ち遠しい選手の一人ですね…!

大阪桐蔭でも中心選手としての成長に注目の新星・花田旭選手を特集していきましょう。

花田旭は中学時代から進路が話題の逸材だった

出身は西淀ボーイズ

右投げ右打ちの花田旭選手は東大阪市立新喜多中学の出身で、野球では西淀ボーイズに所属していました。

中学2年・3年で二度の全国大会を経験しており、強打の三番バッターとして存在感を放っていましたね!

走攻守すべてにおいてレベルの高い外野手ですし、中学卒業時には進路に注目が集まっていたのも納得と言えるでしょう。

日本代表ではリードオフマンとして躍動

西淀ボーイズでの活躍ぶりが高く評価されていた花田旭選手は、中学3年時にU15侍ジャパンに選出。

中学日本代表として世界大会に出場しました。

背番号7をつけて日本代表のリードオフマンとしてヒットを量産するなど、身長183cmの恵まれた体格で攻守に輝きを放っていましたね!

侍ジャパンの監督を務めた元巨人・清水隆行さんも、「身のこなしに雰囲気を感じる選手」と太鼓判を押していました。


2019春の時点では身長183cm・体重68kgとやや細身ではあるものの、 大阪桐蔭でパワーをつけて一回り大きくなることを考えると本当に楽しみですね…!

ちなみにこのとき共に日本代表を引っ張った四番の池田陵真選手らは高校でもチームメイトですから、これからの大阪桐蔭も目が離せません。

参考:大阪桐蔭・池田陵真は右の森友哉|中学日本代表の四番は主軸に座るか

Sponsored Link

大阪桐蔭・花田旭はバッティングに注目

大阪桐蔭での活躍に期待がかかる花田旭選手ですが、やはりその打撃センスには注目が集まります。

綺麗なスイングから左右に鋭い打球を連発する右打者で、高校でも全国区のバッターに成長していくことは間違いないでしょうね…!


花田旭選手のバッティングは対応力に優れており、緩い変化球に対してしっかりタメを作れるあたりも見ものです。

また中学の日本代表では、左腕から140キロ近いストレートを投げ込む台湾代表のリン・ユーミン投手を攻略(2安打1打点)するなど、速球への強さも見せていました。

俊足を活かした走塁も大阪桐蔭で更に磨きがかかるでしょうし、前チームから主軸を任されていた西野力矢選手船曳烈士選手ら、右の強打者と並ぶ打線はぜひ観てみたいものです!

参考:西野力矢(大阪桐蔭)はドラフト注目|中学通算35発の大砲は技術で運ぶ

Sponsored Link

花田旭は守備でも大阪桐蔭の戦力になる

強打に注目が集まる一方で、花田旭選手は守備力の高さにも強みがあります。

中学時代にもセンターの守備で強肩を披露していましたし、時々ピッチャーとしてマウンドに上がることもありましたね。

俊足強肩の外野手としても出場機会は増えるでしょうから、初のベンチ入りがいつになるのかも注目していきたいと思います。

この世代は大型左腕の松浦慶斗投手や関西ナンバーワン右腕・樋上颯太投手らピッチャーも逸材が揃っていますから、守備の堅さも大きなポイントになるでしょう。

花田旭選手が攻守で主力として活躍する日を楽しみに、応援していきたいと思います!

参考:松浦慶斗(大阪桐蔭)は中学日本代表|球速160キロ左腕とは従兄弟

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック