2022ドラフト野手

星子天真(大阪桐蔭)は中学日本代表|兄弟で魅せる抜群の野球センス

2020春から全国屈指の強豪・大阪桐蔭に進路をとり、活躍に期待がかかる星子天真(ほしこ てんま)選手。

小学時代からソフトバンクジュニアや日本代表を経験したほか、中学の熊本泗水ボーイズでも日本代表に選出されるなど、これまでも世代の中心で活躍してきた逸材です。

ミート力の高さと長打力を兼ね備えたバッティングに、巧みなグラブさばきが光る守備と、走攻守三拍子そろった内野手だけに高校での飛躍が本当に楽しみな選手ですね!

日本代表で主将を務めたリーダーシップにも注目の、大阪桐蔭・星子天真選手を特集していきましょう。

参考:大阪桐蔭の2020新入生は?メンバーは逸材揃いで過去最強との声も

熊本出身の星子天真は小学時代からの注目株

小学校ではソフトバンクジュニアに選出

星子天真選手は小学2年生のときに地元の少年野球チーム・弓削キングで野球を始めました。

小学6年時には厳しいセレクションを通過し、福岡ソフトバンクホークスジュニアに選出。

本戦では先頭打者ホームランを放つなど、主力メンバーとして活躍しましたね!

背番号10で主将も任されるなど、福岡ソフトバンクホークスジュニアでも存在感を示したほか、U12日本代表として「BFA U12アジア選手権」にも出場。

ここでもMVPと盗塁王を獲得する活躍を見せ、日本の優勝に大きく貢献しました…!

カルリプケンで日本代表も

また星子天真選手は「カル・リプケン12歳以下世界少年野球大会」の代表にも選出されています。

小学時代だけでもこの上ない経歴を持っていることが見て取れますよね…!

カル・リプケンでは投手として多くの試合で先発して好投したほか、打者としても決勝のアメリカ戦でタイムリーを放つなど、日本の優勝に大きく貢献しました。

大阪桐蔭の1学年上にも福岡ソフトバンクホークスジュニアを経験し、世代屈指の豪腕として注目を集めている関戸康介投手がいます。

熊本出身の星子天真選手も、大阪桐蔭で早くから頭角を現す可能性は十分ですね…!

参考:関戸康介が大阪桐蔭を選んだ理由|ドラフト注目右腕の球速以上の武器

Sponsored Link

星子天真は出身の熊本泗水ボーイズでも中学日本代表

中学校への進学後は、野球では熊本泗水ボーイズに入団した星子天真選手。

入団当初から持ち前の野球センスはやはり突出したものがあり、下級生の頃から主力選手として活躍していました。

中学3年の2019年には一番・セカンドでチームを引っ張り、全国大会出場も勝ち取っていますね!

熊本泗水ボーイズでプレーした中学時代にも、ボーイズ日本代表として世界少年野球大会に出場。

ここまで3度の日本代表に選ばれている実力は折り紙付きで、進路が話題になっていたのも納得ですよね…!

同じく日本代表で中学ナンバーワン左腕と呼ばれた川井泰志投手らと共に、高校でもハイレベルな戦いを見せてくれそうです!

参考:川井泰志(大阪桐蔭)は中学日本代表|桐生ボーイズ出身の中学最強左腕

Sponsored Link

中学で進路が話題の星子天真は兄弟で注目

小学・中学と日本代表に選ばれるなど、どこの高校に進学するのか進路が注目されていた星子天真選手ですが、野球兄弟としても有名なんですよね。

兄の星子海勢選手は福岡大大濠の主砲として活躍し、高校通算では40本以上のホームランを放ったドラフト期待の選手でした。

2020年からは立命館大学に進路を決めていますから、兄の星子海勢選手も今後の活躍は注目ですね!

星子海勢選手もU15日本代表も経験しており、強打のキャッチャーとして存在感を放つ素晴らしい選手です。

星子天真選手が野球を始めたきっかけも兄・海勢選手の影響で、福岡ソフトバンクホークスジュニアに選出された兄の背中を追って、必死に練習をしたことから始まりました。

星子天真選手には、兄が果たせなかった甲子園でぜひ大暴れしてほしいものです!

Sponsored Link

大阪桐蔭・星子天真は抜群の野球センスに注目

ミート力の高さは一級品

大阪桐蔭・星子天真選手の魅力でまず注目したいのが、高いミート力を誇るバッティングです。

中学時代の日本代表でも重要な場面でタイムリーを放ったり、巧みなバットコントロールは随所に光り、打線の中で重要な役割を果たしていました。

打撃技術は優れたものを持っていますから、大阪桐蔭の強力打線においてもポテンシャルを発揮しそうですね…!

また中学では通算13本のホームランを放っていますし、ソフトバンクジュニアでも先頭打者ホームランを放つなど、長打力を兼ね備えている点も見逃せません。

逆方向にも狙って打てるバットコントロールも見せていますし、高校ではヒットの量産に期待です!

軽快な守備でも魅せる

抜群の打撃センスを誇るバッティングだけでなく、内野の守備でもセンスの良さが際立つ星子天真選手。

捕球から送球までの流れもスムーズですし、ダブルプレーの際にも軽快なフットワークを見せていますから、大阪桐蔭の内野陣に食い込んでほしいところ。

同じく世代トップクラスの注目ショート・松尾汐恩選手とはぜひコンビを組んでほしいなと…!

大阪桐蔭で揉まれて、高校でも内野の要としてチームを引っ張っていく活躍が非常に楽しみです。

参考:松尾汐恩(大阪桐蔭)は将来性抜群|京田辺ボーイズ出身の中学日本代表

Sponsored Link

大阪桐蔭・星子天真はリーダーシップにも期待

ソフトバンクジュニアやU12日本代表でも主将を務めるなど、高いリーダーシップを発揮していた星子天真選手。

熊本泗水ボーイズでは引退後も高校野球に向けて練習に参加していましたが、ノックでは誰よりも声を出して下級生にも積極的にアドバイスをするなど、人間力の高さも素晴らしいんですよね…!

熊本泗水ボーイズを率いる松崎秀昭監督も「星子天真最大の長所は高い人間力」と語るなど、野球に向き合う姿勢にも定評があります。

同世代では147キロ右腕の別所孝亮投手らも大阪桐蔭に進路を決めていますから、星子天真選手には高校でもまとめ役としての働きにも期待です。

インタビューでは「高校でもキャプテンになりたい」と語っていますし、大阪桐蔭でもチームを引っ張る活躍に期待していきましょう!

参考:別所孝亮(大阪桐蔭)は球速に注目|中学一の豪腕は野茂ジャパン出身

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック