2021注目選手

仙台育英の2021メンバーは?注目選手が並ぶ層の厚さは全国屈指

毎年レベルの高いチームを仕上げ、東北の高校野球をリードする存在の強豪・仙台育英。

2021世代の野球部メンバーも前チームから主力で活躍していたメンバーが複数残っており、ドラフト候補に名前が挙がる選手もいて甲子園での躍進にも期待が膨らみます。

この記事では、仙台育英野球部の2021メンバーから注目選手を紹介してみました。

参考:仙台育英の2020新入生は?メンバーは攻守に充実で将来性抜群

仙台育英野球部の2021メンバーの注目選手【投手】

右腕の注目選手

仙台育英野球部の2021メンバーから、まずは投手陣の注目選手を見ていきましょう。

まず右腕で注目したいのは、1年から投手陣の一角で活躍し、2020秋からはエースナンバーを背負っている伊藤樹投手です。

最速147キロをマークしている球威抜群のストレートを中心に、カーブ、スライダー、スプリット、チェンジアップなど多彩な変化球も武器にする本格派です。

2021ドラフト候補としても注目したいメンバーですから、仙台育英の中心選手として高校野球ファンを沸かせてくれるでしょう。

また2021メンバーの右腕でもう一人注目したいのが、背番号10を背負う松田隆之介投手

2020秋の東北大会では初戦から2戦連続で先発のマウンドを任されるなど、最速142キロのストレートを軸にフル回転の活躍を見せています。

力のあるストレートを中心にチェンジアップも効果的に使う投球は見事で、今後も仙台育英の投手陣を引っ張っていってほしいメンバーですね!

左腕の注目選手

仙台育英の2021メンバーから左腕で注目したいのは、将来性抜群の千葉倖生投手です。

186cmの長身でポテンシャルは十分だけに、高校でどこまで進化を遂げるかは見もの。

2021シーズンでの大化けに対する期待感は仙台育英のメンバーでも上位に入る投手といえるでしょう。

また、1年の2020秋からベンチ入りを果たしている古川翼投手も注目選手です。

最速143キロをマークしているストレートを武器にする本格派左腕で、次期エース候補の筆頭。

2020秋の宮城大会決勝・東北戦では先発で4回2安打無失点の好投を見せ、伊藤樹投手との完封リレーで優勝に貢献しました。

8割、9割の力感で相手バッターを打ち取る投球術もすでに持ち合わせていますし、仙台育英からドラフトにも期待したいメンバーのひとりです…!

Sponsored Link

仙台育英野球部の2021メンバーの注目選手【野手】

捕手の注目選手

続いて、仙台育英の2021世代メンバーから野手陣の注目選手をピックアップしていきましょう。

捕手のポジションでは、1年から正捕手を務めていた木村航大選手です。

鉄壁の守備力を誇るキャッチャーで、スローイングの安定感をはじめリード面でも世代屈指のレベルを誇る選手。

攻撃では下位打線に入ることが多いものの勝負強い打撃も見せていますし、攻守で欠かせないメンバーと言えるでしょう。

捕手でもうひとり注目選手として挙げたいのが、2019秋の明治神宮大会でホームランを放った小野天之介です。

2020秋の東北大会・湯沢翔北戦でも代打でタイムリー二塁打を放っていましたし、力強いバッティングは見もの。

仙台育英の強力打線においても、自慢の打力を大いに発揮してほしいものです!

内野手の注目選手

続いては内野手の注目選手を見ていきましょう。

まず仙台育英の2021メンバーで内野の注目選手に挙げたいのが、前チームからスタメンで活躍していた吉野蓮選手です。

四番に座った2020秋の宮城大会準々決勝・東陵戦では3打数2安打2打点の活躍。

続く準決勝の柴田戦ではサイクルヒット達成まであと一歩でしたが、3打点をあげる活躍でチームの勝利に貢献しました。

勝負強さとパンチ力は光るものがある右打者ですし、仙台育英打線の中核として期待したいメンバーです!

また、俊足巧打の渡邉旭選手も見逃せません。

身長は168cmと大柄ではないものの、スイングスピードの速さで長打にも期待できる左打者。

50メートル6秒1の俊足は攻守に際立っており、仙台育英でも中心メンバーの一人といえるでしょう。

そして、リードオフマンとして活躍する浅野洸司選手も注目です。

優れたミート力を武器にする左打者で、毎試合のようにヒットを放つ頼れるチャンスメーカー。

攻守で俊敏性を活かしたプレーを見せる内野手ですし、セカンドのポジションでも仙台育英のセンターラインとして安定感のある守備を見せていますね!

外野手の注目選手

仙台育英の2021メンバーから、最後は外野手の注目選手を紹介していきましょう。

外野手での注目選手の1人目は、クリーンナップを務める秋山俊選手です。

小学時代は日本ハムファイターズジュニアに選出され、中学時代も北海道選抜に選出されていた逸材は打撃センス抜群の左打者。

一方で中学時代に投手を務めていた強肩にも注目ですし、センターラインの一角を担うプレーは必見です。

また、走攻守三拍子揃った島貫丞選手も楽しみな外野手です。

2020秋からは新主将を任されており、2021世代では精神的支柱としても重要な役割を担うメンバー。

二番・ライトでしぶとい打撃を見せるなど、いかなる状況でも仕事ができるだけに相手チームからすると厄介な選手でしょうね…!

また1学年下の注目選手が、早々にスタメンの座を掴んでいる岡田大成選手です。

2020秋の宮城大会では3回戦まで四番を任され、4番での成績は打率6割で5打点と驚異的な数字を残していました。

身長185cm・体重86kgと体格的にも将来性は抜群ですし、主軸として全国区の選手になるであろう右のスラッガーですね!

Sponsored Link

仙台育英の2021メンバーは注目選手が勢揃い

仙台育英の2021世代の注目選手を見てきましたが、投手陣、打撃陣ともに全国トップレベルであること間違いないでしょう。

投手陣・打撃陣ともに層が厚く、大藤想太選手をはじめ1学年下にも優れたメンバーが揃います。

仙台育英は2021世代のメンバーも全国の高校野球ファンを大いに沸かせてくれそうですね…!

東北から甲子園の優勝旗を持ち帰ることにも期待しつつ、今後の躍進を追いかけていきたいと思います。

参考:大阪桐蔭の2021メンバーは?注目選手がズラリの豪華布陣は優勝期待

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック