2021注目の内野手

秋山俊(仙台育英)は中学で東日本MVP|北海道出身の逸材に大注目

黄金世代と呼ばれ全国制覇にも期待がかかる仙台育英で1年秋から一番・ショートでレギュラーを掴んだ秋山俊(あきやま しゅん)選手。

北海道・登別の出身で、中学時代には全国大会で最優秀選手賞を獲得したこともある逸材です。

当時は投手としても才能を見せていましたが、走攻守三拍子揃った選手だけに高校での成長が楽しみですね!

仙台育英の中心選手としてこれからの活躍に期待がかかる、秋山俊選手を特集していきましょう。

参考:仙台育英の2020新入生は?メンバーは攻守に充実で将来性抜群

秋山俊は小中学時代から全国区のプレイヤー

小学ではファイターズジュニア出身

秋山俊選手は北海道の出身で、小学1年から登別富岸ファイターズで野球を始めました。

右投げ左打ちで、投手兼内野手としてプレー。マウンドに上がらないときには主にショートのポジションを守っていましたね!

小学6年時に選出されたは日本ハムファイターズジュニアでは、投手登録で背番号は11。

小学時代から球速120キロ超えのストレートを投げる本格派として、900人以上の応募者からわずか18人のメンバーに選ばれています。

大阪桐蔭に進路を決めた松浦慶斗投手も同じく日本ハムファイターズジュニア出身ですから、当時のチームメイトとの全国での激突も楽しみですね!

参考:松浦慶斗(大阪桐蔭)は中学日本代表|球速160キロ左腕とは従兄弟

Sponsored Link

中学時代には全国大会優勝も経験

秋山俊選手は中学では登別ビッグフラップオーシャン(以下、登別BFO)に所属し、ここでも主力として活躍を見せています。

中学2年時にはその実力が評価されてU14北海道選抜に選ばれ、背番号1をつけてプレー。

第19回全国中学生軟式野球大会での優勝に大きく貢献していますね!


さらには中学3年春の東日本中学生軟式野球大会でも登別BFOの主力として投打に活躍を見せ、最優秀選手賞(MVP)を獲得。

こういった大舞台でMVPを獲得するなど当時から突出した実力を持っていた選手ですから、仙台育英のレギュラー奪取も納得ですね!

渡邉旭選手との二遊間は、これからかなり楽しみなコンビになっていきそうです…!

参考:仙台育英・渡邉旭は中学で選抜主将|抜群の打撃センスはスイングに秘訣

Sponsored Link

仙台育英・秋山俊は左打席での打撃センスに注目

仙台育英の秋山俊選手は、中学時代からバッティングにも非凡な才能を見せていました。

身長180cm・体重71kgと2019秋の時点ではやや線の細さを感じるものの、ライナー性の打球を連発するミートの上手さには注目したいところ。

長打も期待できるバッターですし、左右に打ち分ける巧さもありますからね…!


積極的な走塁をする仙台育英ですから、俊足を活かした走塁も見ものです。

1学年上にはドラフト注目の左打者・宮本拓実選手らもいるため、高校でもさらに打撃に磨きがかかるでしょう!

参考:宮本拓実(仙台育英)は中学日本代表|抜群の身体能力でドラフトか

Sponsored Link

秋山俊は強肩を活かした守備も仙台育英の武器

また仙台育英のショートを守る秋山俊選手は守備にも注目です。

前述の通り中学時代には投手として全国区の選手でしたし、スローイングは素晴らしいものを持っているんですよね…!

2019夏の甲子園を沸かせた笹倉世凪投手をはじめ、仙台育英は東北随一の投手力にも魅力があるチームだけに、守備面での成長も楽しみにしていきたいと思います。

参考:笹倉世凪(仙台育英)の出身は楽天ジュニア|豪腕が誇るもう1つの武器

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック