2021ドラフト投手

千葉倖生(仙台育英)はドラフト期待|球速に注目の大型左腕は宮城選抜

宮城の強豪・仙台育英で、2019春の入学時から注目を集めていた千葉倖生(読み方は「ちば ゆきたか」)投手。

身長180cm超の恵まれた体格から投げる、力のあるストレートを武器にする大型左腕です。

中学時代は富谷市立成田中学の軟式野球部に所属し、宮城選抜のメンバーとしても活躍をしていましたね!

好投手が揃う仙台育英でも、ポテンシャルに期待のかかる大型左腕・千葉倖生投手を特集していきましょう。

参考:仙台育英の2020新入生は?メンバーは攻守に充実で将来性抜群

千葉倖生の中学時代は成田中学で宮城県選抜

左投げ左打ちの千葉倖生投手は富谷市立成田中学校の出身で、中学時代は軟式野球部に所属していました。

小学生時代はマーチングパーカッション技能検定3級の取得に取り組むかたわら、父が所属する草野球チームで練習をしていました。

小学生から野球を始める高校球児が多い中で、本格的に野球を始めたのは中学からという球歴の持ち主。

ちなみに富谷市立成田中学校では、体格をいかしたスケールの大きなプレーで注目を集め、中学3年時には宮城選抜にも選出されるなど進路が注目されていた投手です。

仙台育英に入学した2019春の時点で、身長186cm・体重94kgと世代屈指の体格を誇っていましたし、こらからの覚醒に期待をしたい本格派左腕ですね!

Sponsored Link

仙台育英・千葉倖生は球速に期待の大型左腕

仙台育英でも投手陣の一角として期待されている千葉倖生投手は、ストレートの球速に期待が高まります。

仙台育英への入学当初は最速が127キロと、驚くようなスピードこそなかったもののポテンシャルは十分。

仙台育英の須江航監督も「素質はすごいものがある」と太鼓判を押している投手だけに、まだまだこれから球速が伸びてくるのは間違いないでしょう。

2年の2020夏まで公式戦では登板がありませんが、高校でのトレーニングでどこまで成長を遂げているかは見ものです。

2021ドラフト期待の笹倉世凪投手をはじめ好投手揃いのなか、マウンドで存在感を示してほしいですね…!

試合経験を積むことで飛躍的に化けるピッチャーも多いため、千葉倖生投手には登板の機会を掴んで飛躍してほしいものです!

参考:笹倉世凪(仙台育英)はドラフト期待|球速だけじゃない怪物の進化

Sponsored Link

ドラフト期待の千葉倖生は仙台育英で最速更新

恵まれた体格から力のあるストレートを投げる千葉倖生投手ですが、ストレートの最速更新にも注目が集まります。

入学直後のインタビューでは「2年後の夏には最速150キロ以上を出せるようになって、日本一になりたい」と語っていますし、球速150キロの大台を目指せるだけの能力は秘めている投手です。

トレーニングを積めば155キロを目指せるといった声も挙がっていて、公式戦での登板が待ち望まれている千葉倖生投手。

仙台育英の戦力になれる大型左腕で、全国の高校野球ファンを沸かせる可能性も十分でしょう。

高校最後の2021シーズンにかけて、いかにして活躍を見せるかには大いに注目していきたいですね!

Sponsored Link

千葉倖生は仙台育英からのドラフトに注目

中学時代は宮城選抜のメンバーにも選出され、仙台育英でも投手陣の一角として活躍が期待されている千葉倖生投手。

身長186cmの体格は大きな魅力ですし、球威抜群のストレートはこれからも大きな武器になっていくでしょう。

2020秋にエースを任されている伊藤樹投手をはじめ最速140キロ超のピッチャーが並びますが、秘めているポテンシャルでは千葉倖生投手も負けていません。

将来性を考えても、これからの成長次第では2021ドラフト候補に名前が挙がってもおかしくない逸材。

仙台育英投手陣の一角として活躍に期待しつつ、2021ドラフト候補としても注目していきたいと思います!

参考:伊藤樹(仙台育英)は球速だけじゃない|ドラフト候補は楽天ジュニア出身

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック