2021注目選手

健大高崎の2021メンバーは?注目選手が並ぶ打線は破壊力満点!

全国区の強豪として知られ、2020秋の群馬大会でも優勝を果たした健大高崎。

2021世代のメンバーも足を使える選手に加え、攻守にレベルの高い選手が揃っていて甲子園で観たいチームのひとつであることは間違いありません。

この記事では、健大高崎の2021メンバーの中心となる注目選手を紹介していきましょう。

参考:健大高崎の2020新入生は?次世代メンバーから注目選手を特集!

健大高崎の2021メンバーの注目選手【投手】

左腕の注目選手

まず健大高崎の2021メンバーから投手陣の注目選手を見ていきましょう。

投手陣を引っ張る活躍が期待されるのが、2020秋にエースナンバーを背負った金子茉由投手

2020春の段階ではベンチ外だったものの、そこから急成長を遂げて2020秋の群馬大会で背番号1を勝ち取った取ったピッチャーです。

制球力の高さと緩いカーブ・チェンジアップを軸にした投球を持ち味にしていますね!

2020秋の群馬大会でも好投を見せており、安定感のあるピッチングで投手陣を引っ張る活躍が期待されるメンバーです。

もうひとり健大高崎の左腕で注目したいのが、1年の2020秋に群馬大会でベンチ入りを果たした桑原大和投手

中学時代は前橋ボーイズのエースを務め、ジャイアンツカップの群馬県予選・桐生ボーイズ戦で6安打2失点の好投を見せていました。

キレのあるボールを武器に2020秋の群馬大会でも登板を果たしており、細身の身体に体重が乗ってくると健大高崎でも投手陣の柱になれると思います。

右腕の注目選手

続いて、健大高崎の2021メンバーから、注目の右腕を見ていきましょう。

投打で注目選手に挙げられるのが、2020秋の群馬大会決勝でも先発していた野中駿哉選手です。

地肩が強い選手で主に外野でプレーしていますが、2020秋の群馬大会決勝・前橋商戦でも直球にツーシームなども織り交ぜて好投していました。

小学時代は西武ライオンズジュニア、中学時代は群馬選抜を経験し、打撃でもクリーンナップを任されている右のスラッガーだけに投打で暴れまわってほしいものです!

同じく2020秋の群馬大会決勝で好投した高松将斗投手も注目。

決勝の前橋商戦では7回から登板し、打者10人に対し1安打4奪三振の力投で優勝に貢献しました。

闘志あふれる投球も魅力の右腕ですし、投手陣の一角として期待したいメンバーですね!

Sponsored Link

健大高崎の2021メンバーの注目選手【野手】

捕手の注目選手

ここからは、2021メンバーから野手陣の注目選手を見ていきましょう。

まずは捕手のメンバーでは、前チームの戸丸秦吾選手から正捕手を引き継いだ綱川真之佑選手に注目です。

リード面には定評のあるキャッチャーで、2020秋の群馬大会決勝・前橋商戦でも、二人の投手を巧みにリードして無失点に抑えるなどインサイドワークが光っていましたね。

二塁送球タイムも2秒を切ってくると見られている強肩も大きな魅力で、安定したスローイングにも注目したいところ。

正捕手としての活躍は健大高崎の強さに欠かせないでしょうし、綱川真之佑選手の活躍には注目していきましょう!

内野手の注目選手

続いて、健大高崎の2021注目メンバーから内野手をピックアップしていきましょう。

2021世代でまず注目選手に挙げたいのが、主将を務める小澤周平選手です。

2020秋の群馬大会準決勝・館林戦でも高校通算31号となるホームランを放ち、持ち前のパンチ力を見せつけました。

ホームランだけでなく広角にライナー性の当たりを打てる技術も兼ね備えていますし、健大高崎打線の主軸として目が離せないメンバー。

2021ドラフト候補としても話題の選手ですから、大いに打力を見せつけてほしいですね!

その小澤周平選手と二遊間を組むのが、中学時代に日本代表も経験している吉里竜門選手

主に二番打者として活躍するなど健大高崎でもチャンスメーカーとなっており、2020秋の桐生市商戦では三塁打を放つなど俊足と長打力も光りますね…!

一方の守備においても安定感のあるショートストップとして内野の要となっていますから、中心選手のひとりとしてぜひ注目してほしいメンバーです。

もう一人注目で挙げたいのが、優れた打力が持ち味の櫻井歩夢選手です。

2020秋の群馬大会でも三番を任されて、勝負強いバッティングでチームの勝利に貢献。

前チームからベンチ入りするだけの実力は秘めていた右打者だけに、2021世代の打線を牽引する活躍には期待していきましょう!

外野手の注目選手

最後に健大高崎2021メンバーから、外野手の注目選手を挙げていきましょう。

外野手で注目したいのは、リードオフマンを務める堀江晃生選手

力強いスイングから鋭い打球を連発する攻撃的な一番打者で、健大高崎打線に勢いをつける役割を果たしています。

くわえて選球眼にも優れ、四球も含めて出塁率の高さも大きな武器と言えるでしょう。

2020秋の群馬大会準決勝・館林戦では3度の牽制のあとに盗塁を決めるなど、俊足だけでなく盗塁の技術も見せていましたね…!

また、左の強打者として森川倫太郎選手は忘れられません。

身長185cm・体重86kgの恵まれた体格でパワフルなスイングを見せ、長打が期待できるスラッガー。

中学時代には関西ナンバーワンスラッガーとも呼ばれた逸材だけに、健大高崎の2021世代でもぜひ覚醒を遂げてほしいメンバーですね!

Sponsored Link

健大高崎は2021メンバーも野球センス抜群

健大高崎の2021注目メンバーを紹介してきましたが、戦力が非常に充実していることがわかりますよね…!

特に打撃面では破壊力抜群の打線が仕上がっていますし、これからも群馬をリードしていく存在であることは間違いありません。

2019秋の関東大会で優勝を飾った前チームよりも打力は上回っているとも言われていますから、持ち前の攻撃野球で高校野球ファンを沸かせてくれることに期待しています!

参考:【関東大会】2020秋の高校野球|優勝候補と注目選手まとめ!

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック