U18日本代表2019

水上桂(明石商)はイケメンキャッチャー|強肩強打で日本代表に抜擢

明石商業のイケメンキャッチャーとして人気の水上桂(読み方は「みずかみ けい」)選手。

強肩ぶりが光る守備もさることながら、打撃センスも素晴らしいものをもっているキャッチャーです。

2019夏の甲子園でも攻守に存在感を示し、U18日本代表にも選出されました…!

明石商業のキーマンとしても素晴らしい活躍を見せた、水上桂選手について詳しく見ていきましょう。

 

明石商業の水上桂はイケメンキャッチャーで大人気

キャッチャーとしての実力が素晴らしい水上桂(読み方は「みずかみ けい」)選手ですが、端正な顔立ちでイケメン選手としても非常に高い人気を誇ります。

俳優の工藤阿須加さんに似てるとの声も挙がっており、誰が見てもイケメンなので非の打ち所がないですね…!


さほど野球に興味がなくても惹き込まれそうなルックスですし、水上桂選手にファンが多いことは全く不思議ではありません。

明石商業の打線で来田涼斗選手との一・二番はイケメンが並ぶことでも有名ですね!

参考:来田涼斗がドラフト上位と言われる理由|豪快ホームランのイケメン打者

Sponsored Link

明石商業・水上桂はキャッチャーのプレーもイケメン

二塁送球タイムで見る強肩ぶり

明石商業の水上桂選手が高い人気を誇る理由はルックスだけではありません。

キャッチャーのポジションで見せる強肩ぶりも見事で、二塁送球タイムは1秒8を計測することも。


杉戸理斗投手溝尾海陸投手ら多くのピッチャーがマウンドに上がる明石商業ですが、これだけスローイングが良いキャッチャーがいることは投手陣としても非常に心強いでしょうね!

参考:杉戸理斗(明石商)の急成長に注目|技巧派左腕は安定感だけじゃない

リードとフットワーク

さらに水上桂選手はリード面でもピッチャーを引っ張ります。

明石商業の2年生エース・中森俊介投手は大会屈指の好投手ですが、優れた防御率の背景としてはキャッチャーの水上桂選手の存在も欠かせません。

相手打者の雰囲気を上手く察知して、タイミングを外していくのが絶妙に上手いですね…!


またフットワークの良さもありますから、ピッチャーが安心して投げられるのも納得です。

チームを勝たせられるキャッチャーとしてU18日本代表でも評価を上げましたし、プロでもぜひ観たいキャッチャーですね!

参考:中森俊介(明石商業)の奪三振に注目|ドラフト注目右腕の球速以外の武器

Sponsored Link

明石商業・水上桂は打撃センスも凄い

高いアベレージを誇る右打者

水上桂選手は身長170cm・体重70kgと小柄ながら、高いアベレージを残すバッティングにも光るものがあります。

2018秋の近畿大会では4割1分2厘の打率を残していますが、2019夏の兵庫大会でも5割近い成績を残したんですよね!


決勝の最終回で放ったライト前へのタイムリーも非常に鋭い当たりでした。

花咲徳栄の橋本吏功選手もドラフト注目のバッターでしたが、こうして好打者が二番に入ることは今後もトレンドになっていくでしょうね。

参考:花咲徳栄・橋本吏功はドラフト注目|北海道出身の俊足強打は最強二番

抜群の出塁率の高さ

打率の高さに加えて水上桂選手が素晴らしいのは出塁率の高さです。

選球眼が良く、兵庫大会で記録した11の四死球は明石商業の強力打線においてもダントツトップの数字でした。

後ろにはチャンスに強い主砲の安藤碧選手らも控えますから、水上桂選手の存在が明石商業の躍進を支えていることは間違いありません。

バントでの繋ぎ役としても絶大な信頼がありますし、こういった働きが出来る選手が二番にいることが明石商業の強さを象徴していますね。

参考:安藤碧(明石商)は抜群の身体能力|ドラフトの将来性に加えて文武両道

ホームランを打つ長打力も

ミートセンスに定評のある水上桂選手は、長打力も兼ね備えいます。

甲子園初戦の花咲徳栄戦でもバックスクリーンに逆転ホームランを叩き込みました…!


ドラフト注目のイケメン打者・韮澤雄也選手ら強力打線の花咲徳栄に勝利したのは見事のひと言でしたね。

攻守に存在感を見せる明石商業のイケメンキャッチャーからは目が離せません…!

参考:韮澤雄也(花咲徳栄)はドラフト注目|新潟出身の逸材は西川愛也に並ぶか

Sponsored Link

明石商業・水上桂はイケメンエピソードが多い

ベンチ外の宮口大輝を救った気遣い

イケメン選手として甲子園でブレイクしている水上桂選手ですが、ルックスだけでなく人間性も素晴らしいため素敵なエピソードが絶えません。

2019夏の兵庫大会でベンチ外になった元エースの宮口大輝投手は、水上桂選手の献身的な声掛けもあって調子を取り戻し、甲子園ではベンチ入りを果たしています。

中学時代から知る仲間に対し「あいつの良さは自分が一番知っている」と信じて待ったのは本当にかっこいいですよね…!

明石商業の強さは選手個々の実力はもちろん、強い信頼関係にもあるように感じます。

参考:宮口大輝(明石商)がベンチ外から復活|怪我を支えた水上桂との絆

宇部鴻城戦で見せたイケメンぶり

2019夏の甲子園で宇部鴻城にサヨナラ勝ちを収めた明石商業。

このときの重宮涼主将と水上桂選手の行動にも絶賛の声が相次いでいます。

泣き崩れるキャッチャーの元に二人が駆け寄って言葉をかける場面には、多くの高校野球ファンが心を打たれました…!

高校野球の素晴らしさが凝縮されているというか、激戦を繰り広げた選手たちが心を通わせるのは最高に素敵な光景です。

厳しい練習の中で培われてきた精神力が垣間見えて、明石商業のファンが増えているのも納得です…!

イケメンすぎる水上桂選手は、ぜひこれからも高校野球ファンを沸かせてほしいですね。

侍ジャパンでもどんな活躍を見せてくれるかが本当に楽しみです!

参考:重宮涼(明石商)は存在感が凄い|強いキャプテンシーは甲子園を魅了

Sponsored Link

追記:水上桂はU18日本代表でも攻守に大活躍

類まれな野球センスを見せる水上桂選手は、U18日本代表でもキャッチャーのポジションで躍動しています。

オープニングラウンドのパナマ戦ではレフトスタンドにホームランを放ったほか、守備時のフィールディングでも魅せました…!


元々レベルの高いキャッチャーですがいよいよ知名度も全国区になってきており、ドラフトに期待する声も聞こえてきますね!

ますますこれから目が離せない選手になってきましたから、進路なども楽しみに追い掛けていきたいと思います。

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック