2020世代で強豪校の注目選手

天理の2020注目選手|メンバーの圧倒的な打力と次世代にも期待

2019秋の神宮大会でベスト4の成績を残し、2020春のセンバツ出場を決めている奈良の名門・天理高校。

2020世代では、ホームランを打てるメンバーが多数揃っている強力打線に注目が集まります。

2019秋の大会でも乱打戦で打ち勝つ試合が印象的でしたし、奈良の覇権争いは見逃せません。

この記事では、天理の注目メンバーについて特集していきましょう。

参考:選抜高校野球2020出場校と注目選手【最新版】全地区の一覧まとめ

2020天理の強力打線を引っ張る主軸メンバー

天理の打線には長打力のある選手が多く、どの打順でもホームランが飛び出す迫力があります。

中でもまず注目したいのが、神宮大会準決勝で大会新記録となる1試合3本のホームランを放った左の強打者・河西陽路選手

新記録を樹立した試合で土壇場の九回二死から同点弾を放った際には、打った直後の確信歩きでも話題になりましたね!

2020ドラフト候補の中京大中京・高橋宏斗投手からのライトスタンドへの一発は、十分にその実力を示すものだったと言えるでしょう。

また、2019秋の新チームから四番を任されている山地裕輔選手も、勝負強いバッティングに期待の右打者です。

身長182cmの恵まれた体格を活かした長打力にくわえ、リストの強さにも定評があります。

2019秋の近畿大会準々決勝・奈良大付戦では、六回裏に追加点となるソロホームランを放つなど、奈良大会3位からの頂点奪取に貢献しました。

これから確実性が増してくるとさらに存在感は大きくなるでしょうから、打線の中心として注目していきましょう。

Sponsored Link

2020天理を支える主将は攻守に注目

前述の二人に加えて2020シーズンの天理では、リードオフマンを任されている下林源太選手も見逃せません。

身長168cmと小柄ながらホームランを打てるパンチ力を兼ね備えた選手で、打線に勢いを与える素晴らしい活躍を見せています。

2019秋の大会ではチームトップとなる5本のホームランを放ち、打率も脅威の6割超え。この先の戦いで相手チームが警戒を強めることは間違いありません。

サードの守備でも好プレーを連発していますし、攻守に渡ってチームをもり立てる貴重な存在と言えますね…!

プレーだけでなく主将としても精神的支柱になっていますから、2020世代の顔となる選手の一人と言えるでしょう。

Sponsored Link

2020天理の投手陣で光る次世代メンバー

打線に注目が集まる一方で、投手陣でも話題になっている選手がいます。

中でもひと際大きな注目を集めているのが、1年の2019夏からベンチ入りを果たしている達孝太投手

190cmを超える長身から投げ込まれる、球速140キロ超のストレートを武器にする本格派右腕です。

2019秋の近畿大会決勝・大阪桐蔭戦では、全国トップクラスの強力打線を相手に8回途中までを投げて勝利に大きく貢献しました。

特にこの試合では、試合直前に先発を告げられたにも関わらず結果を残すという強心臓の持ち主でもありますね…!

現時点で優れた投手であることはもとより、スケールの大きさから将来性にも期待が寄せられる投手です。

Sponsored Link

天理の次世代の野手陣を引っ張る注目メンバー

2020世代の天理では、次世代を担う下級生も主力として活躍しています。

まず2019秋の大会から中軸を任されている右の強打者・瀬千皓選手

その大きな魅力はなんと言っても、ホームランに期待できる豪快なバッティングでしょう。

2019秋には4本のホームランを記録していますが、奈良大会決勝から神宮大会準決勝までは3試合連続でホームランを放つ活躍を見せました。

右方向にも強い打球を打つこともできますし、次世代の四番候補としても大きな期待が掛かる選手です。

そしてもう一人、センスが光る杉下海生選手も1年の2019秋からショートのレギュラーを獲得している注目メンバー。

中学時代は日本代表も経験していて、天理でも攻守に渡って抜群の野球センスを発揮しています。

ショートの守備においては俊足を活かした広い守備範囲を誇り、打球反応も素晴らしいんですよね!

捕球からスローイングまでの動作も華麗で、流れるような守備は安定感抜群です。

167cmと小柄ながらミート力には定評があり、俊足巧打のショートとして次世代を担う存在であることは間違いありませんから、今後の活躍には大いに注目していきましょう。

Sponsored Link

2020世代の天理メンバーはまだまだ強くなる

2019秋の時点で圧倒的な打力を見せる一方で、守備力や細かな走塁など課題も多く感じられた天理高校。

投手力の底上げも然り、チームとしての総合力をどれだけ上げてこられるかが今後の鍵になってきそうですね…!

例年にも増して強力打線は迫力がありますから、2020シーズンの躍進にも期待して、応援していきたいと思います!

参考:智弁学園の2020注目選手|メンバーの顔触れは優勝候補予想も納得

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック