2020ドラフト野手

元謙太(中京院中京)のホームランに期待|東海ナンバーワンはダテじゃない

身長186cm・体重80kgの恵まれた体格から見せるパワフルなバッティングで「東海ナンバーワン」との呼び声高い中京学院大中京の元謙太(げん けんだい)選手。

1年生だった2018秋の東海大会でも東邦との対戦で場外ホームランを放って話題になりましたが、捕らえたときの打球は目を見張るものがありますね…!

甲子園を沸かせる実力は十分に持っている右の強打者だけに、全国にその名を轟かせる日が本当に楽しみな強打者です。

長打力が魅力のスラッガー・元謙太選手について、詳しく見ていきましょう。

 

元謙太はドラゴンズジュニア|1年春でのベンチ入りも

小学時代にはドラゴンズジュニア選出

多治見市出身で小学生の頃には池田少年野球クラブでプレーしていた元謙太選手ですが、当時から野球センスは突出していました。

チームの主力選手として主将を務めており、6年生だった2014年には中日ドラゴンズジュニアに選出されて内野手としてプレー。

背番号は5をつけて12球団トーナメントに出場しています。

このときのチームメイトには中京大中京のエース・高橋宏斗投手や中軸を担う印出太一選手らがいたため、高校での対戦にも期待がかかりますね!

参考:印出太一(中京大中京)は堂林の再来なるか|中学日本代表のスイングに注目

出身の岐阜東濃シニアでも順調に成長

多治見市立平和中学校に進学した元謙太選手は、野球は岐阜東濃シニアに所属してプレーしました。

恵まれた体格からの強打を武器に地域でも有名な選手でしたが、中京学院大中京でも1年春からベンチ入りを果たすなど、出身の岐阜東濃シニアでも順調な成長を遂げたことが伺えます。


中学時代に目立った実績こそないものの、そのため全国的にまだあまり名前が知られていないことも逆に楽しみな選手です…!

Sponsored Link

中京院中京・元謙太のホームランが凄い【動画有】

中京学院大中京の中軸に座る元謙太選手は右のスラッガーとして東海地区で注目を集めているわけですが、「東海ナンバーワンスラッガー」と称されるだけの長打力を持っていることは間違いありません。

強いスイングで生み出す飛距離は、ハマったときにはとんでもない打球を飛ばしますね…!

2018秋の東海大会で東邦の好左腕・植田結喜投手から左中間へ放った場外ホームランは凄まじい打球でした。

※0分42秒あたりにホームランを放ちます

東邦と言えば2019春のセンバツを制したことが記憶に新しいですが、一部の高校野球ファンの間では「中京学院大中京との試合が東邦を一番苦しめた」とも言われています。

この試合4打点の元謙太選手がその立役者であったことは言うまでもなく、1年生でこの飛距離は本当に将来が楽しみですね!

東海大菅生・杉崎成選手や東海大相模・西川僚祐選手ら、東の大砲とはぜひ甲子園の舞台でしのぎを削ってほしいものです。

参考:杉崎成(東海大菅生)がホームランよりも拘るものに感じる四番の才能

Sponsored Link

中京院中京・元謙太に感じる魅力

右方向にも飛距離

豪快なホームランをはじめ打席で存在感を放つ元謙太選手は、ライト方向への長打も大きな魅力です。

東邦戦では場外への一発に加え、ライトへフェンス直撃の二塁打も放っているんですよね。(上記動画5分05秒)

逆方向への飛距離も世代トップクラスだと思いますし、1年春の時点でただ一人ベンチ入りを果たしたことも納得ではないでしょうか。


2019ドラフトでは尋常じゃないスイングスピードを誇る右の長距離砲・菊田拡和選手(常総学院)が注目されていますが、元謙太選手も更なる成長を遂げて全国の舞台で暴れてくれることを楽しみにしています。

参考:常総学院・菊田拡和のドラフトに注目|右へのホームランは驚異のスイングから

ピッチャーとしての才能も

長打が魅力のバッティングに注目が集まる一方で、元謙太選手はピッチャーとしても活躍を見せています。

2018秋の県大会決勝・大垣日大戦では先発マウンドに上がり、9回を5安打1失点で完投勝利を挙げているんですよね…!

また2019夏の甲子園でも最速143キロの真っ直ぐを武器に、エース・不後祐将投手らと共に好投を見せています。


打撃を活かすためにサードやレフトのポジションで起用されることが多いものの、肩の強さも兼ね備えていることには違いありません。

身体能力が高い選手だけに、強敵との真剣勝負の中で一気に覚醒してほしいところですね!

参考:不後祐将(中京院中京)は中学日本代表|球速だけで語れないサウスポー

Sponsored Link

元謙太は2019夏の甲子園で満塁ホームラン

中京学院大中京のスラッガー・元謙太選手は、2019夏の甲子園準々決勝の作新学院戦で満塁ホームランを放ちました。

2対3と1点ビハインドの場面で、相手投手の代わりっぱなを叩いた打球は見事でしたね…!


1年生でクリーンナップに座る小田康一郎選手も強打で甲子園を沸かせており、今後の中京学院大中京も非常に強そうです!

参考:小田康一郎(中京院中京)の打撃が凄い|中学は八王子シニアでベストナイン

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック