<2019注目選手>

不後祐将(中京院中京)は中学日本代表|球速だけで語れないサウスポー

2019夏の甲子園で素晴らしい投球を見せて話題になっている中京学院大中京の不後祐将(読み方は「ふご ゆうま」)投手。

中学時代にはU15日本代表も経験したサウスポーで、相手打者を手玉に取るピッチングは見ものです。

制球力と変化球が光る中京学院大中京のエース・不後祐将投手を特集してみました。

 

不後祐将は中学時代にU15日本代表を経験

出身は強豪の神戸須磨クラブ

不後祐将投手は神戸市立玉津中学の出身で、野球では強豪の神戸須磨クラブに所属していました。

中学で実に6度の全国大会を経験しており、中学3年時のヤングリーグでは優勝の実績も。

花咲徳栄の羽佐田光希選手とはチームメイトでしたね。


優勝を果たしたヤングリーグでは最優秀選手賞にも選出されていますし、五番・ピッチャーでチームの中心選手として活躍していましたね!

日本代表にも選出

当時から有名なサウスポーだった不後祐将投手は、U15日本代表で国際大会も経験しました。

自身のアピールポイントに「コントロール」を挙げていることからも、現在のピッチングスタイルが見てとれますね!

甲子園でも堂々たるピッチングを披露していますが、世界大会準優勝を経験しており大舞台慣れしていることを感じさせます。

驚異の活躍を見せている1年生・小田康一郎選手も中学時代の経験値を感じますが、やはり上の世界を早いうちから見ている選手の強さはありますね…!

参考:小田康一郎(中京院中京)の打撃が凄すぎる|中学は八王子シニアでベストナイン

Sponsored Link

中京院中京・不後祐将は球速以上に打ちにくい

ストレートの最速は

中京学院大中京のエースとして活躍する不後祐将投手は、ストレートの最速は139キロです。

驚くようなスピードこそないものの振り遅れるバッターが多く、手元でのノビが感じられるボールを投げますね!


変化球も交えた配球で、球速以上にストレートを速く見せられるピッチャーと言えるでしょう。

バッターとしても豪快なスイングを見せる元謙太選手らとの継投は、不後祐将投手の存在なしにはありえません。

参考:元謙太(中京院中京)のホームランに期待|東海ナンバーワンはダテじゃない

インコースへの制球が抜群

また不後祐将投手のピッチングで球速以上に際立つのがコントロールの良さで、特に右打者へ投じるインコースのボールは高い精度を見せています。


左打者に対してもインコースにズバッと決めることが出来ますし、なかなか攻略が難しい投手ですね…!

近江・林優樹投手や高松商・香川卓摩投手ら2019夏の甲子園でもドラフト注目の左腕が好投を見せましたが、不後祐将投手も中京学院大中京の躍進の立役者として語られるべき投手です。

参考:林優樹(近江)がドラフト候補の高校生左腕で一番気になるのはなぜか

Sponsored Link

中京学院大中京・不後祐将は球種も豊富

ストレートと同じ腕の振りから打者を翻弄していく中京学院大中京の不後祐将投手。

キレのある変化球も素晴らしく、甲子園のマウンドでも存在感が際立っています。


不後祐将投手の球種としてはスライダー・カットボール・カーブなどを主に投げ分けており、細かく見ると5種類の変化球を持っていると言います。

どうしても高校野球ではわかりやすく球速に注目が集まる風潮は否めないですが、中京学院大中京の不後祐将投手はコントロールと変化球で勝負できる投手と言えるでしょう。

将来的にも楽しみなピッチャーですから、今後の活躍も追い掛けていきたいですね!

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック