2020新入生特集

加藤学園の2020新入生は?メンバーは投打に粒ぞろいで成長に期待

静岡で年々、力をつけて注目を集めている加藤学園ですが、2020春に野球部へ加入するメンバーも非常に楽しみです。

新入生には投打に軸となれる注目選手もいますし、これからも静岡の高校野球を熱くしてくれそうですね…!

この記事では、加藤学園の2020新入生メンバーから注目選手をピックアップしてみました。

参考:学法石川の2020新入生は?メンバーから注目選手をピックアップ!

加藤学園の2020新入生メンバーの注目選手【投手】

左腕の注目選手

加藤学園の2020新入生から、まずは投手のメンバーを見ていきましょう。

はじめにこの世代の注目選手として挙げたいのが、伊豆少年野球団出身の石井羚投手

身長178cmの左腕から繰り出すボールは直球・変化球ともに抜群のキレを誇り、特に右打者のインコースへの精度は素晴らしいものがあります。

中学時代にはU15日本代表にも選ばれており、加藤学園でもエース候補として注目を集めるメンバーでしょう。

また、愛知尾州ボーイズから船橋知聖投手も加藤学園のメンバーとなりました。

テンポ良く打たせて取るピッチングができる左腕で、強打の東海中央ボーイズを7回2失点にまとめるなど安定感が光ります。

変化球の精度も高い投手ですから、加藤学園でも投手陣の一角として期待です!

右腕の注目選手

続いて注目したいのが焼津シニア出身の白岩大誠投手

鋭い腕の振りから力強いボールを投げ込む右腕で、身体を大きく使える投球フォームは高校でも一段と球速が増しそうです。

中学1年時には強打の静岡裾野シニアを相手に5イニングを1失点に抑えるなど、マウンド度胸の良さも注目したいですね!

Sponsored Link

加藤学園の2020新入生メンバーの注目選手【野手】

捕手の注目選手

続いて加藤学園の2020新入生から、野手のメンバーも見ていきましょう。

捕手のポジションで期待がかかるのが、常総シニア出身の小林龍芽選手です。

中学時代には四番・キャッチャーで攻守の要として活躍しており、勝負強いバッティングが魅力の打てる捕手。

東関東選抜のメンバーにも選出されて台湾遠征を経験するなど、加藤学園でも存在感を示してくれるのが楽しみな選手です。

内野手の注目選手

続いて内野手のメンバーからは、静岡蒲原シニア出身の太田圭哉選手に注目。

強豪チームのショートを守っていた内野手で、三遊間からのスローイングなど守備力の高さは即戦力といっても過言ではないでしょう。

加えて積極的なバッティングでも打線の核になれる選手ですから、加藤学園でも攻守のキーマンとなるメンバーだと思います。

また、スルガボーイズ出身の湯原颯太選手も期待です。

主にショートのポジションでプレーしていた内野手で、中学時代には安定した守備を見せていました。

センターを中心に弾き返すシャープなバッティングができるだけに、高校で身体ができてくると更に楽しみな選手ですね!

外野手の注目選手

最後に外野手のメンバーでは、静岡蒲原シニア出身の水田裕翔選手に注目です。

俊足を活かした守備範囲の広さをはじめ、中学時代には投手も務めるなど、守備で抜群のセンスを見せる期待の外野手。

バッティングでも優れたミート力を武器とする左打者で、小学時代には中日ドラゴンズジュニアでも三番を打ったメンバーだけに加藤学園でも中軸を打ってほしいですね!

Sponsored Link

加藤学園の2020新入生メンバーは粒ぞろい

加藤学園の2020新入生メンバーを特集してきましたが、投打に注目選手が揃い、高校での成長が本当に楽しみです。

静岡の高校野球を一層おもしろくしてくれそうな顔ぶれが集いますから、早くから出場機会を掴んで躍動してほしいですね!

佐野陸斗選手ら先輩メンバーとの熾烈な争いにも注目しつつ、今後の加藤学園には大いに期待していきましょう!

参考:山梨学院の2020新入生は?メンバーは強打者揃いで重量打線に期待

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック