2020新入生特集

学法石川の2020新入生は?メンバーから注目選手をピックアップ!

福島で年々、力をつけていて楽しみなチームの学法石川ですが、2020新入生にも期待のメンバーが加入します。

攻守で中核を担える実力を誇るプレイヤーが集い、これから福島の戦いをより熱くさせてくれることは間違いありません。

この記事では、学法石川の2020新入部員から注目選手をピックアップしていきましょう。

参考:仙台育英の2020新入生は?メンバーは攻守に充実で将来性抜群

学法石川の2020新入生メンバーの注目選手【捕手】

学法石川の2020新入生から、まずは捕手のメンバーを見ていきましょう。

攻守の軸として期待したいのが、八王子シニア出身の保科寛太選手です。

鋭いスイングを見せる右の強打者は中学時代には四番に座り、ジャイアンツカップ2回戦・富山シニア戦でも二塁打を放つなど、高校でもクリーンナップを任される選手になるのではないでしょうか。

一方の守備面でも巧みなリードで投手陣を引っ張り、チームの全国ベスト4進出に大きく貢献していました。

攻守におけるプレーはもちろん、主将としても存在感を放っていただけに、学法石川でも活躍が楽しみな選手ですね!

Sponsored Link

学法石川の2020新入生メンバーの注目選手【内野手】

続いて学法石川の2020新入生から内野手のメンバーを見ていきましょう。

まずこの世代で中心選手となりそうなのが、京葉ボーイズ出身の黒川凱星選手

中学4冠を達成した強豪のショートと主将を務めていた内野手で、センスが光る守備力の高さは世代トップクラスと言えるでしょう。

即戦力としても期待できる実力の持ち主だけに、高校でいかにポジションを奪取するかは見もの。

シャープな打撃を見せるバッティングも、学法石川打線で中心になれるメンバーですね!

また、埼玉SPベースボールクラブから上野洸明選手も学法石川のメンバーとなりました。

ヤングリーグ東日本選抜のメンバーにも選ばれた左の強打者で、ホームランに期待の長打力は素晴らしいものを持っています。

即戦力になれる打力を秘めた選手だけに、学法石川の主軸候補として大いに暴れまわってほしいところです!

Sponsored Link

学法石川の2020新入生メンバーの注目選手【外野手】

最後に2020新入生から、外野手のメンバーを見ていきましょう。

学法石川の外野手で注目したいのが水戸シニア出身の権守玲皇選手です。

ずば抜けた俊足を誇る選手で一番・センターが似合う注目株。

中学時代には全国大会に出場したほか、東関東選抜のメンバーにも選出されるなど、経験も豊富だけに高校でもチームの中心になるでしょう。

早くからスタメンを勝ち取る可能性も十分ですから、俊足巧打のプレイヤーにはぜひ注目していきましょう。

そして、八王子シニア出身の倉田春也選手にも注目したいところ。

優れたミート力を持ち味とする右の巧打者で、ヒットを量産するバッティングは間違いなく学法石川でも中心的な存在になるでしょう。

1打席目からアジャストできる対応力も含め、打線の核になれるメンバーだけにバッティングは見逃せません。

また、八千代中央シニア出身の小野大惺(読み方は「たいせい」)選手にも注目です。

シャープなバッティングを見せる右投げ右打ちの俊足巧打で、中学時代には主に一番打者として打線を牽引していました。

シニア東関東支部の3位決定戦・千葉市シニアとの一戦ではタイブレークでサヨナラタイムリーを放つなど、チャンスで実力を発揮できる選手でもありますね!

小学時代には千葉ロッテマリーンズジュニアのメンバーにも選出されており、黒川凱星選手とはこのときチームメイトでした。

高校で再びチームメイトとなる二人は、学法石川でも飛躍に注目したいところです!

Sponsored Link

学法石川の2020新入生メンバーは福島を沸かせる

学法石川の2020新入生を見てきましたが、やはり攻守に楽しみなメンバーが集いますね!

これから福島の高校野球を沸かせてくれることは間違いなく、全国的にも有名になれる選手たちの成長が本当に楽しみです。

現時点でチェックできていない選手は随時追記していきますので、この先の学法石川の戦いもぜひ注目していきましょう。

参考:聖光学院の2020新入生は?バッテリーを中心に優勝争い期待!

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック