2021新入生特集

学法石川の2021新入生は?メンバーは実力者揃いでベンチ入り熾烈

福島大会でも上位進出の常連校として、年々存在感を増している学法石川。

2021春から野球部に加わった新入生も、NPBジュニア出身メンバーや全国大会経験者をはじめ、力のある選手が揃っているため今後も優勝争いに食い込んでくるでしょうね…!

この記事では、学法石川の2021新入生から注目選手をピックアップしていきましょう。

参考:聖光学院の2021新入生は?野球センスに注目のメンバーがズラリ!

学法石川の2021新入生メンバーの注目選手【投手】

左腕の注目選手

学法石川の2021新入生から、まずは投手陣の注目選手を見ていきましょう。

左腕で注目したいのは、強豪・東練馬シニア出身の野口聖夏投手です。

小学時代には武蔵府中リトルの主力で全国大会出場を経験しているピッチャーで、中学では東練馬シニアの主戦投手の一人として活躍。チームを全国大会出場に導きました。

大舞台での経験が豊富なピッチャーですし、学法石川で投球術にどこまで磨きがかかるかが楽しみです!

右腕の注目選手

続いて学法石川の2021新入生から、右腕の注目選手を挙げていきたいと思います。

右腕でまず注目なのは、須賀川シニア出身の國分太雅投手です。

中学時代は最速135キロの力のあるストレートを武器に、エースとしてマウンドを任された大黒柱。

身長177cm・体重60kgと高校入学の時点では体格的には細身ではあるものの、ポテンシャルの高さはピカイチだけに身体が出来てきたときのピッチングが非常に楽しみな本格派です。

右腕でもう一人注目なのは、福島シニア出身の伊藤奨投手です。

中学時代はチームの中心となってマウンドに上がり、個人でも日台国際野球大会の東北選抜メンバーにも選出されています。

中学時代に最速135キロを記録したストレートは大きな魅力ですし、学法石川でも投手陣の一角を担う存在として期待ですね!

右腕の最後に紹介したいのは、石川義塾中学出身の片野琉心投手です。

中学時代はエースとして活躍しており、第14回GIANTS杯福島県中学野球大会の優勝に貢献。また同大会では個人でも最優秀選手に選ばれるなど存在感を示していました。

身長166cm・体重61kgと体格的には小柄ながら、投打にわたって持ち前の野球センスには期待が膨らみます。

Sponsored Link

学法石川の2021新入生メンバーの注目選手【野手】

捕手の注目選手

次に学法石川の2021新入生から、野手陣の注目選手を見ていきましょう。

捕手のポジションでまず注目したいのは、仙台泉ボーイズ出身の伊藤和哉選手です。

中学では早い時期から主力の一人で活躍し、攻守に渡って中心選手となっていました。

ホームランを打てるパンチ力も持っている左打者ですし、チャンスでの勝負強い打撃で学法石川の得点源になってくれることが楽しみです…!

また捕手では、神奈川大和ボーイズ出身の後藤琢海選手も注目ですね。

中学時代は主将を務め、プレーだけでなくリーダーシップでもチームを引っ張っていた選手です。

鋭いスイングをみせる右打者でバッティングも良く、いかにして高校でポジションを奪取するかは非常に興味深いですね…!

内野手の注目選手

さらに学法石川の2021新入部員から、内野手の注目選手を紹介していきます。

内野手でまず注目したいのは、片野琉心投手と同じく石川義塾中学出身の根本剛希選手です。

中学時代はクリーンナップを任されるなど主力としてプレーし、第14回GIANTS杯福島県中学野球大会の優勝に貢献。

学法石川でも入学早々に2021春の福島大会で七番・レフトのスタメンで出場していますし、抜群の打撃センスで今後も目が離せない右打者と言えるでしょう。

また内野手の2人目は、ふじみ野シニア出身の三浦歩選手です。

中学時代は主将でチームを牽引し、全国大会出場にも大きく貢献。個人では日台国際野球大会の北関東選抜メンバーとしても活躍をしていました。

学法石川では主将の経験をいかしたリーダーシップにくわえ、ムードメーカーとしてもチームを盛り上げてほしいメンバーです!

続いて内野手では、京葉ボーイズ出身の内海陽貴選手の存在も見逃せません。

小学時代に所属していた南部ルーキーズでは第47回千葉県少年野球大会を制し、同大会の最優秀選手に選出。横浜DeNAベイスターズジュニアにも選ばれるなど野球センスは折り紙付きです。

続く中学では強豪の京葉ボーイズでプレーし、主力メンバーのひとりとして活躍。小学時代には投手も務めていましたし、強肩をいかした守備にも要注目です!

内野手の最後は、佐倉シニア出身の本郷翔大選手

日本リトルシニア全国選抜大会2回戦・金沢シニア戦では5回にタイムリーを放つなど、勝負強いバッティングを見せていました。

佐倉シニアではクリーンナップの一角・三番を務めていたバッターですし、学法石川でも早くからスタメン争いに食い込んでくるメンバーでしょう…!

外野手の注目選手

最後は学法石川の2021新入生から、外野手の注目を見ていきましょう。

外野手の注目は、いわきシニア出身の福田涼介選手です。

第43回日本リトルシニア野球選手権東北大会・盛岡北シニア戦では、2本の三塁打を放つなど長打力を見せていました。

パンチ力のある左のスラッガーとしてホームランにも期待したいですし、学法石川でも中軸を担う存在へと成長してほしいメンバーです!

Sponsored Link

学法石川は2021新入部員もハイレベルなメンバー

学法石川の2021新入生から注目選手を見てきましたが、攻守に早い時期から主力で活躍できそうな逸材が集まっていますね。

投手陣に力のあるピッチャーが揃っている一方で、長打力を秘めた選手も多いため野手陣も強力打線を形成するようになるのではないでしょうか…!

一つ上の世代では黒川凱星選手上野洸明選手をはじめ早くから頭角を現しているメンバーがいますが、2021新入生が加わったことでさらにベンチ入り争いは熾烈になるでしょう。

間違いなく今後も福島の優勝争いに食い込んでくるチームですから、学法石川の躍進からは目が離せません!

参考:仙台育英の2021新入生は?注目選手が並ぶメンバーは全国上位!

2021ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック