2022注目の投手

船橋知聖(加藤学園)は投球術に注目|中学で全国も経験の技巧派左腕

愛知尾州ボーイズの主力で活躍し、2020春からは加藤学園に進路を決めた船橋知聖(ふなばし ともき)投手。

豊富な変化球を活かした投球術を武器に、投手陣の一角で早くから注目を集めているサウスポーです。

中学時代は愛知尾州ボーイズで投手陣の一角を担い、全国大会への出場にも大きく貢献していましたね!

加藤学園でも柱となる成長が楽しみな、船橋知聖投手を特集していきましょう。

参考:加藤学園の2020新入生は?メンバーは投打に粒ぞろいで成長に期待

船橋知聖の中学時代は愛知尾州ボーイズで全国

左投げ左打ちの船橋知聖投手は中学時代、硬式野球チームの愛知尾州ボーイズに所属していました。

下級生からリリーフで試合経験を積み、中学3年時には主戦投手へと成長。

2019春のボーイズ選手権で全国大会出場を果たし、西松ボーイズ戦でも好リリーフで勝利に貢献していました。

また『第24回日本少年野球浜松大会』では好リリーフで優勝に貢献し、優秀選手賞にも選ばれたピッチャーですね!

中学時代から抜群の安定感を見せていましたし、加藤学園でもエース候補として活躍に期待です。

Sponsored Link

加藤学園・船橋知聖は変化球のキレに注目

加藤学園でも入学当初から練習試合で登板を果たすなど、活躍が期待されている船橋知聖投手。

ピッチングの大きな武器になっているのは、やはり抜群のキレを誇る変化球でしょう。

主な球種はスライダーとチェンジアップの2種類で、打者のタイミングを上手く外すことを得意にしています。

また投球フォームは日本ハム・宮西尚生投手を参考にしているとのことで、左バッターからはボールの出所がかなり見づらいフォームになっていますね…!

特に左打者のアウトコースへ逃げるスライダーは非常に有効なボールになっていますし、相手打者の腰が砕けたようなスイングも珍しくありません。

制球力も抜群で、変化球でカウントを取れることも大きな強みになっていますから、同世代の石井羚投手らと並んで加藤学園の投手陣はこれからも強固になりそうです!

参考:石井羚(加藤学園)は中学日本代表|野球センス抜群の左腕は攻守に注目

Sponsored Link

加藤学園・船橋知聖は投球術も凄い

1年の2020夏からベンチ入りを果たして注目されている船橋知聖投手ですが、打者を手玉に取る投球術にも注目です。

2020夏に行われた浜松開誠館との練習試合では6回から登板し、先頭から4連続三振を奪うなど、2イニングをパーフェクトに抑えました。

サイド気味の投球フォームから投げるボールは直球・変化球ともにキレがあり、制球よく両コーナーに散らすピッチングは見もの。

ストレートを速く見せる配球で、巧みな投球術は今後もさらに磨きがかかるでしょう。

身長173cm・体重63kgと体格的にも伸びしろを感じますし、ストレートの球速が伸びてくると非常に楽しみな投手になっていきそうですね!

Sponsored Link

船橋知聖は加藤学園の柱になれるピッチャー

中学時代は愛知尾州ボーイズで全国出場を果たし、加藤学園でも早い時期からチャンスを掴み好投を見せている船橋知聖投手。

驚くような球速こそないものの制球に長けた投球術は注目ですし、変化球の精度も素晴らしいものがあります。

加藤学園の米山学監督からも「上級生を相手にも物おじしない」とマウンド度胸を評価されていますし、堂々とした投げっぷりからも活躍を予感させますね!

同世代で共に2020夏の甲子園にベンチ入りした太田圭哉選手ら守備陣は非常に堅く、船橋知聖投手もその中心で輝きを放ってほしいところ。

加藤学園でも投手陣の柱へと成長することを楽しみに追いかけていきましょう。

参考:太田圭哉(加藤学園)は守備センス抜群|蒲原シニア出身の注目野手

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック