2020新入生特集

山梨学院の2020新入生は?メンバーは強打者揃いで重量打線に期待

甲子園の常連として高校野球ファンを沸かせてくれる山梨学院ですが、2020新入生も楽しみなメンバーが野球部に加入します。

投手・野手ともに将来に期待できる選手が揃いますから、これから先も戦いぶりは見ものですね…!

この記事では、山梨学院の2020新入生から注目選手をピックアップしてみました。

参考:加藤学園の2020新入生は?メンバーは投打に粒ぞろいで成長に期待

山梨学院の2020新入生の注目選手【投手】

左腕の注目選手

山梨学院の2020新入生から、まずは投手陣のメンバーを見ていきましょう。

まず注目選手として挙げたいのが、東山クラブ出身の古川秀将投手です。

キレのあるストレートは球速以上のスピードを感じさせ、内外角への制球力も抜群。

中学時代には全国大会決勝のマウンドにも上がっており、大舞台でも物怖じしない精神的な強さは山梨学院でも大きな武器になるでしょう。

続いては富士シニア出身の木村光志投手

中学時代には静岡ナンバーワン左腕とも言われたサウスポーで制球が良く、直球・変化球ともに抜群のキレを見せていました。

また打ってはホームランを放つなど打力にも期待の選手ですから、山梨学院でも投打に実力を発揮してくれるでしょう。

続いて、山梨クラブで活躍を見せた芦沢幸輝投手

南アルプス市立白根巨摩中学出身のサウスポーで、中学時代に最速130キロをマークしたほか、カット系のボールなど球種も豊富な印象を受けました。

一方のバッティングも鋭いスイングを見せる左打者だけに、打席での活躍も見逃せません。

右腕の注目選手

続いて2020新入生から右ピッチャーについて。

まず佐世保市立広田中学出身の川口龍己投手は楽しみなピッチャーです。

右のサイドスローから直球・変化球ともに抜群のキレを誇り、コントロール良く両コーナーに投げ分ける投球は見もの。

長崎県選抜のメンバーにも選出されていましたが、安定感抜群の投球は山梨学院でも早くからマウンドを任されるでしょう。

また前述の木村光志投手と同じ富士シニアからは、若松奏弥投手も山梨学院のメンバーとなりました。

身体全体を大きく使ったフォームが印象的で、球威のあるストレートを軸に投球を組み立てる右腕。

全国出場の強豪・藤枝明盛シニアを相手に5回を無失点に抑えるなど、好投を見せていましたから、高校でも投手陣の一角として成長してほしい投手ですね!

さらに浜松シニア出身の榎谷礼央投手もエース候補として楽しみなメンバーです。

浜松シニアでは主戦としてマウンドを任されており、安定感のあるピッチングが期待できるだけに高校でも貴重な存在になるでしょう。

綺麗な投球フォームから繰り出すストレート・スライダーのコンビネーションは見もので、マウンドさばきなども含めて「投手らしい投手」です。

そして浜松市立丸塚中学出身の山田悠希投手

浜松選抜でもエース級の活躍を見せており、しなやかなフォームから伸びのあるストレートを軸にしたピッチングは見もの。

縦のスライダーをはじめ変化球も素晴らしく、高低をうまく使える完成度が高い右腕ですね!

Sponsored Link

山梨学院の2020新入生の注目選手【野手】

捕手の注目選手

続いて2020新入生から野手陣を見ていきましょう。

まず捕手のポジションで注目選手として挙げたいのが山本和輝選手

三島シニアでは四番・捕手で主軸を担ったほか、主将も務めてチームの中心で活躍していました。

身長180cm超のどっしりとした体格から豪快なバッティングが売りで、中日本選抜のメンバーにも選ばれた右打者は山梨学院でも主軸への成長に期待しています。

内野手の注目選手

続いて内野手のメンバーからは、愛知尾州ボーイズ出身の神田要選手

中学時代には不動の四番としてチームを牽引した右の強打者で、どっしりとした下半身を活かしたスイングからホームランにも期待の長距離砲です。

軽々とレフトスタンドに放り込むバッティングで中日本選抜にも選出されており、確実性が増してくると、山梨学院でも主軸に座るだけのポテンシャルは十分に秘めていると言えるでしょう。

また、甲府南シニア出身の相澤秀光選手にも注目したいところ。

選球眼が良く、シャープなバッティングで左右にライナー性の打球を連発する左の巧打者です。

中学3年時には二度の全国大会にも出場しており大舞台の経験も十分。2019世代で中心選手だった相澤利俊選手(現日体大)の兄弟ということでも話題を呼びそうです…!

そして東村山中央ボーイズ出身の井村陽太選手も山梨学院のメンバーとなります。

報知オールスターでは西東京選抜にも名を連ねた左打者で、ミート力の高いバッティングは見もの。

内野の守備でも軽快な動きを見せる選手ですから、攻守の要として成長を遂げてくれることに期待です!

また横浜南ボーイズ出身の鈴木斗偉選手も即戦力で活躍できそうなプレイヤー。

中学時代には四番も務めていた左打者で、パンチ力と勝負強さを兼ね備えているバッティングは見ものです。

得点圏にランナーを置いた場面ではきっちり仕事ができる強さもあり、打点が稼げる打撃センスで山梨学院でも軸になれるメンバーでしょう。

Sponsored Link

外野手の注目選手

最後に外野手のメンバーを見ていきましょう。

この世代で投打の中心になりそうなのが、静岡裾野シニア出身の岩田悠聖選手です。

投手としても最速133キロをマークしている本格派右腕ですが、左打者としてのバッティングは一級品。

中学時代には全国大会でベストナインにも選ばれていますし、パンチ力と確実性を兼ね備えた打撃は全国的に見ても間違いなくトップクラスの逸材です。

また、山梨クラブでもプレーした鈴木崇之選手にも注目。

U15日本代表にも選出された外野手で、俊足を活かした守備範囲の広さは高校でもすぐに通用するレベルと言えるでしょう。

シャープなバッティングでもセンスを感じさせる右打者だけに、山梨学院でもリードオフマンに成長してほしいところです…!

そして、未完の大器として注目したいのが小林恵人選手

身長187cm・体重93kgの体格は高校生で見てもずば抜けて大きく、強打の山梨学院でどこまで成長するかが楽しみな選手ですね!

出身の高崎ボーイズでも捕らえた打球の飛距離は素晴らしいものがありましたから、右の長距離砲として覚醒に期待です。

Sponsored Link

山梨学院の2020新入生は強力打線に期待

山梨学院の2020新入生を見てきましたが、メンバーの顔ぶれを見るとこの世代も強力打線が非常に楽しみです。

大柄な体格を活かしたパワフルなバッティングが売りのメンバーも多い一方で、ミート力に長けた打者も並ぶため今後もワクワクしますね…!

豊富な投手陣も熾烈な争いは必至ですから、先輩メンバーたちの中でいかにして頭角を現していくかも注目していきましょう。

参考:浦和学院の2020新入生は?注目選手が揃う充実ぶりは全国上位

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック