2022注目の投手

古川秀将(山梨学院)はキレが凄い|中学は東山クラブで全国準優勝

中学野球の名門・東山クラブでプレーし、2020春から山梨学院に進路を決めた古川秀将投手。

キレのあるストレートを投げ込むサウスポーで、高校でも投手陣の柱になる可能性を秘めています。

また中学の東山クラブでは全国大会の準優勝にも貢献するなど、大舞台の経験も豊富なピッチャーなんですよね…!

山梨学院でも成長が楽しみな左腕、古川秀将投手を特集していきましょう。

参考:山梨学院の2020新入生は?メンバーは強打者揃いで重量打線に期待

古川秀将の中学時代は東山クラブで全国準優勝

左投げ左打ちの古川秀将投手は中学時代、愛知の東山クラブに所属していました。

中学野球の名門チームでも投手陣の一角を担うピッチャーで、中学3年時には全国大会の準優勝にも大きく貢献していますね!

決勝の西京ビッグスターズ戦の先発マウンドに上がり好投を見せていました。

ちなみに中学時代に東山クラブの主力で、共にチームを引っ張った内藤鵬選手は日本航空石川に進学。

好投手VSスラッガーとうことで、高校ではライバルとして甲子園での激突が観てみたいですね…!

Sponsored Link

山梨学院・古川秀将は球速以上のキレに注目

山梨学院でも成長が楽しみな古川秀将投手ですが、まず注目したいのが配球の軸となるストレートです。

左腕から繰り出すボールには力があり、球速以上にスピードを感じる投手なんですよね…!

2020夏の山梨大会でも甲府城西戦で公式戦初のマウンドを経験。

中学時代と同様にストレートでグイグイ差し込んでいく場面も珍しくなく、キレのあるボールを投げる左腕だけに、この先で球速が140キロ台に乗ってくるとますます楽しみになる投手でしょう。

体格的にもまだまだ伸びしろがありますし、古川秀将投手の最速更新にはぜひとも期待したいところです!

Sponsored Link

山梨学院・古川秀将は変化球で緩急も

キレのあるストレートに注目が集まる一方で、古川秀将投手は変化球も見逃せません。

球種は主にスライダーとカーブを投げ分けていますが、いずれも精度が高いため奪三振にも期待できるピッチャーですね!

右打者のインコースへ投じるスライダーは鋭く食い込んでいく上に、ブレーキのきいたカーブで緩急をつけるピッチングも可能。

簡単にストライクを取れる制球力の高さも併せ持つ投手ですから、古川秀将投手は山梨学院で早くから登板機会を掴んでいるのも納得です。

同世代の右サイドスロー・川口龍己投手らと共に形成する、強力な投手陣は今後も目が離せません!

参考:川口龍己(山梨学院)はキレが凄い|中学は長崎選抜の右腕に注目

Sponsored Link

古川秀将は山梨学院でも投手陣の柱になれる

ストレート・変化球ともに質の高いボールを投げ込む古川秀将投手。

高校でも投手陣の柱になってほしいピッチャーですが、ポテンシャルが非常に高いため全国の舞台で一気に知名度を上げる可能性も十分ではないでしょうか。

同じく1年からベンチ入りして中軸を打っている岩田悠聖選手をはじめ、山梨学院はこの世代も打力が充実。

守備の中心で古川秀将投手が存在感を示すことは、チーム力にも直結していくように感じます。

大舞台でも物怖じしないマウンド度胸もある投手だけに、一回り大きく成長を遂げることを楽しみに追いかけていきましょう。

参考:岩田悠聖(山梨学院)は投打で即戦力|中学屈指の逸材はドラフト期待

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック