2022ドラフト野手

内藤鵬(日本航空石川)はホームランに注目|ドラフト期待の豪快野手

中学野球の名門・東山クラブでプレーし、2020春からの進路を日本航空石川に決めた内藤鵬(読み方は「ないとう ほう」)選手。

身長178cm・体重88kgの恵まれた体格から、ずば抜けた飛距離を誇る右のスラッガーです。

投手では球速130キロ超のストレートを武器にしており、高校でも二刀流での活躍が楽しみな選手ですね!

日本航空石川の中心メンバーとして期待の、内藤鵬選手を特集していきましょう。

参考:日本航空石川の2020新入生は?メンバーは投打に迫力満点で期待!

内藤鵬は中学の東山クラブでも進路が話題の注目選手

横浜スタジアムでフェンス直撃

右投げ右打ちの内藤鵬選手は中学時代、愛知の名門・東山クラブに所属していました。

下級生の頃からスタメンに名を連ねており、中学2年時の全国大会では横浜スタジアムのフェンス直撃となる豪快な打球が話題になっていましたね。

左中間最深部への一打とあって、ポテンシャルの高さを示すには十分だったと言えるでしょう…!

全国大会準優勝の立役者

また内藤鵬選手は中学3年時にも投打の柱として活躍し、全国大会準優勝を果たしています。

春の全日本選手権・準決勝では、両翼100メートルの草薙球場でレフトのフェンス手前まで運ぶ大飛球も放ちました。

長打警戒シフトのためアウトにこそなったものの、スケールの大きさは中学時代から群を抜いていましたね!

中学卒業時には進路が話題になっていたのも納得ですし、今後の北信越を盛り上げてくれるプレイヤーであることは間違いありません。

Sponsored Link

日本航空石川・内藤鵬はホームランに期待の長距離砲

日本航空石川でも主軸候補として期待がかかる内藤鵬選手ですが、ずば抜けた打球の飛距離は見ものです。

身長178cm・体重88kgの体格からのパワフルなスイングは迫力満点で、スラッガーとしての資質は十分。

高校でのトレーニングで身体のキレが増すと、スイングスピードも更に速くなってホームランを量産するのではないでしょうか…!

捕らえた打球の速さは高校でも即戦力のレベルにありますし、多少タイミングをずらされてもお構いなしのパワーを持ち合わせているだけに、内藤鵬選手は相手バッテリーとしては脅威でしかないでしょう。

井口太陽選手ら高校でもトップクラスの選手が先輩にいますから、短い期間ながら多くを学んでほしいところ。

同世代では中島大成選手をはじめ打力のある選手がチームメイトになりますし、日本航空石川は今後も強力打線として目が離せなくなりそうです。

参考:井口太陽(日本航空石川)はセンス抜群|兵庫夢前クラブ出身のイケメン主将

Sponsored Link

日本航空石川・内藤鵬は球速にも注目の二刀流

ホームランが魅力のスラッガーとして注目を集める一方で、内藤鵬選手は投手での才能も見逃せません。

中学2年時に最速133キロをマークしているストレートは力があり、体重が乗った重いボールは高校のマウンドでも存在感を示してくれるでしょう。

ポテンシャルは十分だけに身体の使い方でさらに球速もアップするはずですし、強気で内角を突いていくコントロールに磨きがかかると投手としても楽しみですね!

日本航空石川にはドラフト注目の嘉手苅浩太投手という、この上ないお手本となる選手がいますが、内藤鵬選手もスケールの大きさは引けを取りません。

参考:嘉手苅浩太(日本航空石川)はドラフト注目|小学で日本代表の超大型右腕

Sponsored Link

内藤鵬は日本航空石川からドラフトに期待

日本航空石川でも投打の柱への成長に期待がかかる内藤鵬選手。

恵まれた体躯から迫力のあるプレーを見せてくれる選手で、将来性の面でもドラフト候補として注目を集めるでしょう。

石川でライバルとなる星稜には大型右腕・マーガード真偉輝投手もいるため、3年になる頃には高校生離れした勝負が展開されそうですね…!

全国区の選手となって高校野球ファンが忘れられない名前になる可能性は十分ですし、怪我には気を付けて進化を遂げてほしいものです。

内藤鵬選手が投打に暴れまわってくれることに期待しつつ、今後の飛躍を追いかけていきたいと思います。

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック