<2020春のセンバツ甲子園>

2019秋の高校野球【東北大会】組み合わせと注目選手まとめ

春のセンバツ甲子園を懸けた新チームでの戦いに注目が集まる、2019秋の高校野球。

この記事では2019秋の東北大会の組み合わせや日程、見どころなどを随時更新していきたいと思います。

予選での活躍ぶりなどを見ながら注目選手もピックアップしていきますので、参考にしていただけたら幸いです。

2019秋の高校野球【東北大会】組み合わせと日程

◆日程:10月11日(金)~16日(水)

10月11日の組み合わせ

●県営
第1試合:10:30~東奥義塾×秋田商業
第2試合:13:00~仙台育英×明桜

●花巻
第1試合:12:00~東海大山形×磐城
第2試合:14:30~一関学院×日大山形

10月14日の組み合わせ

●県営
第1試合:09:00~青森山田×仙台商業
第2試合:11:30~福島成蹊×鶴岡東
第3試合:14:00~磐城×能代松陽

●花巻
第1試合:09:00~学法福島×東奥義塾
第2試合:11:30~弘前東×盛岡大付
第3試合:14:00~仙台城南×花巻東

10月15日の組み合わせ

●県営
第1試合:10:00~東奥義塾×盛岡大附
第2試合:12:30~仙台育英×一関学院

●花巻
第1試合:10:00~青森山田×鶴岡東
第2試合:12:30~仙台城南×磐城

10月17日の組み合わせ(準決勝)

●県営
第1試合:10:00~盛岡大附×仙台育英
第2試合:12:30~鶴岡東×仙台城南

以降、18日に決勝という日程に変更となっています。

◆東北大会の出場校

<青森>
青森山田
弘前東
東奥義塾

<岩手>
盛岡大付
花巻東
一関学院

<秋田>
能代松陽
明桜
秋田商業

<宮城>
仙台育英
仙台商業
仙台城南

<福島>
学法福島
福島成蹊
磐城

<山形>
鶴岡東
日大山形
東海大山形

Sponsored Link

2019秋の高校野球【東北大会】注目選手

東北大会への出場校が決まりましたので、こちらもピックアップしていきたいと思います。

現時点では新チームを観に行けていない高校もあるため、これまでの情報から個人的に気になる選手は随時更新していきますね!

◆青森山田:藤森粋七丞投手
中学時代に140キロ超えのストレートを投げた本格派右腕

◆明桜:風間球打投手
2019春からマウンドに上がっていた身長182cmの1年生右腕

◆花巻東:水谷公省内野手
2年生から四番を任されていた左の強打者。

◆盛岡大付:松本龍哉内野手
打撃センス抜群。一目見てまた観に来ると決めた好打者。

◆盛岡大付:渡邊翔真外野手
中学では東日本選抜も経験した選手で、攻守にセンスが光る逸材。

◆鶴岡東:山路将太郎内野手
シャープな打撃が持ち味の左打者。2019夏の甲子園で多くのファンを魅了した選手。

◆仙台育英:入江大樹内野手
東北随一といっても過言ではない長打力が魅力の、右の強打者。

◆仙台育英:笹倉世凪投手
1年生とは思えない存在感のサウスポーで、投打に怪物級の実力を見せる。

◆弘前東:山口直人投手
チームを引っ張るエース右腕。決勝の青森山田戦ではホームランも放った。

◆秋田松陽:大高勇心投手
抜群の制球力を誇るエース左腕で、テンポの良いピッチングに注目。

◆学法福島:辻垣高良投手
予選の全試合を一人で投げ抜いたエース左腕。優れた打撃センスも見せる。

◆日大山形:荒木拓己外野手
前チームからレギュラーで出場していた右の好打者。荒木監督の長男でもある。

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック