<2019ドラフト>

森敬斗はドラフト1位確定|中学で桐蔭学園に進学した理由から見る強さ

2019ドラフトで高校生野手の目玉と見られている、桐蔭学園の森敬斗(もり けいと)選手。

プロ志望届を提出すれば確実に上位で指名されると見られており、ドラフト1位指名も十分にありえる逸材です。

大学への進学と揺れているなかでU18野球日本代表にも選出されるなど、今後の動向からは目が離せませんね!

中学時代に桐蔭学園を選んだ理由も含め、ドラフト注目の森敬斗選手を特集してみました。

桐蔭学園・森敬斗にドラフト1位確定の声

根尾昂より上との声も

2019ドラフト注目の森敬斗選手は、走攻守三拍子揃ったプレーで「高校ナンバーワン」との呼び声高いショートです。

身長173cm・体重70kgと大柄ではないもののバランスのとれた体格で、遠投120メートルの強肩に加えて50メートル5秒8の俊足。

抜群の打撃センスにホームランを打てるパンチ力も兼ね備えており、ドラフト上位と言われるのも何ら不思議ではありません。

2018秋の関東大会・常総学院戦で放った逆転サヨナラ満塁ホームランには度肝を抜かれましたね…!

2018ドラフトで競合のうえ中日に1位指名を受けた大阪桐蔭・根尾昂選手よりもポテンシャルは上と評価するスカウトもいるほどです。

U18日本代表でもドラフト注目の八戸学院光星・武岡龍世選手や花咲徳栄・韮澤雄也選手らとプレーすることになりますが、その中で森敬斗選手がどんなプレーを見せるかには大いに注目です。

参考:韮澤雄也(花咲徳栄)はドラフト注目|攻守に魅せる抜群のセンス

2019ドラフトは投手に偏り

桐蔭学園の森敬斗選手がドラフト1位確定と言われる理由として、もう1つ見逃せないのが投手の充実ぶりです。

大船渡・佐々木朗希投手や星稜・奥川恭伸投手にくわえ明大・森下暢仁投手と例年にも増して好投手が揃っており、ドラフト1位での競合が予想されるんですよね。

実際のところ、2019ドラフトでは上記の3人に指名が集中するのではとも見られています。(各球団の目論見もあるでしょうが…!)

そうなると必然的に高校生野手の注目株である森敬斗選手は上位が間違いなく、少なくとも外れ1位では消えるだろうとの見方に納得です。

かなりのイケメンなので、人気の面でも大きくチームに貢献してくれるでしょう…!

参考:奥川恭伸が中学時代に見せた大器の片鱗|ドラフト注目右腕の根底にあるもの

Sponsored Link

桐蔭学園・森敬斗はプロと進学でどっちを選ぶ?

ドラフト注目の森敬斗選手は、プロ志望届を提出すれば確実に上位で消える逸材です。

それ故に気になるのが「プロと進学どっちか」という問題ですね。

森敬斗選手本人は進路に関しては「迷っている」と慎重な発言を繰り返しているものの、2019夏にはプロに気持ちが傾いているとも言われています。


その高い打撃センスで「高橋由伸二世」とも呼ばれていますが、先輩と同じく大学進学を選ぶ可能性は何とも言えません…!

U18野球日本代表で智弁学園の坂下翔馬選手ら、同じくドラフト候補の選手たちとプレーして思うところもあるでしょうね!

森敬斗選手がプロと進学でどちらの道を選択するのか、その進路にも注目していきましょう。

参考:坂下翔馬(智弁学園)はドラフトも注目|小中学で全国制覇の最強主将

Sponsored Link

ドラフト注目・森敬斗は中学時代から凄かった

出身は島田ボーイズ

ドラフト上位と目されている森敬斗選手は、中学時代から優れた野球センスを発揮していました。

静岡市立藁科中学の出身で、野球では島田ボーイズに所属。

一番打者として臨んだ2015秋のボーイズリーグでも、決勝の浜松ボーイズ戦で2本の三塁打を放つなど抜群の打撃センスを見せつけてチームの優勝に大きく貢献していますね!


キャッチャー以外すべてのポジションをこなすなど、当時から野球センスはずば抜けたものがありました。

同じく桐蔭学園に進学した静岡出身の新星・木本圭一選手にとっても、同郷の森敬斗選手の存在は大きかったことでしょう。

参考:木本圭一(桐蔭学園)は中学で全国MVP|世界でも魅せた打撃センス

静岡選抜で台湾遠征も

元々右打ちだった森敬斗選手は、持ち前の俊足を活かすためにスイッチヒッターを経て左打ちに転向。

中学3年時には静岡選抜のメンバーに選出され、台湾遠征で国際大会も経験しています!


身体能力の高さはもとより守備力も素晴らしく、桐蔭学園で1年夏から公式戦出場を果たしたことも納得のプレイヤーと言えるでしょう。

2019夏の甲子園でも中京学院大中京の小田康一郎選手がスーパー1年生としてブレイクしましたが、森敬斗選手も甲子園に出場していたら1年生から騒がれていたでしょうね…!

参考:小田康一郎(中京院中京)の打撃が凄い|中学は八王子シニアでベストナイン

Sponsored Link

森敬斗が中学から桐蔭学園に進学した理由

中学時代から実力の高さがずば抜けていた森敬斗選手ですが、桐蔭学園へ進学した理由からも強さを感じます。

出身の静岡県を出て桐蔭学園を選んだ理由は「レベルが高く甲子園に遠い地域でまだまだ成長したかったから」なんだとか。

あえて激戦区である神奈川県の桐蔭学園に進学するあたりも精神的な強さを感じますし、中学時代の志そのままにドラフト注目選手に成長したことも見事ですよね…!


プロのスカウトも「(プロと進学)どっちを選んでも成功する選手」と森敬斗選手を評しているように、これから先、上の世界で沸かせてくれることは間違いありません。

森敬斗選手のドラフトに注目しつつ、今後も応援していきたいと思います。

Sponsored Link

桐蔭学園・森敬斗はドラフト1位でプロ入りへ

2019年10月17日に行われたドラフト会議ですが、横浜DeNAベイスターズが森敬斗選手を1位で指名しました!

U18日本代表でも木製バットへの対応力を見せましたし、納得の結果ですね…!


日本代表ではセンターのポジションを務めていましたから、起用法なども含め、これからの動向にも注目していきましょう。

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック