2021注目選手

東海大甲府の2021メンバーは?注目選手を攻守でピックアップ!

2020世代のメンバーでは渡部海夢選手をはじめ、ドラフト注目選手を毎年のように輩出している山梨の強豪・東海大甲府。

2021世代のメンバーも中学時代に全国大会を経験している選手が多く揃うなど、レベルの高い顔ぶれに期待が高まります。

この記事では、東海大甲府野球部の2021世代メンバーから注目選手をピックアップしてみました。

参考:東海大相模の2021メンバーは?注目選手がベンチ入りにズラリ!

東海大甲府の2021メンバーの注目選手【投手】

左腕の注目選手

全国での活躍が期待される東海大甲府の2021世代ですが、まずは投手陣の注目選手から見ていきましょう。

まず注目したいのは、エースナンバーを背負う若山恵斗投手です。

最速140キロに迫るストレートを武器に、前チームでも投手陣の一角で活躍を見せていたピッチャー。

2020秋の山梨大会準決勝・帝京三戦では9回を一人で投げ切り、6安打1失点の好投でチームの関東大会出場に貢献していましたね!

キレのあるストレートを投げ込む投手だけに、球速が伸びてくると非常に面白い投手になってきそうです…!

東海大甲府の左腕でもう一人注目したいのは、東練馬シニア出身の加藤太陽投手

中学時代は主力投手で活躍し、ジャイアンツカップでは全国大会準優勝も経験しています。

2020秋の山梨大会決勝・日本航空戦でも好投していましたし、2021世代のメンバーでも投手陣の一角として期待したいですね!

右腕の注目選手

東海大甲府の右腕で注目したいのは、最速143キロをマークしている赤井海人投手です。

前チームからマウンドを任されていたメンバーのひとりで、2020夏の山梨大会決勝でも登板していました。

身長177cm・体重75kgと均整のとれた体格はこれからまだ大きくなるでしょうし、ストレートの球速には注目していきたい投手です。

投手の最後に紹介したいのは、1年生の2020秋にベンチ入りを果たしている山口優星投手

中学時代は東練馬シニアの主力で活躍し、ジャイアンツカップでの全国準優勝も経験している投手です。

2020秋の山梨大会二回戦・日大明誠戦では登板も果たしていますし、これから東海大甲府の柱になってほしいメンバーと言えるでしょう。

Sponsored Link

東海大甲府の2021メンバーの注目選手【野手】

捕手の注目選手

次は東海大甲府の2021メンバーから、野手陣の注目選手を挙げていきましょう。

守備でチームの中心になっているのが、前チームからスタメンマスクを被っていた三浦諒太選手です。

2020秋の山梨大会でも投手陣を巧みにリードし、チームの優勝に大きく貢献していただけにこの世代で欠かせないメンバーの一人でしょう。

下位打線を任されることが多いですが、打撃でも存在感を発揮して攻守でチームを引っ張ってほしい右打者です。

内野手の注目選手

さらに東海大甲府2021世代メンバーから、内野の注目選手を見ていきたいと思います。

まず内野の一人目に挙げたいのが、打線の軸を担う久井竣也選手です。

2020秋の山梨大会準々決勝・甲府工戦では、4回にホームランを放つなど長打力を見せつけました。

パンチ力を生かした長打力は大きな魅力ですし、強力打線の四番として大いに暴れまわってほしい右のスラッガーですね!

内野の注目選手のもう一人は、東練馬シニア出身の中澤空芽選手です。

2020秋の山梨大会では一番も任されており、シャープなバッティングには期待したいチャンスメーカー。

一方でショートでのポジションで堅実な守備も光っていますし、俊足をいかしたスピード感のあるプレーはぜひ注目していきましょう。

外野手の注目選手

最後に東海大甲府の2021世代メンバーから、外野手の注目選手をピックアップしていきます。

外野の一人目は、愛知瀬戸ボーイズ出身の木下凌佑選手です。

中学時代は主力としてチームを牽引し、鶴岡一人大会の中日本選抜にも選出されていました。

2020秋の山梨大会・日大明誠戦ではホームランを放つなどパンチ力もありますし、クリーンナップの一角として期待したいメンバーです。

外野のもう一人の注目選手は、1年生の2020秋からスタメン出場している猪ノ口絢太選手です。

中学時代は佐野シニアでプレーし、日台国際野球大会の北関東選抜メンバーにも選ばれていました。

2020秋の山梨大会・日大明誠戦ではホームランを放つなど東海大甲府でも早々に五番を任されており、身長180cmの体格を活かしたパワフルな打撃に期待したい左の強打者ですね!

Sponsored Link

東海大甲府の2021メンバーはハイレベルな顔ぶれ

東海大甲府の2021世代のメンバーを見てきましたが、投打にレベルの高い選手が揃っているなという印象です。

1学年下には四宮秀明選手ら楽しみなメンバーも集まっていますから、山梨大会でも上位に食い込んでくる戦いは目が離せません。

東海大甲府の2021世代がどこまで躍進を遂げるのか、高校野球ファンとしてはぜひチェックしていきましょう!

参考:【関東大会】2020秋の高校野球|優勝候補と注目選手まとめ!

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック