2022注目の外野手

藤井一太(仙台育英)は俊足巧打|中学で関西選抜も経験の切り込み隊長

2020春から強豪・仙台育英に進路を決めた藤井一太(読み方は「ふじい いちた」)選手。

攻守に高いポテンシャルを発揮する選手で、高校でも俊足巧打の外野手として期待がかかります。

泉州阪堺ボーイズでプレーした中学時代には関西選抜も経験したほか、小学生の頃には阪神タイガースジュニアにも選出されているんですよね…!

仙台育英でも成長が楽しみな、藤井一太選手を特集してみました。

参考:仙台育英の2020新入生は?メンバーは攻守に充実で将来性抜群

藤井一太の小学時代は阪神タイガースジュニア出身

藤井一太選手は小学生の頃に大阪泉州ボーイズに所属しており、当時から外野のポジションで活躍していました。

このときすでに野球センスは光るものを見せていて、小学6年時には阪神タイガースジュニアにも選出。

阪神タイガースジュニア初の準優勝に貢献するなど、小学時代から申し分ない実績を持ち合わせていることがわかりますね!

藤井一太は中学でも泉州阪堺ボーイズで中心選手

全国ベスト8の主力

阪神タイガース出身の藤井一太選手は、中学では強豪・泉州阪堺ボーイズに所属していました。

泉州阪堺ボーイズでも中学2年時から主力として活躍していて、2018夏のジャイアンツカップ大阪予選・第3代表決定戦でもクリーンナップに座りヒットを放っていましたね!

中学3年時には主にリードオフマンとして打線を引っ張った右打者で、ミート力に長けたバッティングは今後も見逃せません。

Sponsored Link

関西選抜でも活躍の注目選手

さらに藤井一太選手は泉州阪堺ボーイズでの高い実力が評価され、中学でも世代トップクラスの大会を経験しているんですよね…!

中学3年時には外野手として、鶴岡一人大会の関西選抜にも選出されました。

関西選抜で共に主力としてプレーした岡西佑弥選手は強豪・智弁和歌山に進路を決めましたし、泉州阪堺ボーイズの先輩である達孝太投手は天理でドラフト期待の右腕です。

それぞれが強豪校でプレーするだけに、今後は甲子園での激突も非常に楽しみですね…!

Sponsored Link

仙台育英・藤井一太はバッティングに注目の外野手

小中学時代から高いポテンシャルを発揮していた藤井一太選手ですが、仙台育英でも活躍に期待がかかります。

左右に打ち分けられる打撃センスは見もので、ライナー性の打球が非常に多い右の好打者なんですよね…!

仙台育英・藤井一太は攻守に注目の外野手

小学時代には身長160cm・体重44kgと線が細かった体格も、中学では170cm・64kgにまで成長。

仙台育英でもさらに身体は大きくなるでしょうし、攻守に抜群のセンスを見せる田中祥都主将らお手本となる選手もたくさんいますからね。

たくさん学んでレベルアップしてくれるでしょうし、巧さに加えて力強さが加わってくると本当に楽しみな選手です!

参考:田中祥都(仙台育英)はセンス抜群|俊足巧打の主将は異次元レベル

Sponsored Link

仙台育英・藤井一太は俊足も攻守に光る

バッティングの良さに期待したい藤井一太選手は、攻守に光るスピードも見逃せません。

中学時代には主にセンターやライトを任されていましたが、守備範囲の広さには当時から定評があった外野手ですね!

泉州阪堺ボーイズでも先頭打者を務めるなど攻撃面でも俊足は大きな武器になりますから、1学年上の俊足野手・渡邉旭選手らと共に上位打線を務める可能性も十分でしょう。

同世代では中学で全国屈指の打力を誇った大型捕手・岡田大成選手も仙台育英に進路をとっていますし、高校でもチャンスメーカーとして大いに存在感を発揮してほしい選手です!

参考:岡田大成(仙台育英)は強打に注目|北淡中出身の中学ナンバーワン捕手

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック