2021注目の内野手

浜岡陸(花咲徳栄)は小学で日本代表|俊足好打のイケメン野手に注目

花咲徳栄で1年の2019秋からレギュラーとして活躍を見せる浜岡陸(はまおか りく)選手。

小学時代にはU12日本代表にも選出された逸材で、投手兼内野手として中学でも進路が話題になるほどの選手でした。

2019秋から花咲徳栄の上位打線に入っていますし、1年生で唯一のレギュラーを勝ち取ったのも納得の実力の持ち主ですね!

これからの活躍に期待がかかる俊足好打のイケメン内野手、花咲徳栄の浜岡陸選手を特集していきましょう。

参考:花咲徳栄の2020新入生を特集!次世代の注目選手をピックアップ

浜岡陸は小学時代にU12日本代表に選出

浜岡陸選手は加古川市立野口南小学の出身で、野球では加古川リトルに所属していました。

チームでは主将を務めており、全国選抜リトルリーグ野球大会では選手宣誓の大役も果たしていますね!


投手としてマウンドを任されていたほか、決勝でホームランを放つなど加古川リトルの準優勝にも大きく貢献。

投打の実力が高く評価され、小学6年時にはU12日本代表にも選出されています。

小学時代からポテンシャルの高さが際立っていたことがわかりますね…!

Sponsored Link

浜岡陸は出身の神戸須磨クラブでも投打で活躍

右投げ左打ちの浜岡陸選手は加古川リトルでの活躍を経て、中学では強豪・ 神戸須磨クラブに所属していました。

ちなみに2019夏の甲子園を沸かせた中京学院大中京のエース・不後祐将投手は神戸須磨クラブの先輩で、浜岡陸選手が中学1年のときにはヤングリーグでは優勝も経験しています。

自身が中学3年のときにも主将としてジャイアンツカップに出場していますし、卒業時に進路が話題になっていたのも納得ですね!


投手としては最速134キロを投げる本格派で、内野守備のスローイングを見ても強肩ぶりが光ります。

高校でのチームメイトには中学時代に南関東選抜で国際大会を経験したスラッガー・飛川征陽選手もいますし、この世代も非常に楽しみです…!

小・中学と主将としてチームを引っ張ってきた選手だけに、花咲徳栄でもドンドン存在感を出していってほしいですね!

参考:飛川征陽(花咲徳栄)は打撃に注目|中学で選抜も経験のスラッガー

Sponsored Link

花咲徳栄・浜岡陸は抜群の打撃センスに注目

これまでも投打に身体能力の高さを示してきた浜岡陸選手ですが、2019秋の埼玉大会では二番・サードで出場するなど花咲徳栄の上位打線で躍動しています。

特に埼玉大会決勝の西武台との一戦では、3打数3安打3打点と素晴らしい活躍で勝利を呼び込みました…!


身長177cm・体重65kgとやや細身ではあるもののバットコントロールが抜群に上手く、2019ドラフト注目の韮澤雄也選手の後継者と呼ばれているのも不思議ではありません。

センターを中心に弾き返す打撃センスは突出したものがありますから、これからの成長によって2021ドラフトでも話題になる逸材でしょうね!

参考:韮澤雄也(花咲徳栄)はドラフト注目|新潟出身の逸材は日本代表でも中軸

Sponsored Link

浜岡陸は俊足も花咲徳栄の大きな武器

バッティングでの活躍が楽しみな浜岡陸選手は、ミート力の高さに加えて俊足ぶりも見逃せません。

三遊間へのゴロを内野安打にしてしまう場面も見られましたし、塁に出た際には盗塁もあるため相手バッテリーとしてはかなり厄介な打者でしょう。


前チームの二番・橋本吏功選手も俊足強打が売りの素晴らしい打者でしたが、浜岡陸選手からも攻撃の核になれるポテンシャルの高さを感じます。

高校通算40本超えのスラッガー・井上朋也選手が後ろに控えるだけに、チャンスメイクの点でも花咲徳栄のキーマンとして追い掛けていきたいですね!

端正な顔立ちもイケメン野手として甲子園で話題になるでしょうから、存分に暴れまわってくれることに期待して応援しましょう!

参考:井上朋也(花咲徳栄)はドラフト注目|ホームランに期待の長距離砲

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック