2021ドラフト野手

三輪拓未(常総学院)は中学日本代表|華麗な守備は世代トップレベル

茨城の名門・常総学院で1年の2019秋からショートのスタメンとして試合に出場している三輪拓未選手。

中学時代には東京城南ボーイズの主力メンバーとして活躍し、日本代表にも選出されるなど、世代を代表する選手として注目されていました。

攻守に野球センスを感じる内野手ですが、常総学院の中心選手として大きく成長を遂げてほしいですね!

ショートで見せる華麗な守備も含め、常総学院・三輪拓未選手について特集していきましょう。

三輪拓未は出身の東京城南ボーイズで主力

硬式野球チーム・東京世田谷ボーイズ小学部で野球を始めた三輪拓未選手。

中学に進学してからは東京城南ボーイズに所属し、チームを全国大会出場に導くなど主力選手として活躍していました。


中学時代は投手と内野手でプレーし、打っても主軸を務めて攻守に存在感を示していましたね!

ボーイズ関東選抜にも選出されており、中学卒業時には進路も話題になっていた選手です。

ちなみに東京城南ボーイズのチームメイトには埼玉の強豪・昌平で主軸を務める吉野創士選手もいましたから、関東大会や甲子園での激突も楽しみです。

参考:吉野創士(昌平)はロッテジュニア出身|驚異のスイングスピードに注目

Sponsored Link

三輪拓未は中学で日本代表として世界大会も経験

出身の東京城南ボーイズで主力として活躍していた三輪拓未選手は、中学3年時にはボーイズ日本代表にも選出されました。

アメリカで行われた世界大会でも予選リーグで三塁打を放つなど、攻守にわたり活躍。海外のピッチャーにも即座に反応できる対応力も見せていますね!

このとき日本代表でチームメイトだった東海大相模・大塚瑠晏選手と並び、同世代の中でもトップクラスの実力を持つ内野手だけに、常総学院での活躍にも大いに期待したいところです。

参考:東海大相模・大塚瑠晏は中学日本代表|抜群の野球センスで攻守に注目

Sponsored Link

常総学院・三輪拓未のファインプレーが凄すぎる

野球センスが随所に光る三輪拓未選手ですが、まず大きな魅力なのは守備力の高さでしょう。

1年生で常総学院のレギュラーを掴んだことも納得で、2019秋の茨城大会決勝・霞ヶ浦戦でもファインプレーを見せました!


三遊間の打球に対する反応も素晴らしいですし、捕ってから送球までも驚くほど速かったんですよね…!

一見簡単にやっているように見えてハイレベルな守備を見せる選手で、ファインプレーと感じさせないプレーはこれまでの試合でも何度もありました。

一條力真投手菊地竜雅投手をはじめ強力な投手陣が揃うチームだけに、今後の常総学院は守備の面でも非常にレベルの高いチームになりそうです。

参考:一條力真(常総学院)は中学で県選抜|ポテンシャル抜群の長身右腕

Sponsored Link

三輪拓未は打撃センスも常総学院の大きな戦力

三輪拓未選手は高い守備力で魅せる一方で、バッティングでも常総学院の戦力としてチームに大きく貢献しています。

打順も上位打線を任されていますし、状況に応じたバッティングができる打撃センスも感じさせます。


加えて俊足を活かして内野安打で出塁したり、タイムリーヒットを放つ勝負強さも兼ね備えていますね!

中山琉唯選手ら好打者が並ぶ常総学院打線において、1年生と感じさせない存在感を示していることは本当に見事と言うしかありません。

常総学院の中心選手としても成長が期待される三輪拓未選手のプレーを楽しみに、引き続き応援していきたいと思います!

参考:中山琉唯(常総学院)は日本代表|ドラフト注目捕手は小山ボーイズ出身

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック