2021ドラフト野手

出村夢太(星稜)はドラフト期待|中学からセンス抜群で攻守に注目

石川の名門・星稜で1年の2019夏からベンチ入りを果たした出村夢太(読み方は「でむら ゆめた」)選手。

星稜中学時代にも下級生から試合に出場していた選手で、2019秋からはショートのポジションでレギュラーを勝ち取りました。

攻守に抜群のセンスを見せる選手ですが、ホームランを打てるパンチ力も見逃せません…!

星稜の主力としてチームを引っ張っていく選手になるであろう、出村夢太選手を特集してみました。

参考:星稜の2020新入生は?メンバーは攻守に注目選手がズラリ!

出村夢太は星稜中学で投手も|全国優勝を経験

出村夢太選手は射水市立作道小学の出身で、中学から星稜中学でプレーしていました。

全国屈指のレベルといっても過言ではない星稜中学で、下級生の頃から試合に出場していたあたりからもセンスを感じますね!

主に二番・サードでレギュラーとして活躍する一方で、全国大会で優勝を果たした2年時には決勝のマウンドにも上がっており、知田爽汰選手との完封リレーを見せました。

また中学3年時にも全国ベスト8の成績を残したほか、チームでは主将も務めています。

高校ではショートのポジションに入り、知田選手とは三遊間を組むことになりましたが、2019秋からの新チームでの出村夢太選手の活躍からは目が離せません…!

参考:星稜・知田爽汰は打撃センスに注目|俊足強肩も兼ね備える左の大器

Sponsored Link

星稜・出村夢太はバッティングに注目

抜群の打撃センス

星稜高校でもレギュラーとして活躍に期待がかかる出村夢太選手は、まず打撃センスに注目です。

鋭いスイングを見せる左打者で、2019秋の石川大会でも2回戦・飯田戦で2本の二塁打を放つなど3打点をマーク。

広角に強い打球を飛ばせるあたりも素晴らしいバッターなんですよね…!


スピードも兼ね備えた左打者だけに、これからの試合で長打は更に増えていくでしょう。

ドラフト注目の内山壮真主将らと並び、打線の中核を担う選手に成長してくれることが楽しみです!

参考:内山壮真(星稜)はドラフト確定の逸材|俊足強打の中学日本代表

ホームランを打てるパンチ力

ミート力に加えて出村夢太選手のストロングポイントは、その長打力にもあります。

2019秋の石川大会で激突した遊学館との一戦ではホームランを叩き込むなど、チームのコールド勝ちに大きく貢献しました。

2020夏の石川大会でも打った瞬間にわかるホームランを叩き込んでいますし、ハマったときの飛距離は目を見張るものがありますね!

2019夏の甲子園では満塁ホームランを放つなど今井秀輔選手がブレイクしましたが、出村夢太選手もこれから全国区の知名度になる可能性は十分です。

参考:今井秀輔(星稜)はホームランに注目|圧倒的な飛距離を誇るスラッガー

Sponsored Link

出村夢太は星稜の要として守備力もドラフト期待

また星稜高校でショートを任される出村夢太選手は、守備力の高さも見逃せません。

柔らかいグラブさばきに加えて、打球の入り方も上手いため送球への流れも非常にスムーズです。

さらに守備範囲も広く、内野での守備力の高さは2021ドラフトでも話題になりそうですね…!

スローイングの安定感にも優れており、早くから星稜で内野の要を任されている実力はダテではありません。

Sponsored Link

星稜・出村夢太は甲子園で注目されてほしい

星稜の新しいスタートとして出村夢太選手には大いに期待しているのですが、2019夏には悔しい想いも経験しました。

1年生ながら石川大会ではベンチ入りを果たしたものの、甲子園ではメンバーに選ばれることが出来ずベンチ外に。

星稜で1年からベンチ入りを果たすこと自体が素晴らしいことであるとはいえ、準優勝を果たす躍進をスタンドから見ていて胸に期すものがあったでしょう。


このときの悔しさはこれからに大きく影響すると思うので、バネにして飛躍してほしいですね!

秋の石川大会では守備でも好プレーを見せていましたし、攻守にセンスが光る選手だけに全国的に注目を浴びる日が楽しみです。

荻原吟哉投手ら強力な投手陣はこの世代でも全国トップクラスですし、同世代の野口練投手もこれから大きく成長を遂げるでしょう。

そのチームを引っ張る一人として、出村夢太選手のこれからも追い掛けていきたいと思います。

参考:野口練(星稜)は中学で東海選抜|キレと投球術に注目のサウスポー

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック