2021注目の投手

野口練(星稜)は中学で東海選抜|キレと投球術に注目のサウスポー

石川の名門・星陵高校で、1年夏にベンチ入りを果たしていた野口練投手。

中学時代には永平寺シニアで東海選抜に選ばれるなど、星稜投手陣の一角として成長が楽しみなサウスポーですね。

2019秋には先発のマウンドにも上がるなど、星陵の次期エース候補としても注目の野口練投手について特集していきましょう。

参考:星稜の2020新入生は?メンバーは攻守に注目選手がズラリ!

野口練は出身の永平寺シニアで中学東海選抜

福井県出身の野口練投手は中学時代は坂井市立丸岡中学に通い、野球では永平寺シニアに所属していました。

チームの中心選手として活躍し、中学3年時にはエースとしてチームを東海大会の優勝に導く活躍を見せています。

その東海大会では見事MVPに輝いており、いかに優れた投手であったかがわかります…!

永平寺シニアで野口練投手は東海選抜にも選出され、台湾での国際大会にも出場していますし、星稜で早々にベンチ入りを果たしたことも納得ですね!

大舞台での経験も今後に活きてくるでしょうし、マウンド度胸にも着目していきたいと思います。

Sponsored Link

星稜・野口練の真っ直ぐは球速以上にキレる

永平寺シニアでプレーした中学時代から、球速130キロ前後のストレートを投げ込んでいた野口練投手。

驚くほどの球威ではないものの、キレがあるため球速以上に速く見えるんですよね…!


2019秋の石川大会2回戦・飯田との一戦では先発で登板し、6回を無失点に抑える好投を見せました。

ストレートに相手打者が振り遅れる場面はこれまでにも多く見られましたし、球速以上に手を焼く真っ直ぐであることは間違いありません。

寺沢孝多投手のようにボールのキレで勝負できる投手になっていきそうです…!

参考:星稜・寺沢孝多の球速だけで語れない魅力を全力で伝えようと思う

Sponsored Link

星稜・野口練はピッチャーとしての完成度にも注目

球種と変化球のキレ

野口練投手のストロングポイントは速球のキレだけではなく、変化球についても素晴らしいものを持っている投手です。

変化球の球種としてはカーブ・スライダー・チェンジアップを主に投げ分けており、中でも落差の大きいカーブは一番の武器にしていますね。


スライダーやチェンジアップでもカウントを整えられる能力を兼ね備えていますし、総合力が高い投手であるとも言えるでしょう。

「マウンドでは打者のタイミングをずらすことを意識している」と語っている通り、考えながらピッチングを組み立てられることも野口練投手の武器の1つですね!

抜群の制球力

それぞれのボールの良さはもちろんのこと、野口練投手のピッチングの根底にあるのが抜群の制球力です。

中学時代に東海選抜に選ばれた際にも、東海選抜を率いた高嶋晃監督が「考えて配球できる頭のいい投手」とのコメントを残していましたが、それもコントロールの良さがあってこそでしょう。


2019夏の甲子園でも好投を見せた荻原吟哉投手寺西成輝投手ら、新チームにも優れた右投手が揃うため、左腕の野口練投手は貴重な戦力になりますね…!

これからのトレーニングで身体も大きくなるでしょうし、更に安定感が増したピッチングにも期待できそうです!

参考:寺西成輝(星稜)はドラフト注目|体育会TVも出たエリートの挫折

Sponsored Link

野口練のピッチングは甲子園のマウンドで観たい

2019夏は石川大会でベンチ入りを果たすも、甲子園ではメンバーから外れてしまった野口練投手。

チームが甲子園で準優勝を飾るなか、その輪の中に居られなかった事実はかなり悔しかったでしょうね…。

ただ、この経験が将来に生きてくると思いますし、悔しさをバネにしてもう1ランク上の投手に成長してくれることに期待しています。

同じく1年でベンチ入りしていた出村夢太選手と共に、これから星稜を引っ張る存在として見守っていきましょう!

参考:出村夢太は星稜の中心選手になる|中学からセンス抜群で攻守に注目

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック