<2019注目選手>

本間巧真(東海大相模)は中学で全国制覇|走攻守で魅せる抜群のセンス

全国屈指の強豪・東海大相模で1年春からベンチ入りを果たしていた本間巧真(ほんま たくま)選手。

中学時代には出身の湘南ボーイズで主力として全国制覇も経験するなど、走攻守三拍子揃った素晴らしい外野手です。

野球センスに溢れるプレイヤーだけに、高校卒業後の将来も楽しみですね!

俊足強打の左打者・東海大相模の本間巧真選手を特集してみました。

 

本間巧真は中学時代にジャイアンツカップ優勝

左投げ左打ちの本間巧真選手は藤沢市立湘南台中学の出身で、野球では強豪の湘南ボーイズに所属していました。

中学3年時にジャイアンツカップで優勝を果たした際にもチームの中心選手として活躍。

全国制覇を果たした湘南ボーイズで一番や三番を任されていたことからも、抜群のセンスを誇っていたことがわかりますね!


東海大相模で1年春からベンチ入りを果たしたことも納得の逸材です。

ちなみに湘南ボーイズの優勝メンバーには東海大菅生・中村晃太朗投手や桐光学園・谷村然投手ら、高校でも強豪で活躍を見せている選手が揃っていました…!

Sponsored Link

東海大相模・本間巧真は攻撃力が凄い

ミート力の高さ

本間巧真選手は強打の東海大相模でも主に二番を任されている好打者ですが、高いミート力は素晴らしいものを持っています。

2019夏の甲子園でも初戦の近江戦で大会屈指の左腕・林優樹投手からタイムリーを放ちましたね!

外野の間を抜く長打は何度も目にしてきましたし、打席での期待感が非常に大きいバッターです。


試合によっては下位打線に入ることもありますが、自分に課せられた役割を理解してそれに応える強さも持っていますね!

個人的には鵜沼魁斗選手との一・二番はものすごく見応えがあります…!

参考:東海大相模・鵜沼魁斗の強打に注目|安打量産のずば抜けた打撃センス

2018春に満塁ホームラン

東海大相模で入学早々に実力を示していた本間巧真選手はシャープなバッティングを見せる一方で、秘めたパンチ力も見逃せません。

身長173cm・体重72kgと大柄ではないものの外野の頭を越す打球を打てる力もあり、2018春の関東大会では花咲徳栄との一戦で満塁ホームランも記録しました!

単打のみでは逸材揃いのレギュラー争いで埋もれてしまうとの危機感から、バッティングを変えるべく肉体改造に取り組んだと言います。

2018春のセンバツでベンチ入りを果たしながら、夏の大会ではメンバーから外れた悔しさも大いに影響しているでしょう。

井上恵輔主将遠藤成選手をはじめ、強打者揃いの中で刺激を受けながら成長を遂げたあたり本当に素晴らしいですよね!

典型的な俊足巧打の左打者に見えて長打力も兼ね備えていることは、本間巧真選手の大きな強みになっていると思います。

参考:遠藤成(東海大相模)はドラフト注目|二刀流はスイングスピードも一級品

走塁センスもピカ一

優れたバッティングセンスに加え、本間巧真選手の強みは走塁にもあります。

50メートル5秒9の俊足で仕掛ける積極的な走塁は、東海大相模が誇る「アグレッシブベースボール」をまさに体現していると言えるでしょう。


東海大相模の積極的な走塁にはいつも惚れ惚れしますが、金城飛龍選手や本間巧真選手は本当にプレーにスピード感がありますね!

神奈川大会でもチーム2位の盗塁を決めていますし、ぜひとも甲子園でも自慢の足でかき回してほしいものです。

参考:東海大相模・金城飛龍にドラフト期待の声が多いのは父の影響じゃない

Sponsored Link

東海大相模・本間巧真は守備でも魅せる

攻撃にセンスを感じさせる本間巧真選手は、ぜひ守備にも注目してほしい選手です。

現在は主にライトのポジションを任されていますが、俊足を活かした守備範囲の広さは全国的に見てもトップクラスでしょう。


加えて遠投100メートルを超える強肩も兼ね備えていますから、本間巧真選手のもとに飛んだ打球には心なしかワクワクしてしまうものです…!

エース・紫藤大輝投手をはじめとした投手陣も、守備力の高い選手がバックに揃っていることは本当に心強いでしょうね。

2019夏の甲子園で優勝候補と目される東海大相模において、本間巧真選手の活躍からは目が離せません。

参考:紫藤大輝(東海大相模)は球速以上のキレ|エースピッチャーが秘めた想い

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック