2021注目選手

専大松戸の2021メンバーは?注目選手が下級生にも揃う勢いに期待

激戦区の千葉で毎年のように上位進出してくる強豪・専大松戸。

2021世代のメンバーも攻守にレベルの高いメンバーが揃っていますし、下級生から主軸で活躍している選手も揃っており今後への期待が高まります。

この記事では、専大松戸野球部の2021メンバーから注目選手をピックアップしてみました。

参考:専大松戸の2020新入生が凄い|逸材揃いで黄金世代の到来か

専大松戸野球部の2021メンバーの注目選手【投手】

専大松戸の2021メンバーから、まずは投手陣の注目選手を見ていきましょう。

まず注目選手として挙げたいのは、前チームから投手陣の一角で活躍していた深沢鳳介投手です。

中学時代は上一色中学校野球部のエースとして活躍し、チームの全国ベスト4に大きく貢献していましたね。

2020秋の千葉大会1回戦・市千葉戦では延長10回を一人で投げ抜き、10奪三振の完封で勝利に貢献。

サイドハンドから投げるストレートは威力抜群ですし、投手陣の柱となって活躍してほしいメンバーの筆頭です。

また、2020秋の千葉大会3位決定戦で好投した岡本陸投手も注目です。

3位決定戦の千葉英和戦では7回を投げて4安打1失点に抑えるピッチングで、チームの関東大会出場に大きく貢献しました。

キレのあるスライダーを低めに集める丁寧なピッチングは大きな武器ですし、専大松戸の投手陣に安定感をもたらしてくれるメンバーですね!

Sponsored Link

専大松戸野球部の2021メンバーの注目選手【野手】

捕手の注目選手

続いて、専大松戸の2021世代メンバーから野手陣の注目選手をピックアップしていきましょう。

捕手の注目は、1年生ながら2020秋に背番号2を掴んでいる加藤大悟選手です。

巧みなリードで投手陣の良さを引き出している大型捕手で、これからも専大松戸の中心メンバーとして期待。

身長185cmの体格にも伸びしろを感じますし、勝負強いバッティングは得点力の面でも大きな武器になるでしょう。

内野手の注目選手

続いては専大松戸の2021メンバーから、内野手の注目選手を見ていきましょう。

内野手でまず挙げたいのが、主将としてチームを牽引する石井詠己選手です。

攻撃でも三番を任されるなどクリーンナップで活躍を見せていますし、内野の要としても2021世代の中心選手と言えるでしょう。

その石井詠己選手と二遊間コンビを組むのが、1年生ながらレギュラーを掴んでいる大森駿太朗選手です。

2020秋の千葉県大会ではチーム一となる5割超の打率をマークし、優れた打撃センスを見せつけました。

中学時代はU15アジア選手権の日本代表メンバーにも選出されている逸材ですから、今後もチームの中心で活躍を見せてくれそうです。

もうひとり注目したいのが、1年生ながらリードオフマンを務める黒須堅心選手です。

中学時代は京葉ボーイズで全国制覇も経験していて、三番で打線を引っ張っていたメンバー。

俊足も当時から大きな武器になっていましたし、攻守にハイレベルなプレーを見せるだけに高校野球ファンを沸かせてほしい選手のひとりです!

外野手の注目選手

専大松戸の2021メンバーから、最後は外野手の注目選手を紹介していきましょう。

この世代で専大松戸の顔となるのが、四番を務める吉岡道泰選手でしょう。

中学時代は江戸川中央シニアで全国ベスト4に貢献し、専大松戸では1年の2019春からスタメンに名を連ねている逸材。

走攻守すべてに魅力があり、2021ドラフト候補としても楽しみなメンバーですね…!

身長180cm・体重80kgの恵まれた体格を生かしたバッティングには注目ですし、世代トップクラスの左打者として注目していきましょう。

Sponsored Link

専大松戸の2021メンバーもベンチ入り争いが熾烈

専大松戸の2021世代で注目の選手を見てきましたが、投手陣、打撃陣ともにポテンシャルの高い選手が揃っている印象です。

1学年下にも横山瑛太選手をはじめハイレベルなメンバーが揃いますし、熾烈なベンチ入り争いにも注目していきたいところ。

全国の舞台で活躍を見せてくれることにも期待しつつ、千葉の高校野球を盛り上げてくれるチームとしてぜひ追いかけていきましょう。

参考:木更津総合の2021メンバーは?注目選手が攻守に躍動で優勝期待!

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック