2022ドラフト野手

田代旭(花巻東)はドラフト期待|金ヶ崎シニア出身の強肩捕手が凄い

金ヶ崎シニアの主力でプレーして、2020春からは岩手の花巻東高校に進路を決めた田代旭(たしろ あさひ)選手。

二塁送球タイムは1年時から高校トップクラスの強肩を誇るキャッチャーで、バッティングでも非凡なセンスを見せています。

小学時代には楽天イーグルスジュニアに選出された経験もあり、これから岩手屈指の捕手となって高校野球ファンを沸かせてくれそうですね…!

花巻東でも中心選手への成長が楽しみな、田代旭選手を特集していきましょう。

参考:花巻東の2020新入生は?メンバーは逸材揃いで岩手の優勝争い必至

田代旭は小中学時代から注目選手

楽天ジュニアでも捕手でスタメン

右投げ左打ちの田代旭選手は小学時代、上郷野球スポーツ少年団でプレーしていました。

この頃から攻守で野球センスは際立っており、小学6年時には楽天イーグルスジュニアのメンバーにも選出されています。

読売ジャイアンツジュニアとの一戦では六番・キャッチャーでスタメンに名を連ねるなど、ハイレベルなメンバーの中でも捕手のポジションで活躍していた選手ですね…!

ちなみに楽天イーグルスジュニアでは横浜高校に進んだ金野佑楽選手ともチームメイトで、共に全国の強豪でプレーするだけに甲子園での激突も楽しみです。

中学時代は金ヶ崎シニア出身

また田代旭選手は遠野市立遠野東中学への進学後には、野球では金ヶ崎シニアに所属していました。

金ヶ崎シニアはメジャーリーガーである大谷翔平選手の父・徹さんが監督を務めていることでも話題ですが、中学時代にも主力でプレーしていましたね!

四番・キャッチャーで東北楽天シニアと激戦を繰り広げるなど、進路が注目されていた選手のひとりです。

Sponsored Link

花巻東・田代旭の二塁送球タイムはドラフト級

花巻東でも中心選手への成長が楽しみな田代旭選手ですが、まず注目したいのが捕手のポジションで見せる強肩です。

高校1年の時点で二塁送球タイムは1秒8台をマークしており、すでに高校トップクラスの肩を披露しているんですよね…!

1学年上のドラフト候補・菱川一輝投手ら、花巻東の投手陣としても田代旭選手がマスクをかぶるのは心強いでしょう。

スローイングの安定感は高校でさらに磨かれていくでしょうし、リード面での成長にも期待。

2020秋から正捕手を務めるなど、岩手だけでなく東北屈指の強肩捕手として注目を浴びるだけのポテンシャルは持っているだけに、全国の高校野球ファンに実力を見せつけてほしいものです!

参考:菱川一輝(花巻東)はドラフト期待|球速は中学時代から逸材ぶりを発揮

Sponsored Link

田代旭はバッティングも花巻東の武器

守備力の高さに注目が集まる一方で、田代旭選手はバッティングの良さも見逃せません。

身長178cm・体重70kgと体格的にはまだまだ成長途上であるものの、優れたミート力を持つ左打者だけに今後の花巻東でクリーンナップを任される可能性は十分。

中学時代にも四番を務めており、得点圏にランナーを置いた場面での勝負強さもありますから、花巻東打線をグイグイ牽引してくれるでしょう…!

中学時代からチームメイトだった宮澤圭汰選手も2020秋からスタメンを勝ち取っており、共に攻守で中心選手になってくると思います。

広角に鋭い打球が打てる田代旭選手は、力強さが増してくると打撃面でも本当に楽しみな左打者ですね!

参考:宮澤圭汰(花巻東)はセンス抜群|金ヶ崎シニア出身の俊足巧打に注目

Sponsored Link

田代旭は花巻東の中心選手としてドラフト期待

扇の要として、また打線の核としてこれからの成長に期待が高まる田代旭選手。

花巻東の佐々木洋監督も「上の世界でやれる可能性がある」と太鼓判を押していますし、2022ドラフト候補として注目を集める可能性は十分です。

同世代の東北地区の捕手では仙台育英の岡田大成選手が話題になっている一方で、田代旭選手の伸びしろも見逃せません。

言うまでもなく花巻東は岩手県内でも一・二を争うチームですから、ハイレベルな環境の中でどこまで進化を遂げるかを追いかけていきましょう!

参考:岡田大成(仙台育英)は強打に注目|北淡中出身の中学ナンバーワン捕手

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック