2022注目の内野手

宮澤圭汰(花巻東)はセンス抜群|金ヶ崎シニア出身の俊足巧打に注目

金ヶ崎シニアの主力としてプレーし、2020春からは花巻東に進路を決めた宮澤圭汰(みやざわ けいた)選手。

野球センスが攻守に際立つ内野手で、優れたミート力を武器にした左打席でのバッティングも光ります。

小学時代には楽天イーグルスジュニアにも選出されており、早くから世代トップクラスの舞台を経験している選手なんですよね…!

花巻東でも中心選手となっての活躍に期待が高まる、宮澤圭汰選手を特集していきましょう。

参考:花巻東の2020新入生は?メンバーは逸材揃いで岩手の優勝争い必至

宮澤圭汰は小中学時代から内野で注目選手

楽天イーグルスジュニア出身

宮澤圭汰選手は遠野市立上郷小学校の出身で、野球では上郷野球スポーツ少年団でプレーしていました。

野球センスは当時から際立つものがあり、小学6年時には楽天イーグルスジュニアにも選出されて背番号5で内野手として登録されていましたね!

横浜DeNAベイスターズジュニアとの一戦ではセカンドのポジションでスタメンに名を連ねるなど、小学時代から世代を代表する舞台を経験。

ちなみに楽天イーグルスジュニアでチームメイトだった金野佑楽選手は横浜高校に進路を決めており、互いに強豪校で戦うだけに甲子園での激突もぜひ見てみたいものです…!

中学は金ヶ崎シニアの主力

また中学への進学後には、宮澤圭汰選手は金ヶ崎シニアでプレーしていました。

金ヶ崎シニアは大谷翔平選手の父・徹さんが監督を務めるチームですが、小学時代に続いて主力選手として活躍を見せています。

東日本選抜大会では準々決勝で二塁打を放っていますし、決勝では投手としてもマウンドに上がるなど宮澤圭汰選手はチームの中心として優勝に大きく貢献していましたね…!

Sponsored Link

花巻東・宮澤圭汰はバットコントロールに注目

花巻東でも活躍が楽しみな宮澤圭汰選手ですが、左打席で見せる打撃センスは見ものです。

巧みなバットコントロールで左右にヒットを量産できるバッターで、1年の2020秋から一番を任されているのも納得。

2020秋の岩手大会・盛岡大付戦では初回にライトへの二塁打を放ち、先制のホームも踏んでいましたね!

選球眼も良いため出塁率の高さもありますから、金ヶ崎シニアからのチームメイト・田代旭選手と共にこれから先も花巻東打線のキーマンとなる打者であることは間違いないでしょう。

参考:田代旭(花巻東)はドラフト期待|金ヶ崎シニア出身の強肩捕手が凄い

Sponsored Link

宮澤圭汰は守備走塁でも花巻東の中心になる

俊足を活かした積極的な走塁

打撃センスに注目したい一方で、宮澤圭汰選手は持ち前の俊足も魅力です。

出塁率が高いうえに盗塁を決められるスピードの持ち主ですから、相手バッテリーとしては警戒を強めるでしょうね…!

バットでの貢献に加えて、チームに流れを呼び込める積極的な走塁でも花巻東のリードオフマンとして暴れまわってくれることに期待しています。

守備力の高さも光る

また宮澤圭汰選手は、内野での守備センスも見逃せません。

ショートのポジションで守備範囲の広さは素晴らしいものがあり、ヒット性の打球を好捕してアウトに出来る内野手。

中学時代に投手も務めていただけあってスローイングも安定していますし、花巻東で内野の要として欠かせないメンバーですね!

2021ドラフト期待の菱川一輝投手ら花巻東投手陣にとっても宮澤圭汰選手の存在は大きいでしょう。

攻守でチームの中心になれる選手ですから、東北屈指の内野手への成長に期待して今後も追いかけていきたいと思います!

参考:菱川一輝(花巻東)はドラフト期待|球速は中学時代から逸材ぶりを発揮

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック